■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50

レス数が 950 を超えています。1000をを超えると書きこめなくなるよ。

【地球を】環境保護スレ【守ろう】

1 名前:410 : 2006/01/08(日) 23:52:36 ID:pRV1qnd2
こんな現代だからこそ(?)立てちゃいました。
環境に関する自分の意見や、環境保護の為にやってる事とかをマジで語って、みんなで環境を守る意識付けをしましょう。
荒し等は無視で。
では、>>2の方どうぞ


2 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/08(日) 23:53:00 ID:kp1eDHhI
意味不


3 名前:ポク : 2006/01/08(日) 23:53:53 ID:mim27cuA
3ゲト?


4 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/08(日) 23:53:56 ID:rfccl2q6
>>2 きんもー☆


5 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/08(日) 23:56:46 ID:Oa1o9aWE
みーかんを食えば〜 世界は ひーと〜つー 世界に羽ばたけ 愛媛のみかん みかんみかんみかん みかんみかんみかん みかんみかんみかん みーかーん


6 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/08(日) 23:57:47 ID:No.l.juc
語って環境良くなるならいくらでも語ってやる


7 名前:豆腐屋ジョージ : 2006/01/09(月) 00:01:16 ID:DdI1KQLg
煙草のポイ捨てしない


8 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 00:02:26 ID:Mnj/Ku46
偽善者しか集まらんよ。


9 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 00:10:00 ID:7/QecCwM
環境保護のため呼吸禁止キャンペーン


10 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 00:13:19 ID:olUr30KE
>>5 ちょwみかん友達が昨日歌ってたww


11 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/09(月) 00:13:43 ID:pjugx41k
LOHASを浸透させる


12 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 00:23:57 ID:u6hSFMt2
>>10みかん友達?ってことはあなたもみかんの方ですか?


13 名前:taka : 2006/01/09(月) 00:26:00 ID:y32EzQmg
暖房→19℃設定
冷房→使わない

LOHASって何ですか?


14 名前:豆腐屋ジョージ : 2006/01/09(月) 00:35:00 ID:DdI1KQLg
デブオタ燃やしてエネルギー対策


15 名前:orz ◆..orz..BBw : 2006/01/09(月) 00:45:57 ID:N6ynUgpw
>>10
俺昨日みかん歌ってたぞww


16 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 00:47:13 ID:XhT9h9O2
流しに油を流しちゃダメ


17 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 01:05:47 ID:b6wig5GU
紙箱は必ず資源ごみに。汚れて無いプラスチックも同様!!!


18 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 01:07:43 ID:u4W1.OsU
>>15
セックスマシンガンズのみかんの歌だと思われ


19 名前:orz ◆..orz..BBw : 2006/01/09(月) 01:11:30 ID:N6ynUgpw
>>18
そう。その歌を歌ったの。


20 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 01:13:36 ID:u6hSFMt2
オーレの魂の叫びだ!!おまえらに!愛媛の みーかーん!!!!


21 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 01:16:53 ID:u4W1.OsU
みかんを馬鹿にするやつは〜♪♪
みかんにやられてしんじまえ〜♪♪


22 名前:orz ◆..orz..BBw : 2006/01/09(月) 01:31:05 ID:N6ynUgpw
命の水=ポンジュース


23 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 01:32:16 ID:y32EzQmg
>>18-21
みかんスレでも立てて、そっちで話せば?
もしくは雑談スレで


24 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 03:10:37 ID:fCVOV2kI
お偉いさんの"リサイクル"してはいけないって講義受けた


25 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 04:42:30 ID:aJqPhJlo
人類生存がイクナイ(´・ω・`)


26 名前:ong ◆eZq....... : 2006/01/09(月) 05:33:14 ID:ototl3is
森林伐採イクナイ(`・ω・)


27 名前:リリィ ◆izRqNgc0hU : 2006/01/09(月) 06:50:21 ID:HKSjH2S.
とりあえずコレ↓

http://greeting.mediba.ne.jp/tree/index.asp


ゲーム(たまごっち)感覚で募金ができるゲームをやろう。

2週間育てると、どこぞの機構が50円募金するという画期的でもないシステム。

水をあげたり、傘をさしたり…毎日気候も変わり、機嫌を悪くしたりも。育て方により、木の種類も変わります。
JAVAとかBREWではないサーバー型。しかしグラフィック(?)はいい感じ。

なにもしないよりはましだ。ウ○コしながらだって育てられるのだから。


28 名前:水色 : 2006/01/09(月) 09:49:45 ID:4kknpg7s
みんなが屁をこかなきゃ世界はクリーン


29 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 10:10:20 ID:FV5nJPvM
>>18-21
つ【命の水】みかんを語るスレ【ポンジュース】
http://bbs.qwe.jp/test/read.cgi/auch/1136553240/


30 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 11:15:29 ID:y32EzQmg
>>27
登録しますた


31 名前:mist ◆MiST9nUVVM : 2006/01/09(月) 11:17:26 ID:Ydi1.Ebw
>>27
俺も 何となく面白そう。


32 名前:リリィ ◆izRqNgc0hU : 2006/01/09(月) 11:25:57 ID:HKSjH2S.
>>30
>>31
サンキュ

ゲームとしてはおもしろくないw

けど少しでも恩返しができるのなら。


33 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 11:38:23 ID:y32EzQmg
>>27
Nピコーン
('A`)
チェンメにこのURL載せて、それっぽい本文作って回したら、登録数増えるんじゃね?


34 名前:水色 : 2006/01/09(月) 11:45:00 ID:4kknpg7s
天才


35 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 11:59:29 ID:y32EzQmg
>>34
サンクス でも俺は作れね('A`)


36 名前:(ε ´・ω・)φ@定義:腹が痛い…便秘a.o. : 2006/01/09(月) 12:10:20 ID:oXr9YD46
じゃあ今度そのサイトばらまいてみよう


37 名前:bヲめらるどcolor : 2006/01/09(月) 12:35:34 ID:QpTARoG.
植物好きだからso録した


みんなの心粋が感動した


38 名前:リリィ ◆izRqNgc0hU : 2006/01/09(月) 12:39:02 ID:HKSjH2S.
一応あちらこちらに貼りまくったが…

やってみるかぁー(´∀`)しかし俺の友達は素直じゃないからな…こんなことに手を貸してくれそうにない…orz


39 名前:えめらるどcolor : 2006/01/09(月) 12:42:00 ID:QpTARoG.
 Nピコーン
('A`)
>>27のリリィ サンがカキコしたやつ、そのままチェンメにして送ればよくね?


40 名前:水色 : 2006/01/09(月) 12:44:38 ID:4kknpg7s
育てたいけど受験でできない_| ̄|○


41 名前:リリィ ◆izRqNgc0hU : 2006/01/09(月) 12:44:58 ID:HKSjH2S.
あ…
1ヶ月に10万円までしか寄付されないんだった…orz

1ヶ月で2本育つから…100円

1000人いれば十分という結果に…(´Å`)


42 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 12:54:44 ID:y32EzQmg
>>41
Nピコーン
('A`)
寄付金は制限されてても、地球を守る気持ちは無限に大きくなれるんじゃね?
1000人分の寄付金額…\100,000
1000人分以上の、地球を守る気持ち…Priceless


43 名前:リリィ ◆izRqNgc0hU : 2006/01/09(月) 13:03:44 ID:HKSjH2S.
>>42
ヤバい…かっけぇw

自然<現実
ではなくて

自然>現実
ということを念頭に置いてなかった…不覚w


そうだな。自然に知らん顔するやつがいなくなるかもしれないしな。がんばってみよう。


44 名前:bヲめらるどcolor : 2006/01/09(月) 13:22:11 ID:QpTARoG.
友達にチェンメ作って送ったZ


45 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 13:23:43 ID:y32EzQmg
でも
greeting.m
だと、受信メールから飛べない('A`)


46 名前:今、ネ申となる : 2006/01/09(月) 13:24:10 ID:3TyXErok
自然大好き


47 名前:リリィ ◆izRqNgc0hU : 2006/01/09(月) 13:24:15 ID:HKSjH2S.
>>44
乙。
女子になら受けそうだから回したが…雑談ばかりの返信が…
やっぱり自然に興味ないのかなぁ…


48 名前:ong ◆eZq....... : 2006/01/09(月) 13:40:17 ID:ototl3is
実は私も育ててます。
これだけで10万円も寄付されるなら…!!
がんばりましょう!!!!(*^^*)人(*^^*)


49 名前:リリィ ◆izRqNgc0hU : 2006/01/09(月) 13:45:17 ID:HKSjH2S.
>>48
ナカマ(・∀・)人(・∀・)

qwe氏がリンク貼ってくれたら百人力だなw


50 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 13:53:35 ID:y32EzQmg
>>リリィさん
根気強くいきましょうメ
コレってau限定なんでしょうか[


51 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 13:58:39 ID:y32EzQmg
追加で
どこの機構かわからないと、イマイチ信用出来ないって人が出てきたのですが('A`;)


52 名前:リリィ ◆izRqNgc0hU : 2006/01/09(月) 14:04:26 ID:HKSjH2S.
>>50
DoCoMoの人の情報待ちですw

>>51
国土緑化推進機構だそうです…詳しくはわからんのですw
まず自分たちが直接お金に絡むことはないから心配ないはず…
登録も木に名前つけるだけだから心配ない…はずw


53 名前:mist ◆MiST9nUVVM : 2006/01/09(月) 14:04:40 ID:Ydi1.Ebw
>>51
別にユーザーから金取ってる訳じゃないんだから、その機構が利益を得ることはないかと。

と言ってみては?


54 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 14:35:58 ID:y32EzQmg
>>52
DoCoMoは無理なようです(>_<)
>>53
登録してくれました。ありがとうございますm(_ _)m


55 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 15:43:28 ID:y32EzQmg
ゴミは分別


56 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/09(月) 15:53:01 ID:QpTARoG.
Ibおきにゴミ箱設置


57 名前:水色 : 2006/01/09(月) 16:44:28 ID:4kknpg7s
ゴミのポイ捨て野郎は終身刑


58 名前:非人 ◆zLyGW2UdEw : 2006/01/09(月) 18:41:48 ID:iKs5B4xQ
シャンプーとか歯磨き粉とか洗剤には合成界面活性剤不使用のものを使う
環境にも自分の健康にもイクナイからねぇ

合成界面活性剤不使用のギシつかないシャンプー探してるけど…成分表見てもどれが合成界面活性剤かワカンネ('A`)


59 名前:410 : 2006/01/09(月) 20:53:06 ID:y32EzQmg
>>27 リリィさんthanks!
一日で約60まで伸びるとは…みなさんに感謝ですm(_ _)m
>>27のアンカーを定期的につける って新ルールを作ろうかと思うのですが


60 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/11(水) 00:25:52 ID:h4c.jFEg
待機電力節約のため、使っていないコンセントは抜く


61 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/11(水) 00:27:35 ID:nk/kgeCg
そういや地球になるスレが消えた。
関係ないけど


62 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/11(水) 01:04:02 ID:iSHootvI
>>13
超亀レススマソ
LOHAS(ロハス)
ライフ スタイルズ オブ ヘルス アンド…忘れた
エコロジーとエゴイズムを合体させた考え方。
例えば、環境のことを考えるなら車なんて乗らなきゃいい。
…が、実際そういう訳にもいかない。
では、少しでも環境を悪化させないように、高燃費車に乗りましょう。
すると、環境にも優しく、自分のお財布にも優しい、一石二鳥だ!!
…って感じ


63 名前:taka : 2006/01/11(水) 02:08:06 ID:h4c.jFEg
>>リストさん
ありがとうございますm(_ _)m
今後、LOHASを心がけていきます(^-^)ゞ


64 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/11(水) 12:40:30 ID:BPcnGsUc
>>62
お財布に優しいのは『低燃費』では?


65 名前:taka : 2006/01/11(水) 23:00:26 ID:h4c.jFEg
>>64
Nピコーン
('A`)
地球にも優しいんじゃね?


66 名前:taka : 2006/01/11(水) 23:14:45 ID:h4c.jFEg
>>65
内容的に>>62と被ってた…スマソ(;_ _)


67 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/11(水) 23:27:52 ID:iSHootvI
>>64
細かいところは気にしないでくれ…
若干>>58に似てるが着色料とかもだな
服とか
多少値は張るが、肌に優しく捨てても土に還るのに、他と比べて遜色がないものが最近ある


68 名前:非人 ◆zLyGW2UdEw : 2006/01/11(水) 23:43:53 ID:Fmaw3ZT6
>>67
どういうのが具体的にいいんだろか
化学サッパリだったから誰か教えてけれ


69 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/12(木) 02:06:45 ID:xY/CXrTY
>>68
多くの工業製品には、塩素が使われてる(…んだったと思う)
…が、その塩素が問題で、土に還りにくいし、お肌にも悪い

だから、塩素を使ってないものを…
見分け方とかは知らないが、表記してあると思われ


70 名前:非人 ◆zLyGW2UdEw : 2006/01/12(木) 16:45:49 ID:pVNu756s
>>69
ナルホド
塩素って「塩素」って表記してあるんだろか
「ナントカ塩」とか「ナントカNa」ってのも塩素?あれは塩酸?
あれ?塩素と塩酸は別物だったよね…?


71 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/12(木) 18:26:46 ID:3LqCiXB2
"ナンチャラ塩"や"ウンチャラNa"はナトリウムで「しお」だな
塩素はCl

ちなみに塩化水素(HCl)が水に溶けたものが塩酸


72 名前:cross ◆JYUJISHPvA : 2006/01/12(木) 20:47:20 ID:47VoRLCw
>>70
スレ違いになるが、化学でいう塩は、炭酸Naや硝酸アンモニウム(硝安)のように酸と塩基(アルカリ)の中和でできる物の総称だったとおもふ
違ったらスマソ


73 名前:taka : 2006/01/13(金) 00:36:50 ID:66TTzMbw
そういえば…水(水素だったかな?)で動く車だったか、アレっていくら位になるんでしょうか?
あれ、俺の記憶違いか…?そんなのがあったような無かったようなι


74 名前:(ε ´・ω・)φ@定義:きぺーいぱくりa.o. : 2006/01/13(金) 00:39:31 ID:EWOH1GQc
>>72
たしかそーだよ
>>73水素自動車。あるよ


75 名前:(ε ´・ω・)φ@定義:きぺーいぱくりa.o. : 2006/01/13(金) 00:43:10 ID:EWOH1GQc
ちょっとした記事

縦並び社会・格差の現場から 限界集落

かつて12人が暮らした家に1人残された花代さん。大原野集落も住民は2人だけ
になった。町内では既に消滅した集落もある=山梨県早川町大原野で21日午後、
大西達也写す
 
 「お父さん、帰ってきたよー」。望月花代さん(77)は一人残された家の仏壇
に手を合わせた。
 南アルプスを望む山梨県早川町の大原野地区。夫の正芳さん(82)は昨年12
月15日に亡くなった。かつて200人以上が暮らした集落は、花代さんと隣人の
女性2人だけになった。
 バイクで1時間かけ、隣町のスーパーへ行った帰りの事故だった。亡くなる1週
間前、記者(32)は消えゆく集落を取材するため、正芳さんに会った。痛む足を
杖代わりの竹棒でコツコツ叩き、「この足じゃ来年から単車も駄目さあ」と話して
いた。「でもここが一番ええ。ここを出ていかんでよかった」
 町の96%を覆う森林は戦後、焼け野原の東京に木材をもたらした。しかし、木
材輸入自由化で林業は衰退し、約300人いた林業従事者は10分の1にまで減っ
た。
 町に残されたのは、下草刈りや間伐がされていない「放置林」だ。町の森林組合
の長谷川空五さん(62)は「大雨が降れば土が流出し、根がむき出しになってや
がて木は死ぬ」と心配する。
 日本は京都議定書で、二酸化炭素など温室効果ガスの6%削減を義務づけられ
た。うち3.9%を森林で吸収する計算だが、整備が十分な場合の数字だ。全国の
人工林の約8割は未整備で、国は地方公共団体に対策を求める。しかし、早川町で
放置されている私有林を1回間伐するだけで約10億円かかる。しかも3割前後は
地主の負担だ。
 長谷川さんは言う。「年金で細々暮らす地主のじいさんたちに出せるか。森はお
前らが守れと言われても、できん」
 過疎と呼ばれた時代より加速度を増し、消滅の危機にある日本の「限界集落」。
旧国土庁の調査では99年からの10年で419、その後は1690の集落が消え
るという。


76 名前:(ε ´・ω・)φ@定義:きぺーいぱくりa.o. : 2006/01/13(金) 00:43:23 ID:EWOH1GQc
 急しゅんな四国山地に囲まれる高知県大川村。南西部の山あいに1人で暮らす山
中テル子さん(88)は昨夏、5日間ロウソクで過ごした。豪雨で停電し、山道は
土砂崩れで寸断されて家が孤立した。「昔はあまり崩れることはなかったんですけ
ど。何ででしょうねえ」
 村の人口は、離島を除けば全国最少の518人。75年に早明浦(きめうら)ダ
ムができ、中心部が水没して人口は激減した。村議選の候補がそろわず、定数
(8)割れが続く。隣町からは合併を拒否された。
 人手不足で森の荒廃が進み、大雨のたびに大量の土砂が流出する。放置林からの
流出量は、間伐林の10倍に達するという。この2年間、村内約100カ所で土砂
災害が起き、復旧工事費は村の年間予算を超えた。
 山中さんは心臓が悪く、村営診療所に月2回通う。送迎のワゴン車が止まる場所
まで細い山道を40分歩き、急な場所は這って行く。しかし、厳しい財政のため、
診療所の存続すら危うい。
 「診療所のおかげで生きてます。ありがたいことです」
 都会に訴え始めた町もある。
 北海道下川町は東京23区とほぼ同じ面積にトドマツやカラマツの林が広がる。
町有林だけでも、自家用車約4800台が1年間に出す二酸化炭素を吸収できる計
算だ。
 人口減少で税収が落ち込み、国の補助金も減って森の整備が進まない。町は昨年
4月に「森林づくり寄付条例」を制定し、都会の企業や個人に寄付を呼びかけた。
しかし、ほとんどの企業から何の回答もない。
 春からは東証1、2部上場の約2200社に協力を求める方針だが、見通しはな
い。二酸化炭素を排出する企業に課税して税収の半分を放置林整備の財源にする国
の環境税も昨年12月、財界の反対で先送りされた。
 担当の町職員、三条幹男さん(45)は「地方を切り捨てたら、だれが地球環境
を守れるのか。都会の人にも考えてほしい」と言う。
 三条さんは12年前にカラマツ林を買った。当時植えた苗木は、ようやく3メー
トルの高さになった。成木になるのは30年以上先だ。
 ご感想は、ファクス(03・3212・0635)か〒100−8051 毎日
新聞社会部「縦並び社会」係まで。
(毎日新聞) - 1月10日10時11分更新


77 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/13(金) 00:45:41 ID:JvjRm1dM
水素を使う車はすでに存在する。
…が、市販化されたときの販売価格はかなり高そう…
虚覚えだが電力を取り出すのにプラチナが必要なんだそうだ…


78 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/13(金) 01:07:32 ID:JvjRm1dM
>>75-76
国が全面負担しないとだな
企業はすでに二酸化炭素税みたいなものを支払うことになってたはず
ヽ(`Д´)ノ『日本は東京だけじゃねえんだ!!』という考えが再燃しますた


79 名前: ◆CLAIR/bEhs : 2006/01/13(金) 01:08:39 ID:nRJJYQr6
>>77
電気分解の電極に白金が必要なのか?


80 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/13(金) 01:16:10 ID:JvjRm1dM
>>79
水に電気流したら分解するのなら、逆に化合したときには電気が発生する。
その電気を取り出すのに必要っぽい


81 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/13(金) 01:27:37 ID:JvjRm1dM
ちなみに燃料電池車は、
高校の先生からは
『水素と酸素が化合したときに発生する電気エネルギーを使う』と教わった
だが別の人は
『化合するときの爆発エネルギーを使う』と言っている
もはやどっちがどっちだかワケワカメ('A`)


82 名前: ◆CLAIR/bEhs : 2006/01/13(金) 01:29:45 ID:nRJJYQr6
爆発エネルギーに一票!


83 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/13(金) 02:02:39 ID:JvjRm1dM
しらべてきますた
http://d.hatena.ne.jp/keywordmobile/%94R%97%bf%93d%92r


84 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/13(金) 03:29:27 ID:z/inDmmg
家庭向け自家発電用燃料電池が実用化したとかいう話を聞いた気がするんだが、どうなの?


85 名前:(ε ´・ω・)φ@定義:きぺーいぱくりa.o. : 2006/01/13(金) 09:39:36 ID:HBE5IPFE
例え実用化されて売りにでたとしてもラインにのらなきゃねー


86 名前:こちら名無し、潜入した。 : 2006/01/13(金) 17:11:28 ID:aaWGmcdE
>>27


87 名前:410 : 2006/01/14(土) 12:54:12 ID:Pa.DZuxc
>>86
ありがとうございますm(_ _)m
私事なんですが、生きるスレ…消えました?


88 名前:豆腐屋ジョージ : 2006/01/14(土) 15:27:12 ID:2jt5Um0I
>>84たしか首相官邸に設置されてる。


89 名前:名前誤発注しちゃいました。 : 2006/01/14(土) 16:55:51 ID:HXqm6kE6
>>87
先日幾つかのスレと一緒に消されちゃったみたいです。一向に見当たらない。
個人的に良スレだと思ってROMってたのに、かなり残念…


90 名前:410 : 2006/01/15(日) 02:22:44 ID:D6bfhp1w
>>89
コルポさんと話せなくなっちゃう…・°.(ノД`).°。
>>88
一般市民は手に入れられないんでしょうか?


91 名前:名前誤発注しちゃいました。 : 2006/01/15(日) 03:03:06 ID:UBFGTtRQ
一般人でも買えると思ったけど…

とりあえず数年待てばソーラーパネル程度には普及するんじゃね?


92 名前:410 : 2006/01/15(日) 03:26:16 ID:D6bfhp1w
普及したら是非とも購入したいですねぇ…
発電方法はどんなのなんでしょう?


93 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/15(日) 05:18:31 ID:9TXlI8vQ
>>92
ぜひ>>83を見て下さい


94 名前:410 : 2006/01/15(日) 13:14:06 ID:D6bfhp1w
>>93
化学の実験みたいなので発電するんですか?


95 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/15(日) 13:30:45 ID:9TXlI8vQ
>>94
そうっぽい


96 名前:非人 ◆zLyGW2UdEw : 2006/01/15(日) 16:48:29 ID:VqCCuOrY
水素自動車とか燃料電池車なんかにもっと補助金だして安価にすればいいのに…


97 名前:410 : 2006/01/16(月) 00:11:49 ID:qXW.6jaU
人力で発電・蓄電する機会って作れないんでしょうか?


98 名前:mist ◆MiST9nUVVM : 2006/01/16(月) 00:15:30 ID:RpzbQORA
天才スレで誰かが言ってたが…
-----引用-----
('A`)
トレーニングジムで発電すればいいんじゃね?
--------------
良い案だと思うんだが


99 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/16(月) 00:20:25 ID:wz24COPk
>>97
ないことはない
非常用のラジオ付き懐中電灯とか
いざという時に、電池無しでぐるぐる回して使える
中には上下に振って発電するものもある
どちらにしろ人力では大して発電は出来ないな…


100 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/16(月) 00:21:44 ID:wz24COPk
>>98
ジム内の照明ならなんとかなるかも


101 名前:ポク : 2006/01/16(月) 00:22:15 ID:C.8eSCUo
ゴミを減らす


102 名前:名前誤発注しちゃいました。 : 2006/01/16(月) 00:36:17 ID:r4uB8YZE
環境保全したいなら地球上の全人間いなくなれば地球守れるぞ


103 名前:名前誤発注しちゃいました。 : 2006/01/16(月) 00:43:33 ID:yK3AYtVs
>>102
どっかのオッチャンが同じ事を言ってたなw


104 名前:非人 ◆zLyGW2UdEw : 2006/01/16(月) 01:31:44 ID:l.V0cxY2
>>102
Xみたい…


105 名前:410 : 2006/01/16(月) 01:40:47 ID:qXW.6jaU
>>97
今更だけどミスってた…orz
×機会→○機械


106 名前:名前誤発注しちゃいました。 : 2006/01/16(月) 02:26:22 ID:yK3AYtVs
>>104
Gでも似たようなこと言ってなかったっけ…?


107 名前:名前誤発注しちゃいました。 : 2006/01/16(月) 05:08:00 ID:aBMUYPFU
G?
ゲキガンガーでつか?


108 名前:名前誤発注しちゃいました。 : 2006/01/16(月) 08:43:20 ID:xylI5mLc
もちろん
「出ろぉぉぉぉぉ!!」
とか
「こんのぉ、馬鹿弟子がぁぁぁぁぁぁ!!」
とかのGに決まってるジャマイカ


109 名前:非人 ◆zLyGW2UdEw : 2006/01/16(月) 10:11:28 ID:l.V0cxY2
>>106
GGの師匠(東方不敗だっけか)のこと?
2次元作品のテーマとしてでもずっと取り上げられてるのに、政府が全くテーマとして取り上げて熱心に取り組まないのがこの国のおかしいとこだな…


110 名前:名前誤発注しちゃいました。 : 2006/01/16(月) 14:20:56 ID:Bkv1GpiQ
>>102
頭悪い奴がよくそういうが
実際人間がふっと居なくなるだけでは駄目なんだ。


111 名前:非人 ◆zLyGW2UdEw : 2006/01/16(月) 15:11:01 ID:l.V0cxY2
>>110
人間がいなくなれば地球は元には戻れなくとも滅びずには済むかと思われ
地球には人間以外の生命がたくさんいることを忘れてないか

一番いいのは、人間が破壊したものを人間の手によって元に戻すこととは思うけど


112 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/16(月) 15:52:15 ID:wz24COPk
>>111
既にオゾン層何割かが破壊されるのは確定視されてる
例え今すぐ地球上から人間が消滅してもそれは変わらない


113 名前:非人 ◆zLyGW2UdEw : 2006/01/16(月) 17:15:06 ID:l.V0cxY2
でもそっから更に悪化することはないんでね?
人間がいなくなれば大量の二酸化炭素やら窒素化合物やらの化学物質を垂れ流す犯人がいなくなるわけだし…

てかオゾン層の破壊って人間以外の生物にどんな影響があるんだろ?


114 名前:mist ◆MiST9nUVVM : 2006/01/16(月) 17:31:04 ID:RpzbQORA
人間がいなくなれば…なんてのは過剰な使命感に追われたただのエゴ。
地球に生かされてる身は、恩恵を地球に還元をしながらその意思に従うだけ。

偉そうだが平たく言えば
汚すな
と。


115 名前:名前誤発注しちゃいました。 : 2006/01/16(月) 17:35:56 ID:UbnVtvko
>>113
紫外線による発癌


116 名前:名前誤発注しちゃいました。 : 2006/01/16(月) 17:42:23 ID:yK3AYtVs
二酸化炭素排出してる割合が一番大きいのは牛のゲップらしいよ(´・ω・)


人間もその他の動物も同じ生き物なんだから、紫外線の影響は変わらないさ


117 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/16(月) 17:54:19 ID:wz24COPk
>>116
それメタンガスだった気がする

フロンは長い年月をかけてオゾン層に到達する
これからツケが回ってくるよ〜


118 名前:非人 ◆zLyGW2UdEw : 2006/01/16(月) 18:22:43 ID:l.V0cxY2
>>114
言うとおりだと思うよ
言ってみりゃ、守り育ててくれてる親に暴行したり毒物盛ってるようなもんだし

地球に生かされてる限り、地球に恩恵を返すのが当たり前
それができないんなら出て行けってだけさ('A`)

自分のせいで病気になった親(地球)を看病して、病気を直すのが当たり前だと思うがね


119 名前:非人 ◆zLyGW2UdEw : 2006/01/16(月) 18:25:16 ID:l.V0cxY2
>>116
牛や蛙も皮膚癌になるんだろか?

>>117
オゾンホールを直す方法ってないのかな


120 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/16(月) 18:38:10 ID:wz24COPk
>>119
空中放電

メタンガス発生の第一位は牛じゃなかった
牛は3位


121 名前:名前誤発注しちゃいました。 : 2006/01/16(月) 18:45:56 ID:yK3AYtVs
>>117
ホントだ…orz

「ツケが回ってくる頃には死んでるしぃ〜」って思ってる人間が多いよな…。
最近変わりつつあるけど、これからどうなっていくのやら…(´・ω・)

>>119
皮膚癌については良くわからないけど、紫外線によって遺伝子が傷つけられることは確か
遺伝学の研究で紫外線照射で突然変異体を作り出すくらいだから影響無いわけがない…(´ω`)


122 名前:豆腐屋ジョージ : 2006/01/16(月) 18:58:05 ID:ic1in7SI
環境とはあまり関係ないが、ついにマントル層の調査が始まるという記事を読んで気になってしかたがない。


123 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/16(月) 19:23:24 ID:wz24COPk
紫外線(UV)はその周期によりUVA、UVB、UVCの3つに分けられる。
UVA…日焼け ↑弱
UVB…皮膚癌 |
UVC…白血病 ↓強
オゾン層の働きにより、UVA以外はほぼ100%地上には降り注がない


124 名前:mist ◆MiST9nUVVM : 2006/01/16(月) 19:59:14 ID:RpzbQORA
紫外線:UV=Ultra Violet
赤外線:IR=Infra Red


それだけだ


125 名前:非人 ◆zLyGW2UdEw : 2006/01/16(月) 20:02:33 ID:l.V0cxY2
>>120
空中放電??


126 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/16(月) 20:51:06 ID:wz24COPk
空気に高圧電流が流れると、酸素O2がオゾンO3になる


127 名前:非人 ◆zLyGW2UdEw : 2006/01/16(月) 20:54:54 ID:l.V0cxY2
それって今の科学技術じゃできないのか?


128 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/16(月) 21:07:05 ID:wz24COPk
>>127
微量のオゾンを発生させるくらいなら中学校の理科の実験室にあるもので可能
だが規模がでかくなると、まず無理だろう…


129 名前:豆腐屋ジョージ : 2006/01/16(月) 23:44:43 ID:ic1in7SI
百年単位で削ってきたオゾン層を元に戻そうとしたらどんだけのエネルギーが必要になるやら…。


130 名前:mist ◆MiST9nUVVM : 2006/01/17(火) 09:38:37 ID:rBS1pjho
http://greeting.mediba.ne.jp/tree/index.aspで9日目にイチョウになった。
木の種類っていろいろあるのかな?


131 名前:410 : 2006/01/17(火) 19:14:45 ID:TsOIfaMg
>>130
私もイチョウになりましたー。毎日気候とかも考えて世話を決めて、愛情は100%を保って育ててます。
mistさんの育て方は[


132 名前:えめ : 2006/01/17(火) 19:31:13 ID:v2vDMMiw


俺も銀杏


133 名前:mist ◆MiST9nUVVM : 2006/01/17(火) 21:55:12 ID:rBS1pjho
>>131
天気も考慮しつついろいろと。

みんなイチョウなのか…最初に育てるのはイチョウになるのかも


134 名前:名無しさん@強制捜査中 : 2006/01/18(水) 17:31:01 ID:x0BRVpkw
俺もいちょうだた


135 名前:410 : 2006/01/19(木) 00:37:05 ID:N9kLiQZo
さっき見たら、イチョウの木に花がついてた


136 名前:リリィ ◆izRqNgc0hU : 2006/01/19(木) 01:02:53 ID:xW8hKQdY
愛情度75で育て初めて4日目…

ちなみにイチョウでしたw


137 名前:ヤマダ : 2006/01/19(木) 01:09:38 ID:JnIXlQY.
てかまず、まぢな話このままCO2が増えていったらオゾン層破壊になるだろ?
そして太陽の紫外線のせいでガンや白血病が流行し、人は自然の恐怖を知るという結果になると思うが???人類はこれからどうなるんだ……。ガンダムみたく地球離れてコロニーを作るみたいな事すんのかな?この先50年後とか。
長い文章でスマソ


138 名前:名無しさん@強制捜査中 : 2006/01/19(木) 01:17:27 ID:KhbDVkKM
CO2じゃオゾン層は壊れんよ^^
オゾン層を壊すのはフロンガスなんかだけど、今は規制されてるからこれ以上ヒドいことにはならないんじゃないか?


139 名前:名無しさん@強制捜査中 : 2006/01/19(木) 01:18:32 ID:Feu1fsCE
世界の一部では火星に移る計画をたてている。
ただし、火星の頭にあるドライアイスを溶かし、水にする必要があり、今は其が第一の課題となっているそうな。
方法は3つ程提案されているのだが、おそらく其らが実現する前に人間なんてとっくに滅びてんだろうな。


140 名前:ヤマダ : 2006/01/19(木) 01:21:34 ID:JnIXlQY.
多分ね………。いくら人間が技術をもったとしても自然に逆らえる力なんかないのさ。人間の限界だってあるのだから……。


141 名前:名無しさん@強制捜査中 : 2006/01/19(木) 01:27:45 ID:Feu1fsCE
本来は人間も食物連鎖に入っているべきだった。
一度頂点に立ったものはそれ以上上にはあがれず、落ちていくのがさだめ。
頭が良すぎておきた悲劇なんだな。
まぁ便利さを追求しすぎて(=すべて人間のため=動物や自然はドゥでもよし)こうなったんだから次号自得だろうな。
この先自分の子供とか孫とか残してもそういった苦しみをあじあわせるだけでかわいそうだから私は絶対に子供生みたくない!


142 名前:ヤマダ : 2006/01/19(木) 01:30:00 ID:JnIXlQY.
確かに…………。
だがやはり救いはないのか?!と思ってしまう人がいる。


143 名前:a.o. : 2006/01/19(木) 01:41:28 ID:woSlMISk
オゾン層の破壊はこれからしばらくは続くんじゃマイかといっておく


144 名前:名無しさん@強制捜査中 : 2006/01/19(木) 01:45:07 ID:2gyqR4Ro
フロンは遅効性だからまだ続くはず


145 名前:ヤマダ : 2006/01/19(木) 01:52:17 ID:JnIXlQY.
多分このまま続いてくると自然の生態系も変わるんではないかと思う


146 名前:mist ◆MiST9nUVVM : 2006/01/19(木) 01:52:57 ID:uEmtmDBQ
>>141
冷静に打て
×次号→自業
×あじあわせる→味わせる

悲観して感傷に浸るだけでは何も起きん
ある意味そういう無力感を持ってるだけなのが厄介


147 名前:ヤマダ : 2006/01/19(木) 01:56:03 ID:JnIXlQY.
君はすごい冷静だな


148 名前:mist ◆MiST9nUVVM : 2006/01/19(木) 02:15:01 ID:uEmtmDBQ
人間が悪いのは分かったから、それよりこれからどう防いでどう直していくか、そっちを考えるべきだと言いたかった

あと子供は親の主観を押し付けられる為に生まれてくるものではない
子供が世界を苦しみと感じるかどうかは分からんし、生きている以上多少の苦しみを味わうのが人間だ

やっぱ生きろスレ欲しいな…何で消えたんかな…


149 名前:名無しさん@強制捜査中 : 2006/01/19(木) 07:48:17 ID:Feu1fsCE
>>146
次号はわざとだよ´・ω・`ショボーン
でも味和せるは本気でわかんなかった…orz



スマソ


150 名前:名無しさん@強制捜査中 : 2006/01/19(木) 08:04:18 ID:Feu1fsCE
連続スマソ…
てか第一人間は、他の動物達の居場所を奪ってでも生き残ろうとすること自体がナンセンス。
進化と絶滅は自然の摂理で動かしようがないんだから。


151 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/19(木) 08:40:54 ID:tjFlOWY6
人間はウィルスと同じだ
<MATRIXより引用>
>>145
っ[京都議定書]


152 名前:mist ◆MiST9nUVVM : 2006/01/19(木) 10:34:24 ID:uEmtmDBQ
http://greeting.mediba.ne.jp/tree/index.asp

只今16.37m


153 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/19(木) 11:27:19 ID:tjFlOWY6
京都議定書は肝心のアメリカが議定書から脱会してるんだよな…
イラク嫌いで戦争好きな某大統領が支持率獲得のために脱会したと専らの噂


154 名前:非人 ◆zLyGW2UdEw : 2006/01/19(木) 18:09:54 ID:0/v9kcIo
>>153
工業関係者の支持獲得のためだとか

中国は京都議定書に批准してなかったっけ


155 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/19(木) 19:39:20 ID:tjFlOWY6
アメリカは、『京都議定書は先進国のみ対象だからというのと、経済に悪影響を及ぼす』という理由で脱会してる。
これが建前。
けど脱会表明した時期が、ブッシュが大統領に就任してすぐのこと。
ホントに、"就任後即脱会"って感じだった。
世界一の大国で世界一の二酸化炭素排出量の国なのに…
建前の方の理由も何かおかしいこと言ってるが…


156 名前:非人 ◆zLyGW2UdEw : 2006/01/19(木) 20:02:04 ID:0/v9kcIo
>>155
ということは、アメリカは発展途上国ってことかww


157 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/19(木) 21:06:01 ID:tjFlOWY6
>>156
『世界で一斉に実施しないから意味ない』
って事だろうな
二酸化炭素はばらまくし、イラクで放射性物質はばらまくし、環境問題には全く関心はないんだろう…


158 名前:非人 ◆zLyGW2UdEw : 2006/01/19(木) 22:06:11 ID:0/v9kcIo
>>157
自分らが率先して環境汚しまくってるくせに偉そうなんだよな('A`)
テメエの利益のことしか考えられない国が世界の中心ぶってると思うと頭にくるな…


159 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/19(木) 22:32:42 ID:tjFlOWY6
俺はアメリカ人の
『血の気の多い人』と『根拠無い自信に満ち溢れた人』が嫌いだ
どちらも国民性みたいなものがあるが…


160 名前:非人 ◆zLyGW2UdEw : 2006/01/19(木) 23:31:18 ID:0/v9kcIo
>>159
オラは↑プラス「力任せの正義を振りかざす人」と「自分と異なる他者を尊重しない人」「自分の利益だけ追求する人」が嫌いだ('A`)
これぁ日本人にも言えるこったけど


161 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/20(金) 20:31:12 ID:vIWKnZcI
富士山がぁ〜
ヴェネチアがぁ〜
南極がぁ〜


162 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/20(金) 20:39:38 ID:vIWKnZcI
中国では1分半でサッカーコート1面が砂漠に…


163 名前:しろくまくん : 2006/01/20(金) 21:54:48 ID:0CgE7ZvU
二酸化炭素を、全く排出しない、発電方法。

詳しくは、下のホームページをご覧下さい。

http://www.asahi-net.or.jp/~rt6k-okn/fusion.htm


164 名前:ヤマダ : 2006/01/20(金) 22:24:08 ID:5Rvmverw
正直核融合は危険だろ?
下手したら生物全て滅びるよな。


165 名前:名無しさん@強制捜査中 : 2006/01/20(金) 22:43:09 ID:08GqtVq6
>>27


166 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/20(金) 23:04:30 ID:vIWKnZcI
>>163
>>83
こっちのが安全で現実的
核融合が魅力的なのは分かるが、原子力発電は発電効率が悪い。発生した熱エネルギーの26%(多分)しか電力にならない。
残りの熱は、地球温暖化に一役買う訳だ。


167 名前:名無しさん@強制捜査中 : 2006/01/21(土) 08:00:07 ID:ezwaUJ1Q
地球温暖化は戻すことは出来なくとも止めることは出来るはずだ。

止まっている間に温度を下げる方法w(ry


168 名前:しろくまくん : 2006/01/21(土) 09:00:06 ID:5rAC1.tE
核融合と、核分裂は、全く性質が異なります。

従来の核分裂による発電は、大変危険ですが、核融合の場合、事故の起こる確率はずっと少ないです。

地球温暖化は、温室効果ガスによって起こりますから、二酸化炭素の削減が、大きな鍵を握っていると言えるでしょう。


169 名前:しろくまくん : 2006/01/21(土) 09:25:19 ID:5rAC1.tE
もちろん、燃料電池や、ソーラーパネルも、温暖化防止に役立っているのは、言うまでもありません。


170 名前:非人 ◆zLyGW2UdEw : 2006/01/21(土) 09:41:27 ID:mnGvUiI2
でも核を使うことそのものが危ない希ガス…
「核分裂より事故の可能性がずっと少ない」ったってゼロじゃなかろう、爆発エネルギー使うわけだし
事故が考えうる限りはキケンだとオモフ
もし事故が起きたとき漏れるのは水なんかじゃないだろ

安全・確実・クリーンが一番


171 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/21(土) 09:53:02 ID:6ITq3zx2
核エネルギーを使わなきゃ電気が間に合わないのは確かだな…
だが核融合炉が実現するのはまだまだ先の話
核分裂と違って、超高熱(何万℃どころのレベルではない)の中でしか核融合が出来ないのが問題
そこまで加熱する技術なし、その熱に耐える物質なし。
加熱せずに重水素の表面にある電子を引き剥がす事が出来ればいいんだが…


172 名前:しろくまくん : 2006/01/21(土) 10:52:43 ID:5rAC1.tE
核融合は、簡単に言うと水素をプラズマ状態にして、核融合を起こさせ、そのエネルギーを発電に使う訳です。
誤解されやすいのは、水爆と同じ原理だと思っている人が多いんですが、それは全く違います。
水爆は、原爆のエネルギーを使って、水素を核融合させて爆発させる危険な兵器ですが、核融合発電はプラズマ(あるいはレーザー)を使って核融合を起こさせているわけです。
プラズマというのは、気体の状態のことで、蛍光灯の中で起こっている反応と同じです。蛍光灯の中は、もの凄い温度ですが、蛍光灯のガラスを触っても、全然熱くないでしょ?
従来の核分裂による、原発は、熱を使って水を沸かして、その蒸気でタービンを回すので、効率が悪い、爆発事故が起きる、放射性廃棄物(プルトニウムなど)が発生する、核兵器の製造に利用される、などの問題がありますが、核融合では、そういった心配がありません。
燃料も海水から得られますし、クリーンなエネルギー源であることは確かですよ。
でも、171さんがおっしゃるように、技術的な面でまだまだクリアしなければならない問題は沢山ありますね。しかし、あきらめずに、研究する姿勢が大切ではないでしょうか。


173 名前:名無しさん@強制捜査中 : 2006/01/21(土) 11:10:43 ID:wIBMjkPI
だからまずは身近で出来る事を探そうよ
まずはそれからだと思う


174 名前:豆腐屋ジョージ : 2006/01/21(土) 12:59:05 ID:datdNaK6
人類がナメック星人化すれば完璧。


冗談ですよ!


175 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/21(土) 14:17:25 ID:6ITq3zx2
セブン−イレブンのレジ前に森林募金があるだろ


176 名前:名無しさん・ああ名無しさん・名無しさん : 2006/01/21(土) 20:40:37 ID:TZ7xWJEI
木育てゲーム嘘クセ〜w
ほんとに募金されるのか?
やーさんの資金になりそうなんだが


177 名前:410 : 2006/01/21(土) 21:14:46 ID:EOOOeS3k
>>176
実在する機関なんで問題無いですよ


178 名前:mist ◆MiST9nUVVM : 2006/01/21(土) 22:23:06 ID:pA/z2HT.
>>176
実際あのゲームだけじゃ金は動いてない。徴収してないんだから
誰かの資金になんざならん


179 名前:えめらるどcolor ◆SIH.jODl1A : 2006/01/22(日) 02:09:43 ID:C2SqZ6W.
>>27
貢献度145
順位約28000位


180 名前:名無しさん・ああ名無しさん・名無しさん : 2006/01/22(日) 15:03:11 ID:P0aL.0r6
窒素化合物でエネルギーを取ることはできると思う。が、大量のタニワタリが必要だな…カネナイ


181 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/22(日) 16:15:56 ID:raMH/MqQ
コアラのマーチ頭いい!
上蓋に書いてある↓の続きを見るためには…
http://p2.ms/hp5gz
下蓋を開いて、箱を解体しなければならない。↓
http://p2.ms/h3p5a
リサイクルの精神に繋がると思うのは俺だけ?

>>180
タニワタリ?


182 名前:非人 ◆zLyGW2UdEw : 2006/01/22(日) 17:33:31 ID:GLyogvD6
>>181
この間友達が裏蓋の続き見て満足して、テキトーにゴミ箱に投げ入れてたお('A`)


183 名前:410 : 2006/01/23(月) 20:36:02 ID:tGJcunTE
>>27
貢献度147
順位は…19800位くらいかな?


184 名前:mist ◆MiST9nUVVM : 2006/01/23(月) 20:38:42 ID:w9JzKBms
貢献度143
順位24230

俺が一番低いなw


185 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/23(月) 23:43:47 ID:Hun6gl8c
木育てゲーム7日目だが、銀杏じゃなくて針葉樹になってる


186 名前:ジャンヌ : 2006/01/23(月) 23:59:11 ID:tr0mLZik
釣れるんじゃない、釣ったんだ  平松 慶


187 名前:410 : 2006/01/25(水) 01:26:09 ID:gFF2h.wY
ふと思ったんですが…
水道をしっかり閉めて、ポタポタと出る水が出ないようにしたら、一年間でどのくらい節約できるんでしょうか?


188 名前:mist ◆MiST9nUVVM : 2006/01/25(水) 01:34:55 ID:kTplJfYQ
>>187
まず1時間でコップ1杯溜まると仮定。
1日で24杯だけど現実的に普段ひねる分を加味して15杯。ここで3000mL=3L。
これが1ヶ月で90L。更に1年で1080L。

計算単純過ぎだが


189 名前:ドアの向こうには生の名無しさん : 2006/01/25(水) 02:11:34 ID:Yadxq6kM
一時間でコップ一杯は出すぎじゃない?


190 名前:ドアの向こうには生の名無しさん : 2006/01/25(水) 02:49:17 ID:Lmmkq8Yo
>>27のやつ枯らしちゃった(´・ω・`)


191 名前:mist ◆MiST9nUVVM : 2006/01/25(水) 09:16:53 ID:kTplJfYQ
>>189
3600秒で200mL=18秒で1mL。

これくらいは余裕で溜まると思うが


192 名前:名無しさんでも高級ーヒー : 2006/01/27(金) 19:27:20 ID:Paeuu6D6
なあなあ、木育てってさ、ホワイトバンドみたいにさ、ならないかな。
ならんよね?ならないんだよね?よくしらんけど。凄い心配になってきた。
説明きぼn


193 名前:名無しさんでも高級ーヒー : 2006/01/27(金) 22:11:05 ID:eMB9zaPk
>>192
何が言いたいのかわからんが…

とりあえずホワイトバンドは「意思表明」するだけ
払ったお金が募金になったりするわけじゃない(´・ω・)


194 名前:るい : 2006/01/27(金) 22:19:59 ID:IaFI2dVg
木育てるャッやってんだけど銀杏になったよ。
これってどーなの?


195 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/27(金) 23:16:26 ID:Vd073XQk
俺も銀杏だよ


196 名前:るい : 2006/01/27(金) 23:17:06 ID:IaFI2dVg
あ、間違えた。
銀杏じゃなくてイチョウだー。


197 名前:非人 ◆zLyGW2UdEw : 2006/01/27(金) 23:36:40 ID:vqSo06Us
>>るいサソ
オラも銀杏だった
デフォは銀杏なんかな?
つか銀杏は「イチョウ」だお
「ギンナン」とも読むけど


198 名前:会社を気にする名無しさん : 2006/01/28(土) 02:06:13 ID:.yrk42rA
まぁ読みますね………。笑


199 名前:豆腐屋ジョージ : 2006/01/28(土) 04:35:31 ID:/IRIcI2o
私も銀杏になった。銀杏ゲロ臭くて嫌いなのに…。


200 名前:会社を気にする名無しさん : 2006/01/28(土) 10:43:30 ID:y9NRn.PQ
銀杏うまいじゃ〜ん


201 名前:るい : 2006/01/28(土) 10:54:27 ID:3FWjE.qw
あ、そうでしたね(汗
あたしはてっきり木自体はイチョウで実が銀杏と呼ばれてるものだと…´・ω・`

銀杏が一般的なんですかね?
ちなみに10日めでまだ10borz


202 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/28(土) 12:20:15 ID:b/qb5gRo
12日目17.8m


203 名前:るい : 2006/01/28(土) 13:53:27 ID:3FWjE.qw
↑↑
どーゆー育て方すればそこまで育つんですか´д` ??


204 名前:mist ◆MiST9nUVVM : 2006/01/28(土) 16:54:23 ID:LzL2cMC2
7日目 10.03m
前回のは21.78mでした

>>203
基本的に肥料と水
そして話しかけまくって愛情100に


205 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/28(土) 17:37:15 ID:b/qb5gRo
暖房はあまり好きじゃない
空気が悪くなって風邪ひきやすくなる
だからいつも『ちょっと厚着した状態で寒く感じないレベル』におさえてる
さあ みなさんもウォームビズを!


206 名前:えめらるどcolor : 2006/01/29(日) 01:24:38 ID:xFYDnY8.
ダンボウ??何、ソレ 家にはそんな食べ物ないよ(゜▽。)
ウォームビズ・クールビズは完璧だよ、全く(・3)


207 名前:えめらるどcolor : 2006/01/29(日) 01:27:17 ID:xFYDnY8.
ちなみに>>27は8日目で11.47mですよ


208 名前:410 : 2006/01/29(日) 12:31:14 ID:me.YVLqw
8日目で11.65m。なんか針葉樹っぽいのになってきた


209 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/29(日) 14:40:46 ID:xfd1psk2
13日目21.74m


210 名前:410 : 2006/01/30(月) 00:04:26 ID:tQP6t/zM
>>27
9日目、13.47m
またイチョウになった


211 名前:リリィ ◆izRqNgc0hU : 2006/01/30(月) 06:49:15 ID:kc0iy0/A
愛情度75
これを維持すると、きれいな木が…

ロマンティックなお方がいるなら、卒業式の2週間前から育ててみてくださいw


212 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/01/30(月) 08:30:00 ID:cK20EAnE
21225位だった


213 名前:リリィ ◆izRqNgc0hU : 2006/01/30(月) 17:12:25 ID:kc0iy0/A
2本目
897位

これはきっと2本目にしては悪い順位だw


214 名前:会社を気にする名無しさん : 2006/02/01(水) 00:45:27 ID:qQ2kOcD.
>>27 アゲとこ


215 名前:会社を気にする名無しさん : 2006/02/01(水) 00:48:52 ID:QpkFz.LQ
バオバブになった。
「ちょっとやばいみたい」の状態が続く…


216 名前:豆腐屋ジョージ : 2006/02/01(水) 17:53:20 ID:iP06/VZ2
バオバブカコイイな。
次は何になるかしらん?


217 名前:シーナ : 2006/02/03(金) 18:04:03 ID:bQDp1BfY
初挑戦なんだけどいつ木の種類が分かるんですかね?
今5日目です(*・ω・)ワクワク…


218 名前:私の名前が分かる人はいませんか? : 2006/02/04(土) 16:31:21 ID:KNmjBxuE
なんか>>27がメインになってきましたね…
一旦、本題に戻りませんか?


219 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/02/04(土) 16:37:20 ID:pBwuDRqU
セブン-イレブンのレジ前で森林募金が出来ます。
『何かしたいけど何をすればいいか分からない』のであれば、ぜひこの募金を


220 名前:私の名前が分かる人はいませんか? : 2006/02/04(土) 16:44:50 ID:m4soUdwQ
愛情度100を維持するとどうなる?


221 名前:シーナ : 2006/02/04(土) 17:57:04 ID:sH52doIw
>>218 あ…すいませんね(・ω・`)ゞ

自分は「ポイ捨てをしない」くらいしかやってない。しかも当たり前のことだよな。セブンイレブン近所にない(´・ω・`)…


222 名前:私の名前が分かる人はいませんか? : 2006/02/04(土) 18:41:52 ID:gYYZm4es
222


223 名前:私の名前が分かる人はいませんか? : 2006/02/05(日) 04:42:46 ID:FpmRS0AI
>>221
セブンイレブンが無いのなら、おまいが作れば良いんだお(`・ω・´)…


224 名前:シーナ : 2006/02/05(日) 06:36:06 ID:qbjrlxyI
>>223 無駄なモノを作るのは、環境に(・Α・)イクナイ!
田舎は客集まんねーわorz


225 名前:ライ麦畑で名無しさん : 2006/02/07(火) 21:31:00 ID:ri7nemJA
電気や水道関連では、何か環境を守る事に繋がる事は出来ますか?


226 名前:ライ麦畑で名無しさん : 2006/02/07(火) 22:33:21 ID:OF2m67mo
基本的に
料金を節約≒環境保護
だと思ってるんだが…
風呂に水入れたペットボトル入れてかさを誤魔化したり
ウォームビズしたり…

……勘違い?


227 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/02/07(火) 23:28:43 ID:dX61Iu.2
いや正しいよ
電気は使用量が少ない方が電力会社は石油を燃やす量が少なくて済む
水もまた使用量が少ない分だけ枯渇問題は回避されるし塩素使用量も少なくなる


228 名前:えめらるどcolor : 2006/02/08(水) 16:02:47 ID:1jrumMEE
と、え『ロリ』リストが申してますよ。


229 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/02/09(木) 01:26:40 ID:pjugx41k
>>228
`∧_∧ パーン
( 'д`) @@@
 ⊂彡☆)ωΘ;え


230 名前:名無しさんの彼女です : 2006/02/12(日) 18:53:49 ID:Bsl.VIAo
過疎化してきたな…アゲとこ


231 名前:名無しさんの彼女です : 2006/02/12(日) 21:14:08 ID:3YZxR6V.
>>226
その発想は無かったわ
ボトル真似しよ


232 名前:名無しさんの彼女です : 2006/02/12(日) 22:34:44 ID:nMMP7dvM
>>226
水入りじゃ風呂が冷えないか?
かと言ってお湯を入れたら意味ないから、空のボトルを無理やり沈めとくとか…疲れるけど


233 名前:名無しさんの彼女です : 2006/02/12(日) 22:43:24 ID:nMMP7dvM
あと夏場だったらペットボトルを黒く塗って水入れて、陽の当たるとこに朝から放置。
結構温まるからそれを風呂に使うと節約になる


234 名前:名無しさんの彼女です : 2006/02/13(月) 00:41:20 ID:p2ON4F0g
ほぉほぉ。冬なら屋内で日に当ててみるかな


235 名前:mist ◆MiST9nUVVM : 2006/02/13(月) 00:44:13 ID:Sb1k2FG2
>>234
冬は気温低いし、太陽の光も弱いから無理かも


236 名前:名無しさんの彼女です : 2006/02/13(月) 02:11:49 ID:z/inDmmg
ペットボトルはトイレの貯水タンクにも入れとけ
2リットルサイズ1本で1回に流す量が2リットル減る
水の節約にはもってこいよ(・∀・)


237 名前:名無しさんの彼女です : 2006/02/13(月) 22:10:12 ID:66TTzMbw
>>236
どうやるんですかf^_^;?


238 名前:名無しさんの彼女です : 2006/02/14(火) 00:39:22 ID:W4DUlask
>>237
フタ開ける⇒水の入ったボトルを入れる⇒フタ閉める


洋式で腰掛けた時に背中の辺りにあるのが貯水タンク
最近無かったりするけど、そんなのシラネヽ(゜▽、゜)ノ


239 名前:名無しさんの彼女です : 2006/02/14(火) 09:32:18 ID:hdydElm2
風呂に油の入ったボトルを沈めたらどうなるだろうか?汚いかな?


240 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/02/14(火) 16:58:09 ID:FtyNpVoc
比重は油の方が軽いからな…
沈まないと思われ。
試したことないから分からんが

普通に水でいいんじゃないかな。
使用水量が減っても、ガス代は理論上変化無しだが。


241 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/02/17(金) 20:07:58 ID:cZWBYNoU
過疎ってるのでアレルギーについての話を。
アレルギーとは、ある物質の摂取または接触により、体内に抗体が出来て、同じ物質の再摂取や再接触により抗原抗体反応が起きて病的症状が現れる状態。
食べ物だけでなく、金属や果ては水にまでアレルギー反応を起こす人も。
花粉症やアトピー性皮膚炎もアレルギーの一種と考えられている。
発祥の原因は、先天的な細胞異常と、後天的な生活環境。
どちらも環境問題に深い関わりを持つことは言うまでもない。


242 名前:名無しさんの彼女です : 2006/02/20(月) 23:11:01 ID:GUInDLAo
花粉症と環境は関係ありますか?
目がかゆい…(T_T)


243 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/02/20(月) 23:14:44 ID:vIWKnZcI
気候が関係する。
あと人間が自然から離れてしまったのも関係ある
本来花粉は無害。
それを体が有害だと勘違いするのが原因。
田舎で花粉症にかかる人は少ないんだよ


244 名前:a.o.@最近馬鹿から紙一重で大馬鹿に変わった : 2006/02/20(月) 23:18:47 ID:Cj2sE.hk
じゃあ先天的に花粉のアレルギーを持ってる田舎出身の自分はもう最悪ですね



ところでこの前新しいトイレができたというのがとても興味持てた。
今までの水洗トイレ(洋式)は一度の水洗(大)で40Lもの水を使う。
今度できた物はその半分ですむんだって。すごいね。


245 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/02/20(月) 23:23:54 ID:vIWKnZcI
アレルギー有る無しは最初の細胞分裂で決まるからな…


246 名前:名無しさんの彼女です : 2006/02/21(火) 02:50:33 ID:ylfuUrMw
花粉症(杉)は、戦後自然を取り戻すために、国が杉を植えまくってその杉が今樹齢五十年迎えて花粉を一杯出してるんだよ。
さらに、その花粉が風で海に行けばいいんだが、ビルとかが邪魔してなかなかね〜。
だから、ビル壊して、コンクリート剥ぐ。
ゴミは、ロケットに詰めてそのまま太陽に当てる。
ロケットを作る金はケチらない!←これ重要。
次に、人間を殺す。
エイズの問題を解決するには、エイズ患者を絶滅させる。エイズの疑いが少しでもあるやつも殺す。
これで、取りあえずエイズが無くなる。
鳥インフルエンザの時。鳥によっては、かからない鳥もいるのにそいつらも含め全部始末したんだから、人間にも同じことをする。
これで2割ぐらいは人が減るだろ。






>>6 を試すため、語ってみたが環境は良くなったかな?


247 名前:名無しさん@堀江 : 2006/02/21(火) 15:38:40 ID:uKQTeBrw
>>246
マジレスすると、過剰造林は自然を取り戻す為じゃなくて林産を舐めた安易な国策だったのでは?
植林しても経済的に元が取れるのは孫の代。それまでの数十年間キチンと山の世話をするには、農業以上の人手と体力が必要になる。
ところが、輸入材の方が安価な為普及してしまい、山仕事は後継者不足、自ずと木の手入れ(間伐や枝打ち等々)はされず(というか出来ず)、荒れた山からは花粉が飛散し放題…。

日本はこんだけ自然に恵まれてるのに、砂漠化の進んでる様なとこから木材をバンバン輸入して、自国では毎年花粉症で大騒ぎだろ。

目先の利益ばかりで刹那的になったのも一因だと思うよ。

そういや近年、品種改良で花粉の出ない杉を作ったとかいう話もあったが…改良かエゴかは難しいところだが、どうなったんだろうな。


248 名前:豆腐屋ジョージ : 2006/02/22(水) 01:38:34 ID:TwmwbJjM
>>246は血液製剤でエイズになった子供らまで殺せと?
環境の話ですぐ人間殺せと言い出す奴こそ平気でゴミ捨てる世の中…。


249 名前:名無しさん@堀江 : 2006/02/24(金) 01:48:07 ID:yXqtJlnI
>>247
ちゃんと手入れしたら、花粉は飛ばないんですか?
花粉の出ない杉、か…私ならエゴと解釈しますかね。


250 名前:名無しさん@堀江 : 2006/02/24(金) 02:09:25 ID:ycnwRV7Y
品種改良なんてのは殆どがエゴじゃないか?
人間にとって都合が良いように作り変える訳だし…


251 名前:名無しさん@堀江 : 2006/02/24(金) 06:23:38 ID:LKfJbEN.
>>249
花粉を飛ばすのは種(しゅ)の存続に必要な自然な事だから、無くなりはしないよ。
でも、適度な植林で山林の手入れも行き届いていれば、面積当たりの飛散量は今ほど多くならなかったんじゃないかな。
既出の通り、戦後の一斉植林が長年放置されて一斉に大量の花粉を飛ばし始めた事で、多くの人が花粉症を発症して注目を集めた。
市街地では、乾いたコンクリやアスファルトの上を花粉がいつまでも転がってる(木の葉や降り始めの雪が風で路上を舞うみたいに)のも影響するとか。
もちろん体質等もあるだろうね。

自分は花粉症じゃないからどうかなと思ったんだけど、品種「改良」はやっぱりエゴだよね…。


252 名前:名無しさん@堀江 : 2006/02/24(金) 19:52:05 ID:tT.QnV5I
まあ、人を間引くのに賛成はしないが
明らかに今の地球人口は多すぎるとは思うけどな

人口が多いから
農薬やら品種改良して収穫率上げないとどうにもならない状況になってるわけで。
人を殺すのはいや、けど品種改良もやめろってのはある種自己矛盾してると思う。


253 名前:名前は偽物でした : 2006/02/25(土) 17:55:31 ID:xGXiDlyY
>>252
「品種改良をやめろ」とは言ってないよ。それをどう考えるかって話だよ。
人の手が入らない食べ物なんて言ったら、山菜や木の実、昔の狩猟生活みたいになってしまうのは百も承知してる。

それに「人を殺すのはいや」って、そりゃいいわけないでしょ?
前にも出てたけど、「みんな死ねばいい」ってのは極論だよ。


254 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/02/27(月) 16:14:31 ID:Vd073XQk
品種改良って中には放射線使ったりしてるのもあるけど、基本的には単なる変異種
『普通に育ててたらこんなん出来ました』って感じのを繁殖させただけ
コシヒカリとか種無しメロンとかと同じ
花粉無し杉はどうか知らんが


255 名前:名前は伺っております : 2006/02/27(月) 19:52:03 ID:eMB9zaPk
品種改良は異なる性質を持つ種同士を掛け合わせる
形が良い米と味が良い米みたいに


256 名前:410 : 2006/03/02(木) 23:53:59 ID:0VPEzSvE
逆に品種改良されてないものって、何があるんでしょうか…?


257 名前:名前は伺っております : 2006/03/03(金) 01:36:28 ID:3iasNltc
米や麦等の食べ物としての植物や観葉植物なんかは殆ど人の手が加えられてる

改良されてないのは人間が管理から外れた物、、、野生の植物とかだね


258 名前:名前は伺っております : 2006/03/03(金) 02:50:57 ID:Z8vQqjGQ
(前略)
ちなみに、日本原産の野菜は、フキ、セリ、ウド、ワサビ、ジュンサイ、ゼンマイ、ワラビの七種のみと言われています。
(後略)

『一日江戸人(杉浦日向子 著)』


…らしい。

家畜も当然改良されてきたものだし、日常目にするほとんどの食材が、長い年月をかけて改良されたもの(しかも純国産ではない)ってことだな。


259 名前:名前は伺っております : 2006/03/03(金) 06:39:52 ID:emPXnuAg
木を育てるゲームがなかなか木にならない。


260 名前:豆腐屋ジョージ : 2006/03/03(金) 12:10:40 ID:mVVFFs/w
うちのキウイは原種に近い…。

_■_
( ゚Д゚)関係ない!!


261 名前:名前は伺っております : 2006/03/04(土) 14:30:32 ID:8jRVaZ9E
俺が生きてる間は地球大丈夫だからいいや そんなことよりあと10年もすれば日本は中国に国内総生産抜かれますよ


262 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/03/04(土) 15:45:29 ID:pBwuDRqU
北京オリンピック終わったら中国も墜ちるから大丈夫


263 名前:名無しさんの逆イナバウアー : 2006/03/05(日) 14:56:18 ID:61cuQI.E
>>261
環境の変化は二次関数的(ねずみ算式)に進むらしいから、生きてる間も大丈夫じゃないかもよ。
2010年頃から北半球は気温低下、南半球は気温上昇率が著しくなるって話もあるらしい。


264 名前:名無しさんの逆イナバウアー : 2006/03/06(月) 01:41:48 ID:94GBlTUc
>>263
恐ろしいな…
そうならない為に、今俺たちが出来る事って何なんだろう?


265 名前:名無しさんの逆イナバウアー : 2006/03/06(月) 01:48:39 ID:6n9csv1g
ちなみに今の中国の発展は日本をも超えるバブルらしい。


266 名前:名無しさんの逆イナバウアー : 2006/03/06(月) 01:54:06 ID:PtI25oTI
日本のおかげっていう部分もあるよ。中国の発展のしかたは。日本の会社が中国に会社を移し中国人に技術を教えて作らせているわけだから。まぁいわゆる産業の空洞化だよな。それがあるから中国の発展の伸びはすごいんだな。


267 名前:名無しさんの逆イナバウアー : 2006/03/06(月) 02:59:00 ID:OEFdDwZA
>>264
ひとりが省エネやら何やらやっても焼け石に水だからな、、、
とらあえず、人々の意識が変わるように世界へ呼びかけるとか…
>>1がこのスレを立てたことで、環境問題について真面目に考えるヤツが増えたろ?
だからこういった行動なんかも重要だと思ふ


268 名前:名無しさん@イナバウアー中 : 2006/03/06(月) 08:53:29 ID:LQPhQdmg
最近は地下水の枯渇が話題になっている様なので、受け売りだがちと書いとこう。

水の消費は見えるところばかりではないい。
例えば小麦粉1kg(市販品一袋)を生産する為には10t(大型トラック一台分)の水が必要になる。トウモロコシは、それ以上の「水喰い」だとか。
又、牛などの家畜を育てるには、飼料としての穀類が大量に消費される。つまり、飼料を育てる過程の水の使用量は膨大だという事。

地球上の水の比率は『海水:真水=97:3』。
実はすぐに利用出来る「真水」は貴重だそうだ。

そんな中、効率第一のアメリカ等では「大量生産大量消費(輸出含む)」をよしとした大規模農業が長年行われ、結果的に各地の地下水位が急速に低下しているらしい(でもやめようとしないのがアメリカ人だ…思い切って方針を切り替えたインド人は凄い)。
地下水が減少し土地が涸れてくると、地表から水分が蒸発し易くなる。すると、水と同時に吸い上げられた塩分が表面に蓄積され易くなり、最終的には塩分過多で穀物も育たない荒れ地になる。

日本は水が豊富な様だが、潜在的水輸入量(輸入した食糧等の生産過程で、輸出国側に消費させた水の量)が莫大なものになっているのは事実。

つまり
日本の食生活の欧米化≒米国等からの輸入量増加
→海外の地下水浪費
→砂漠化(気候変動)を助長する一因
という図式が成り立つ…かも知れん訳だ。

パン食やファストフードや外食(多くの食材を輸入に頼っている)は、気付かない内に「見えない水」を大量に消費して、結果的に地球上のバランスを崩しているんだよ。
海外では和食ブームらしいが、地球環境からの観点でも米食文化(というか、我が国本来の食文化)が見直される時期に来たみたいだ。

「風が吹けば桶屋が儲かる」的だが、日本人本来の「米を食べる」という姿の変化が環境を左右していたりするかも…という話。


>>267
確かに。改めて>>1乙。


そして、長文なのは俺の文才がないからだ…申し訳ない。


269 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/03/06(月) 18:20:55 ID:5u4kCUBA
>>267
俺もこのスレが立ってから考え方が変わった
ゴミはしっかり分別するようになったよ
(`・ω・´)
名刺サイズ以上の紙はすべて資源!


270 名前:ちょっと、痛いじゃない!a..a..auch! : 2006/03/09(木) 19:14:35 ID:y32EzQmg
そういえば、普通のガスコンロとIHクッキング…ナントカ?と、環境にはどっちが優しいんだろう?
名称わかんねorz


271 名前:ちょっと、痛いじゃない!a..a..auch! : 2006/03/09(木) 21:54:21 ID:s9xpXXt2
>>269
でもリストが使った紙はけがれてて再利用できません。


272 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/03/10(金) 00:56:45 ID:/jea63Xc
>>270
熱効率で考えてみた。
電力会社の発電効率を平均30%ぐらいだとする。で、IHのエネルギー変換効率はほぼ100%だから、最終的効率を30%とする。
ガスはおよそ20%。
これを考えると、IHの方が環境に優しい
…気がするが実はそうとは限らない。
電力会社が使用する燃料は重油やウラン。
ウランは別として、酸素を大量に消費する。
一方ガスは化学式で見ると、ガス事態に酸素が入っていることが多く、空気中の酸素を大量には使わない。

まあ使用料金の面ではIHの方が圧倒的に安いらしいが。

>>271
そんなものはリサイクルしない。燃やす。


273 名前:ゴエ太郎 ◆jQjcU73r1s : 2006/03/10(金) 02:28:59 ID:87Jsxid2
新聞とチラシは別にまとめた方がいいよ〜
出来ればプラスチックもポリプロピレンとかPETとか分別した方がいいよ〜
既出かな〜?

大学入試関係プリント、冊子は全て資源ごみへ♪
センターの次の日の我が家の資源ごみ入れは凄まじかったな…


274 名前:ちょっと、痛いじゃない!a..a..auch! : 2006/03/10(金) 09:58:25 ID:EBOY2Rs.
>>270
CMでもIH商品のいい面ばかりが言われているが、電磁波が人体(生物)に与える悪影響は、一部で問題になってるよな。


275 名前:ちょっと、痛いじゃない!a..a..auch! : 2006/03/11(土) 15:24:23 ID:QN05cjXU
>>273
地域ごとに分類方法が違う
すごく大雑把な所もあれば細かい所も…
だから細かく分類しても意味無い場合も…('A`)


>>274
しかし、電磁波が人体に悪影響を及ぼすことが立証された訳じゃない。
科学者の間では「電化製品から出てる程度の電磁波が人体に大きな影響を与えることはない」てな考えが主流らしい。
第一、今の世の中電化製品が溢れてるってのにIHryが増えたくらいじゃ大して変わらんよw


276 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/03/13(月) 17:44:22 ID:JvjRm1dM
電磁波が人体に悪影響を及ぼす例として、マイクロスポット効果というものがある。
毎日何時間も携帯で電話する人が、毎日脳内の同じ場所に電波が当たって、電子レンジと同じ原理で1部分だけ加熱されて、溶けていたという話。
今の携帯はそんなことがないように電波が弱いが


277 名前:ちょっと、痛いじゃない!a..a..auch! : 2006/03/14(火) 19:52:03 ID:HXqm6kE6
IH炊飯器を使用中に、心臓にペースメーカーを入れてた人が倒れたって記事が以前あったな。

環境とは関係ないかも知れんが、俺は昔から電気屋(特にAV機器、TVとかPC関係の売り場)に行くとイヤな感じがして長時間居られなかった。自宅で電子レンジを使ってる時も、レンジの近くにいると動悸がする気がしてた。
で、最近知ったんだが、どうやら「電磁波過敏症」ってのがあるらしいな。
科学的根拠はどうあれ、俺はアナログな生活の方が安全だと実感しとるよ。


278 名前:名無しだけど起訴されちゃいました : 2006/03/17(金) 00:10:05 ID:TsOIfaMg
>>27
何度育てても、イチョウにしかならないソ

ハロゲンヒーターって、環境から考えるとどうなんだろう?


279 名前:誤審しても名無しです : 2006/03/17(金) 12:49:35 ID:1ljtQjnc
俺も銀杏にしかならない


280 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/03/17(金) 21:49:44 ID:cZWBYNoU
ハロゲンヒーターは遠赤外線だから大丈夫なはずだよ


281 名前:誤審しても名無しです : 2006/03/21(火) 20:24:04 ID:EOOOeS3k
食の面から環境に配慮出来る事は、何か無いのだろうか


282 名前:誤審しても名無しです : 2006/03/21(火) 20:46:35 ID:xNZF5Pm6
地球は爆発した
人間はもういない


283 名前:誤審しても名無しです : 2006/03/22(水) 20:39:06 ID:hjv/d8gY
>>244
それ知ってる!スカーって流れるやつだ!

バイトしてて思った。
マクドで出されるトレーの上の紙、いらないんじゃないか。どうせふくしいつもトレー汚れてるし。ナフキンもあんなに配る必要ない。マクドは温暖化の原因。


284 名前:名前をまだ見ていないので書き込みできない : 2006/03/26(日) 12:55:43 ID:kc0YpbOM
昨日久しぶりにバーガー買って持ち帰ったんだけど…
お手拭き?ナプキン?多すぎて使いきれんってか一枚も使ってないし…。
「ナプキンおつけしますか[」
とか訊いてくれるシステムがあったらいいのに(´・ω・`)


285 名前:BOZE : 2006/03/26(日) 20:18:48 ID:xvDbXQN6
初カキコです。よろしくです<(_ _)>
私も地球の環境を守り、改善していこうっていう意見に賛成なんですが、以前聞いた話を。
たとえオゾン層がなくなって宇宙線やらが地球に降り注ぐようになっても地球自身にしてみれば痛くも痒くもないらしいです。

随分前の話題ですが、水素自動車について。 水素自動車に特殊な金属(プラチナでなく)が必要なのは、水素を液体の状態で保存すると体積がすごくなってしまうので、自重の数十倍の水素を取り込むことができる特殊な金属が必要だかららしいです。
長文失礼しました。


286 名前:労働者 : 2006/03/26(日) 21:54:39 ID:95W.UIVE
原子力発電は温室効果ガスを出さないけど、原料のウランを掘る際に使う機械からは莫大な量の温室効果ガスが出る。だから実は火力発電よりも地球温暖化に貢献している。


287 名前:BOZE : 2006/03/28(火) 21:51:11 ID:0oJivNO2
太陽光発電は二酸化炭素などの環境に悪影響を与える物質を排出しないクリーンなエネルギーとして利用されていますが、実はソーラーパネルを作るのに多量の二酸化炭素が出るそうです…。
その分を取り返すのにはどの位時間がかかるのか…


288 名前:名無しにしてくれるって言ったじゃない! : 2006/04/02(日) 16:08:26 ID:0VPEzSvE
俺の高校に、トイレットペーパーで鼻かんで、大に流すヤツらがいるんだが…
どう注意すればいいんだろうソ


289 名前:人生 : 2006/04/02(日) 16:14:07 ID:XWuIeYNs
ハンカチで鼻をか無用言えばいいと思う
そして洗って再利用


290 名前:名無しにしてくれるって言ったじゃない! : 2006/04/02(日) 19:46:06 ID:LYpD0QXw
またイチョウだよ


291 名前:奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの名前です。 : 2006/04/04(火) 15:22:43 ID:VMVGlVXU
>>283
マックのトレイの紙は衛生上だけでなく、広告媒体の一環でもあるんだよ。
自社だけでなく他社も掲載する場合もある為広告費も徴収出来、衛生+広告媒体+収入の一挙三得を担ってるって優れものなんだよ。


292 名前:奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの名前です。 : 2006/04/04(火) 15:39:29 ID:VMVGlVXU
>>285
オゾン層は、太陽から降り注ぐ紫外線等が直に地球に降り注ぎ込ま無い様に防いでくれる膜みたいな物だから、直接地球には害は無いかもね。
だけど濃厚な紫外線が降り注ぐと皮膚癌等の原因になり、生態系にも悪影響が及ぶという間接的被害の結果、死の星になっちゃう。


293 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/04/04(火) 19:21:06 ID:pBwuDRqU
紫外線の影響については>>123参照
人間だけでなく他の動植物にも影響を与えるのが紫外線


294 名前:新代表名無しさん : 2006/04/10(月) 00:15:45 ID:k0sqyddg
ウチの母が
「昔は空に綺麗な積乱雲が出てたのに…」
って言ってました。
たしかに最近、積乱雲を見ない気がする。
これって環境にどう関係してるんだろう[


295 名前:困いる名無しさん : 2006/04/10(月) 10:10:21 ID:9zUBn15k
雲は人の思いを映しだす
近年ますます悪くなる世の中で、人の心は沈んでばかり…
ゆえに盛り上がるような積乱雲が減り、曇りが増えたんだよ


296 名前:痩せて長髪になった名無しさん : 2006/04/16(日) 20:21:34 ID:aBMUYPFU
また銀杏だよ


297 名前:原油高騰で名無しも根を上げました : 2006/04/20(木) 15:34:57 ID:meIwtmgc
M O T T A I N A I ! !


298 名前:原油高騰で名無しも根を上げました : 2006/04/20(木) 16:26:08 ID:qxFfVia6
>>294
とりあえず「環境問題」とは関係ない




ヾ( ゚д゚)ノ゙モタイナーイ


299 名前:trik ◆Ds4AsCGspY : 2006/04/23(日) 19:45:38 ID:b0Rs9xks


つ【踏台】


300 名前:原油高騰で名無しも根を上げました : 2006/04/26(水) 17:39:42 ID:lafPpYJs
300モッタイナイ


301 名前:410 : 2006/04/27(木) 00:02:02 ID:WqaSh9w6
現在高3の私
そろそろ本格的に勉強に力入れようと思うので、しばらく来れないかもしれません。
このスレの後はまかせた…


302 名前:原油高騰で名無しも根を上げました : 2006/04/27(木) 00:36:34 ID:97tVLRUI
誰も君を望んでイマテンから(`・ω・´)サヨナラ


303 名前:原油高騰で名無しも根を上げました : 2006/04/27(木) 02:37:45 ID:OHOAOZ/o
ECOも出過ぎればEGOとなる
1人で突っ走ってもダメダメ
ナー(-人-)ムー


304 名前:原油高騰で名無しも根を上げました : 2006/04/27(木) 08:29:37 ID:eMB9zaPk
>>301
受験終わるころまでこのスレ消えないように頑張るから、勉強に打ち込んでこいヾ( ゚д゚)ノ゙


305 名前:原油高騰で名無しも根を上げました : 2006/04/27(木) 09:07:02 ID:8zLGCWmg
銀杏以外にないのかよ


306 名前:原油高騰で名無しも根を上げました : 2006/04/27(木) 15:53:53 ID:y87xM5W.
電磁波について

光も電磁波(もちろん太陽光も)
電波も電磁波
X線も電磁波

携帯のはマイクロ波


307 名前:原油高騰で名無しも根を上げました : 2006/04/27(木) 17:49:08 ID:8zLGCWmg
白装束はスカラー波


308 名前:原油高騰で名無しも根を上げました : 2006/04/27(木) 19:45:40 ID:KBCoIC2g
>>307に先言われた…
\(^o^)/モッタイナイ


309 名前:原油高騰で名無しも根を上げました : 2006/04/27(木) 23:13:19 ID:85aQrdBw
環境保護か。
人間いなくなりゃ万事おk


310 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/04/29(土) 01:16:12 ID:xfd1psk2
>>306
マイクロ波は周期がマイクロ秒の電磁波では?


311 名前:みんな久しぶり!ナナシモンだよ! : 2006/04/29(土) 07:42:35 ID:u3FJ1DMQ
ミリ マイクロ
キロ メガ
周期がマイクロ秒なら周波数はメガにならね?
携帯は1G前後だろ?


312 名前:リスト ◆ristLZrZqY : 2006/04/29(土) 10:55:26 ID:xfd1psk2
C3000シリーズとかA5300シリーズの時は800MHzだった
WINは確か1.5GHz、FOMAは今も800MHzだった気がする

高校の時の教科書とノート引っ張り出して見たら1.5GHzもマイクロ波に分類されてた
恐らく500M〜2GHz周辺をマイクロ波と呼ぶのかと
よくワカンネ('A`)


313 名前:みんな久しぶり!ナナシモンだよ! : 2006/05/09(火) 19:18:26 ID:CWrHYV2c
太陽電池ってぶっちゃけどうなの?
効率がとんでもなく悪い気がするんだが


314 名前:名無し「私は酷いコテハン」 : 2006/05/16(火) 19:18:29 ID:qXW.6jaU
効率は悪くても、環境に悪影響がないんじゃない?


315 名前:名無し「私は酷いコテハン」 : 2006/05/16(火) 21:39:28 ID:M3E0FH8k
ダイバスター見れば何か気づくんじゃね?大切なこと


316 名前:名無し「私は酷いコテハン」 : 2006/05/18(木) 23:01:23 ID:3P.WNn8g
ダイバスターやってね…


317 名前:初めまして、名無しです。 : 2006/05/21(日) 11:27:24 ID:r/m3XSlc
カタチアルモノハイズレナクナル


318 名前:初めまして、名無しです。 : 2006/05/21(日) 21:26:50 ID:jJE5BX4Q
携帯のはUHF、デシメートル波。アンテナのデカさ(波長λ)を20cmくらいに抑えるには周波数1、5GHzあたりが妥当らしい。マイクロ波は波長がマイクロメートルの波よ。
ちなみに周知の通りスカラー波なんて波はありません。大体あの集団はスカラーの言葉の意味を知ってんのか…?(´Д`)物理屋さんからしてみるとなんかアヤシイ響きだからって軽々しく電磁波電磁波言わないでほしいのよ。ああいう集団マジ勘弁だわ…


319 名前:名無しの心は梅雨入りしました : 2006/05/28(日) 00:01:26 ID:ygsEAaOA
波長が1マイクロメートルの波は、周波数300THz
うは、電子レンジ出力強すぎ


320 名前:名無しの心は梅雨入りしました : 2006/05/28(日) 00:47:56 ID:c3CwLT8k
そろそろ化石燃料から脱却しないと、ヤバいんじゃない?


321 名前:名無しの心は梅雨入りしました : 2006/05/28(日) 00:55:05 ID:GMXLsEds
スカラーって奨学金って意味だっけ?


322 名前:名無しの心は梅雨入りしました : 2006/05/28(日) 00:58:22 ID:kVpzHIXQ
スカラー(scholar)は学者で、奨学金はスカラーシップ(scholarship)。


323 名前:名無しの心は梅雨入りしました : 2006/05/28(日) 21:17:56 ID:/eyvaYzc
スカラーは大きさのみで方向がない力だ


324 名前:名無しの心は梅雨入りしました : 2006/05/29(月) 21:44:50 ID:me.YVLqw
とりあえず
http://www.dff.jp/
多分パソコンしか出来ないけど、募金が出来るサイト
環境関係だけじゃないけど、やる価値は大いにあると思う


325 名前:にわとりヘアーで2ゴールしちゃいました : 2006/06/05(月) 03:21:30 ID:9smRZfG.
やっぱレジ袋しょ


326 名前: : 2006/06/07(水) 23:27:50 ID:ri7nemJA

07011021426561_ae.ezweb.ne.jp (07011021426561_ae.ezweb.ne.jp)
Match:wapnavi.net



327 名前:モルスカァ : 2006/06/08(木) 00:08:09 ID:jybix0D6
こないだの現代社会のテストで化石燃料の埋蔵量は残り何年か?(確かこんなんだった)
って問題で約60年が答えだって俺は間違えて50年って書いてしまってアチャーって思ってたら
となりのやつ


6年



吹いた


328 名前:ティンカー : 2006/06/13(火) 16:24:33 ID:ygBtB2Bg
>>327
こっちも吹いた!!


329 名前:ティンカー : 2006/06/14(水) 18:22:56 ID:xpw1b6a.
私は今日で16歳になりましたぁ〜♪覚えてねー


330 名前:そのうち私の名前がマドンナと同意語になるわ : 2006/06/15(木) 01:28:35 ID:D6bfhp1w
久々に雨降ってる…
雨粒が持つ力学的エネルギーって、発電とかには使えないのかな?


331 名前:そのうち私の名前がマドンナと同意語になるわ : 2006/06/15(木) 03:04:54 ID:Ne2aY/PU
まぁ…全体で考えれば莫大なポテンシャルなんだろうが…。単位面積当たりのエネルギーが小さいからなぁ…雨は。
実用化は、無いな。えてしてクリーンエネルギーってのは効率が悪いもんだよ。ま、もっとも環境に優しいのはバイオマスなんじゃない??ゴミ→エネルギーだし。

てかティンカー(er形)を原形に直すと…
…ティンコ
…ティンコ
…チンコ
なるほど、チンコする者って意味だったのか!

わろす


332 名前:みそ ◆q.TICN.VI2 : 2006/06/15(木) 10:47:25 ID:g4nJ5WdM
つ【踏み台】


333 名前:そのうち私の名前がマドンナと同意語になるわ : 2006/06/15(木) 12:39:42 ID:hL9iScgE
いただきま〜す★333★


334 名前:DDT : 2006/06/16(金) 13:27:32 ID:dqG6vVe2
>>331
ちんこする
チンこする
チン擦る
……そう言うことか…orz

これから作る家にはソーラーパネルを必ずつけるみたいな決まりでも作ればいいんじゃないかな?


335 名前:そのうち私の名前がマドンナと同意語になるわ : 2006/06/19(月) 07:42:01 ID:KhbDVkKM
あれは耐用年数やなにやらで採算とれないから不満出まくりだと思われ…(´ω`)


336 名前:ティンカーの生まれ変わりクテ姫 : 2006/06/22(木) 22:47:40 ID:R/.0wuyI
>>331
>>334
おいおい・・・。


337 名前:名無しに対して遺憾の意を示します : 2006/07/07(金) 23:10:45 ID:ri7nemJA
鹿児島の豪雨は悲惨だな…
異常気象も環境の変化のせいなんだろうな…


338 名前: ◆bb6OCCHf8E : 2006/07/07(金) 23:14:07 ID:utdtmy1E
鹿児島にはじいちゃん家があるんだよな…
(´・ω・`)心配ダヨ…


339 名前: : 2006/07/08(土) 01:16:05 ID:wEB/TGSA

07002190871982_vv.ezweb.ne.jp (07002190871982_vv.ezweb.ne.jp)
Match:mbga.jp



340 名前:名無しに対して遺憾の意を示します : 2006/07/08(土) 01:30:36 ID:msPQNIN6
>>337
地球温暖化による影響で、降水量が変化する可能性があるらしいけど


341 名前:名無しに対して遺憾の意を示します : 2006/07/08(土) 07:20:51 ID:OIloTbDE
大気と海水の温度上昇のせいで水循環のバランスが崩れて、これからは干ばつor豪雨の両極端が増えるとか…


342 名前:ささら : 2006/07/08(土) 12:05:09 ID:U3n06axY
関係ないコトで悪いんだが…

地球に優しくとか地球を守ろうとかって言葉は酷く人間のエゴと云うかを表してるなぁと思う。
自分らで汚しといて優しくってどう云うこっちゃ
地球より人間のが力強い発言じゃね?

スレ違いスマソ


343 名前:名無しに対して遺憾の意を示します : 2006/07/08(土) 22:53:37 ID:pRV1qnd2
>>342
汚したくて汚したワケじゃないし、気付いてなかったんじゃない?
気付いてたとしても、「まぁ大丈夫」とか思って、自然の寛大さに甘えてたんだよ。きっと。
で、地球温暖化とかの話が出てきて、「こりゃヤバい」って事で「地球に優しく」
まぁ地球を汚した世代と「地球に優しく」の世代じゃ、また人が違うからねぇ。


344 名前:名無しに対して遺憾の意を示します : 2006/07/09(日) 12:47:03 ID:sF2EU7dU
ま…
地球なんて、どうでもいい。


345 名前:DDT : 2006/07/09(日) 21:08:33 ID:.VCEonTU
火星をテラフォーミングして水の惑星にすれば良いんじゃね?


346 名前:ナナシッティ「急にジダンが来たので」 : 2006/07/15(土) 20:51:13 ID:vII6H7K.
>345
億年単位の時間かかるんじゃね?


347 名前:ナナシッティ「急にジダンが来たので」 : 2006/07/16(日) 06:30:40 ID:OSw4HoVA
「地球に優しい」は確かにエゴだと思う。優しいといいながら所詮「旧製品よりは地球環境に配慮している」程度。
京都議定書のCO2削減目標は全然達成されてないし、「過去の人間の尻拭い」じゃなく今の自分らがまさに環境悪化に荷担しているんだと思う。
なのにこんなに危機感が薄いって…怖いよね。


348 名前:鋼鉄のガールフれんとん : 2006/07/16(日) 10:49:09 ID:WGhrwAkc
('A`){Nピコーン
温暖化で熱くなるならエアコンで冷やせばよくね?







('A`)
ごめんなさい
僕には難しい事わからないから……


元ネタ
よつばと


349 名前:ナナシッティ「急にジダンが来たので」 : 2006/07/16(日) 10:53:28 ID:42bu1fXk
〜思う。〜よね。
お前の気持ちと同意の求めなど聞いてないってこった。


350 名前:ささら : 2006/07/16(日) 23:24:33 ID:Z9MUFOIk
>>349

掲示板は自分の意見を云う場所だから「〜思う」すら禁止されたら意味がなくなるぞ(^_^;)


351 名前:774時間テレビ : 2006/07/17(月) 11:52:41 ID:6yPr8sDg
>348
エアコンは熱を移動させるだけだから意味ナサス


352 名前:774時間テレビ : 2006/07/17(月) 21:43:50 ID:/6uqaZBg
取りあえず24時間エアコンつけっぱなしにしてある裏の一家を殺そうと思うのだがどうだろう?












6月くらいからエアコンの室外機が止まってるとこ一回も見てないんですが…


353 名前:774時間テレビ : 2006/07/18(火) 02:28:04 ID:zIhUWJnw
>>352
除湿や空気清浄の可能性も…


354 名前:774時間テレビ : 2006/07/18(火) 03:20:50 ID:26ExR2RE
>>352
既に家族全員死んでるって可能性も…


355 名前:774時間テレビ : 2006/07/19(水) 00:41:34 ID:PYPEfUsk
そうこうする内にエアコン大好きスレが消えている…w

まぁ何にせよ、24時間つけっぱなしは良くないわな
デンコちゃんに怒られる


356 名前:名前沈没 : 2006/07/20(木) 23:13:36 ID:GUInDLAo
>>352
止まった?(´・ω・`)


357 名前:名前沈没 : 2006/07/22(土) 04:20:57 ID:zgDS25J2
むしろいきの根の方止まった?


358 名前:名前沈没 : 2006/07/22(土) 11:23:24 ID:jq35XSss
今晩の「世界一受けたい授業!!」で温暖化の話題があるみたいなのでageてみる


359 名前:名前沈没 : 2006/07/22(土) 11:43:03 ID:oET1VwLg
みる価値ありそうね


360 名前:名無し以外全部沈没 : 2006/07/22(土) 23:28:16 ID:1w5bUuyQ
祭に行ってて見れなかった・°.(ノД`).°。
内容は…[


361 名前:名無し以外全部沈没 : 2006/07/23(日) 06:20:47 ID:rJW9AWGw
>>360
地球全体の平均気温が1℃上昇すると様々な均衡が崩れ各地で連鎖的に異常が加速し、2℃上昇すると、人類の存亡にかかわる致命的状況になるとか。
現在0.8℃上昇した状態。異常は起こりつつある。
これから皆が温暖化防止の為に努力すれば、軌道修正は可能。
ただし、上昇に弾みがついている為、10年程度経た頃からようやく気温が下降し始める見込み。その間に他の生物種は環境変化について行けず減少するかも…。
今がまさに、未来への分岐点。


大体こんな内容だったかな。とりあえずかなりヤバそう。


362 名前:名無し以外全部沈没 : 2006/07/23(日) 08:41:05 ID:vY4K1RM6
>>359だけど>>360と同じ事してて見てないorz
ありがとう(^ω^)

うちにクーラーが無いことは温暖化防止に貢献してるのかな〜


363 名前:名無し以外全部沈没 : 2006/07/23(日) 10:29:50 ID:1cw0ErK2
俺も見たけど、、、結構微妙だった…
温暖化による影響をいくつかと、人類滅亡の可能性を述べて、「今、CO2の排出を押さえればなんとかなるかもしれませんよ〜〜〜」みたいなこと言って終わり。
そんでスグ次の授業だからイマイチ心に残らないというか…(´・ω・`)

んでどうせやるならね、、、もう少し時間とって温暖化メカニズムの簡単な説明くらいはやって欲しかったな。後は1時間全て環境問題で番組作るとかね。
1限温暖化、2限酸性雨、、、みたいに(´Д`)


364 名前:名無し以外全部沈没 : 2006/07/23(日) 13:07:58 ID:rJW9AWGw
>>363
それは確かに俺も思ったよ。
いつだったかNHKの「サイエンスZERO」で温暖化を扱ってたんだけど、割と深い話までしてた。具体的なシミュレーションとか、気候変化で日本でもマラリア等の危険性が高まるのは何故か、とか。
最近よくある地震特番みたいに、環境特番とかも重点置いてやって欲しいね。


365 名前:名無し以外全部沈没 : 2006/07/23(日) 14:17:01 ID:rJW9AWGw
連レス申し訳ない。
>>362
いえいえ、どういたしまして。
室外機の発熱量は結構すごいらしいからね。我が家もエアコン付けない派だよ。


366 名前:352 : 2006/07/23(日) 17:19:14 ID:z8wwczDA
最近は雨ばっかりで涼しいくらいなのに、裏の一家はまだエアコンつけっぱなし。いい加減室外機を壊したくなってきたよ…


367 名前:名無し以外全部沈没 : 2006/07/23(日) 21:43:00 ID:tGJcunTE
>>366
人はいないんですか?
いれば止めるよう説得ってのもアリだし、殴り込みって手も…


368 名前:名無し以外全部沈没 : 2006/07/23(日) 23:28:43 ID:vY4K1RM6
エアコンで一家心中なんてないよね(((゜д゜;)))


369 名前:名無し以外全部沈没 : 2006/07/24(月) 02:49:08 ID:ycnwRV7Y
エアコンで心中、、、できるのか…?w


最近涼しいを通り越して寒い。。。だからエアコンどころか団扇の出番すらないよ(´・ω・`)
今なんか布団かぶって寝てる…


370 名前:名無し以外全部沈没 : 2006/07/24(月) 12:07:13 ID:3PtUUqy.
ゴミ捨てんな


371 名前:名無し以外全部沈没 : 2006/07/25(火) 09:46:09 ID:xGXiDlyY
つ[ゴミ箱]


静岡県限定だけど、冷房の効き過ぎを通報出来るらしい。

冷えすぎ110番
http://sccca.net/hiesugi/index.htm

こういうの全国的にあるのかな?


372 名前:352 : 2006/07/27(木) 18:18:17 ID:zz0nkayA
>>367
エアコンつけっぱなしだから殴り込みに来ましたとか言ったらK察呼ばれますよ(´Д`;)

ところで冷房とドライだとどっちが環境にいいんですか?


373 名前:振り返れば名無しがいる : 2006/07/31(月) 02:06:05 ID:h7yQMoDQ
気になる♪(ぴーかんバディ)
誰か教えて下さい(>_<)


374 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/06(日) 04:57:59 ID:LQPhQdmg
>>372
答えになっているかはわからないけど、ぐぐってみました。
『冷房とドライの比較』
商品データ 何でも事典http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.shohin-data.co.jp%2Fmenu%2Fjiten2003.html&hl=ja&mrestrict=xhtml&lr=&inlang=ja&q=%E5%86%B7%E6%88%BF%E3%81%A8%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4+%E7%AF%80%E9%9B%BB%E3%81%AF&site=search

http://ban-ban.com/bbs/bbsk.cgi?id=99&mode=res&nam=35393&L=1&no=0&t=34863&page=0


375 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/06(日) 05:06:07 ID:LQPhQdmg
>>374
やべ、よく読んだらリンク禁止だった…ごめんなさいι

という事で、検索結果だけ貼っておこう。
http://www.google.co.jp/xhtml?q=%97%e2%96%5b%82%c6%83h%83%89%83C&hl=ja&lr=&ie=Shift_JIS&btnG=%8c%9f%8d%f5&site=search&mrestrict=xhtml
http://www.google.co.jp/xhtml?q=%97%e2%96%5b%82%c6%83h%83%89%83C&hl=ja&lr=&ie=Shift_JIS&btnG=%8c%9f%8d%f5&site=mobile&mrestrict=xhtml


376 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/06(日) 19:48:57 ID:of3FSFgQ
情報サンクスです!


377 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/07(月) 02:46:30 ID:h/zxrXqQ
テレビつけっぱなし

エアコンつけっぱなし

エンジンつけっぱなし

ウソップ長っ鼻やし

得意技投げっぱなしジャーマン

好きなタイプチェホンマン

見たい映画スーパーマンリターンズ

……ん?なんの話だっけ


378 名前: ◆1Ql7s8h/EU : 2006/08/07(月) 11:27:40 ID:uX1fz.yI
>>337
ワロタ


379 名前: ◆41dC8Nod2k : 2006/08/07(月) 11:28:58 ID:uX1fz.yI
ミスマッチw
377デスタ


380 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/07(月) 16:13:52 ID:ri7nemJA
昼間はエアコン無しでも、窓開ければ結構涼しいね。
筋トレ後の汗のお陰で、より涼しい(;´∀`)


381 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/08(火) 17:38:30 ID:pRV1qnd2
ちょっと前に、水を燃料にして走る車がテレビに出てたような…


382 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/09(水) 20:10:24 ID:K5iNoiV.
天ぷら油(廃油)や生ゴミを燃料にするってのもあるらしいね。


383 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/10(木) 12:34:21 ID:KljtH5Zs
ブラジルだっけ?炭水化物を燃料にして走る車がある。そしてその排気ガスは甘い匂いがするらしい ちなみに高校時代地理の先生(だったかな?)から聞いた


384 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/11(金) 13:03:28 ID:PveoyYOE
些細な偽善行為にしか聞こえない

生活保護を受けてない貧乏な人こそ環境に良い生活をしている様に思うね、金かからない生活って基本的にそんな感じだし


385 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/11(金) 13:20:11 ID:h4c.jFEg
偽善かどうかは、やる人の心で決まる。
少なくとも私は、そんなつもりじゃやってませんよ


386 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/12(土) 03:24:50 ID:R9M4p0qI
つまりエゴなエコだね


387 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/12(土) 06:54:53 ID:fmm7Ii8M
>>384
現実に「収入が極限状態なのに生活保護を受けられない人達」の生活を知ってるのか?
そんな生易しいもんじゃないよ。
第一、何の解決にもなってない。
まず知ろうとする事や、自分らが出来る事をやっていこうという気持ちが大事だろ。
冷やかしなら>>1を読み直すといいよ。


388 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/12(土) 07:00:25 ID:fmm7Ii8M
>>387
スルーすべきだったのか…orz


389 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/12(土) 18:23:34 ID:m9b5burw
じゃあみんなでエコなエゴしようぜ


390 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/12(土) 22:27:02 ID:JsPAlZos
(*∩・ω・∩*) サンセェー


391 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/13(日) 19:12:07 ID:nwdKoIiA
ノシ さんせー


392 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/14(月) 00:41:16 ID:Pa.DZuxc
トイレの回数減らすのもエコかな


393 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/14(月) 09:15:05 ID:cOSGCuSg
↑あまい。エコなエゴヤローは我慢はしない。かといって水と紙を無駄にもしない…
分かるかね?
の  ぐ  そ
だよ。臭かろうが公前猥褻だろうが関係ない!究極のエコエゴ。


394 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/14(月) 09:17:03 ID:cOSGCuSg
↑すいません自分チョーシのってました。我慢は健康に悪いので普通にうんこして下さい。


395 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/14(月) 09:35:35 ID:Pa.DZuxc
ちょw訂正早いw
調子に乗ってたって思うなら…「エゴ」ってのも訂正してほしいですけどね


396 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/14(月) 11:50:48 ID:DAyX5T9M
エコエゴアザラク


言ってみたかっただけなの


397 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/15(火) 02:37:12 ID:Ne2aY/PU
複雑なさぁ道路とか微妙な形の空き地とかあるじゃんか。住宅とか必要な道路を規則正しく敷き詰めて「ぎゅっ」てやったらかなり余った土地とか道路出来るとおもわね?


398 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/16(水) 12:56:56 ID:OSw4HoVA
本日8/16(水)午後7:30〜8:45
NHK総合にて
『いま考える2006夏A』
子供向けの環境特集番組らしいけど、専門家の見解も織り交ぜるみたいだしなかなか興味深そう。



>>397
その土地をどうするかによっては環境破壊にもなりかねなくね?


399 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/16(水) 16:15:09 ID:Eu3Cj7YM
(´・ω・`)つ【踏み台】


400 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/16(水) 16:48:46 ID:Dc9gpkAc
\エイドリアーン!!/
(`・ω・´)
  |  |
  ∪ ∪
 [踏み台]   


401 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/16(水) 16:50:07 ID:H0Sj4doQ
>>399
お前の優しさに感動した この400は二人のものだ


402 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/16(水) 21:38:05 ID:FzyyPbDM
>>401
400とってないのに図々しいったらありゃしない


403 名前:名無しさんの判定勝ち : 2006/08/16(水) 22:02:12 ID:6zDt0xbg
>>402
あんまり言うな。
多分400を踏んだと思ったら、実は踏めて無かったってオチだ。


404 名前:日本代表ナナシム監督 : 2006/08/17(木) 21:04:35 ID:2fJ9CmMw
>>398の番組見たけど、想像以上にお子様向けの作りだった…深刻な内容には変わりなかったんだが、何だかなぁι


とりあえず節電しよう


405 名前:日本代表ナナシム監督 : 2006/08/20(日) 16:04:03 ID:PWary3Zo
「あ゛〜環境に悪い…エアコン消そう」
一時間後「あ゛つぃわボケェ!!!エアコンじゃエアコン!!」
一時間後「あ〜環境に悪い…エアコン消そう」
リピート

38度で湿度85%って…人が死んでもいい環境だとおもわね?


406 名前:唯一の道は名無しになることだ : 2006/08/23(水) 06:29:35 ID:rJW9AWGw
扇風機使えば湿度はかなり下がるぞ
38℃はかなりキツいが…首や脇を冷やせば何とか凌げる!多分!


407 名前:キリ : 2006/08/29(火) 18:44:13 ID:POSd7vAI
すみませんが隠れさせてもらいますm(_ _)m


408 名前:All your name are belong to us. : 2006/08/29(火) 21:15:39 ID:8KMrU2bM
ブツブツ…火力発電に代わる発電技術を…。
…電気自動車普及の為には電気代を安くする方法が…
…ガソリンを使わなければco2だって…
…そもそも発電技術が火力でなければエアコンもエコシステムな訳で…ぶつぶつ…


409 名前:All your name are belong to us. : 2006/09/03(日) 23:35:29 ID:pwvNfvk.
宇宙船地球号でやってた
…何だっけアレ


410 名前:a.o. : 2006/09/04(月) 00:57:36 ID:OHl.x3zE
今年エアコンなんて使ってないよ


411 名前:All your name are belong to us. : 2006/09/04(月) 22:20:38 ID:Rn3m7A56
三日連続最高気温を更新したうちの市はマジヤバですた


412 名前:All your name are belong to us. : 2006/09/05(火) 01:46:05 ID:jCLbhoaE
着々と温暖化が進んでるな…
何大学何学部何学科に行けば、地球を守るような研究ができるんだ?


413 名前:All your name are belong to us. : 2006/09/05(火) 08:52:38 ID:61cuQI.E
分野は様々だろうから一概にはいえないけど、「環境」の名を冠した学部や理学・農学系の学部がある大学なら、環境問題に取り組んでるところは結構あると思うよ。


414 名前:All your name are belong to us. : 2006/09/05(火) 09:08:18 ID:RFdRriCc
環境問題を扱ってる学部学科探せば?
俺の属する森林資源科学科でも温暖化や環境汚染について研究してたな…
まぁ、、、農学部とかそっち系の学部に多いハズ。



久しぶりの書き込みだからなんか書こう。。。
森の木を切る=森林破壊=悪
ってイメージを持っている人が多いと思うが、実はコレは間違い。
木の生える間隔が狭いと密度効果やらの影響で成長に支障をきたす。
その為、定期的な間伐(間引き作業)が必要で、ここで切り出された木は割り箸やチップの原料になり有効活用される。
んで、この間伐が環境破壊だとか言う人がいるんですね(´・ω・`)
間伐しなけりゃ森が育たないのにね…


あとは割り箸の使用が環境破壊に繋がるってのも間違い。。。
先に述べた様に、割り箸は間伐された木から作ったり、木材に加工して余った端材で作られる。これらは本来、処分される材だし、、、普通の箸を使った後に洗剤を使って洗わなければならない事を考えると、環境には優しいと言える。


415 名前:All your name are belong to us. : 2006/09/05(火) 18:03:15 ID:9smRZfG.
自然環境科学科ならあるよ?


416 名前:All your name are belong to us. : 2006/09/05(火) 21:53:32 ID:61cuQI.E
>>414補足
日本のような温暖湿潤な気候ならば植生の回復は比較的早いし、間伐などの手入れによる人工林の保護は確かに環境的にもあるべき姿。
が、手間やコストとの兼ね合い、林業従事者の不足から、国内の森林を放置して外材を安易に輸入したりしてるケースがまだまだ多いんだよな…。

あ、俺農学部の造林学専攻ね


417 名前:えめらるどcolor ◆6llOMlISDs : 2006/09/06(水) 06:50:56 ID:OvGLh98o
じゃあ、日本は海外から材木を輸入しなくてもある程度は間伐材だけでイケるの?

逆に外国に対して「木」を売ることは出来ないの?


418 名前:All your name are belong to us. : 2006/09/06(水) 13:25:28 ID:LQPhQdmg
最終的には自給自足出来れば理想的だし、日本の森林面積からすれば不可能ではないと思うよ。
ただ、使える建材を育てる為にはよい森林環境(間伐・枝打ち等で過密を防ぐ)が必要なんだけど、日本では「森林=山地」だからどうしても機械化や効率化には限界がある。

【植林→手入れ(間伐材)→伐採(建材)→植林→】
のサイクルには少なくとも60年以上は必要(今まで放置してた森林の手入れだけでも大変)
→林業サイドはキツいし後継者少ないし、消費者からすれば割高
→高価な国産材より、安価な外材の需要が増える(≒海外での無秩序な森林伐採に加担)
となる。
成長に一世紀、伐採は一瞬。
目先の利益しか見ない社会では、国内林業の安定はなかなか難しいと思うよ。

輸出は、日本の材の良質さを認めて必要としてくれる国があれば盛んになるかも知れないね。だけど「木の文化」という基盤の有無もあるからなぁ。

環境面からも、まずは「地産地消」が目標だろうね。


419 名前:All your name are belong to us. : 2006/09/07(木) 09:37:35 ID:o.sN/rLU
建築会社が出稼ぎの外国人労働者を雇って環境整理をする。間伐した材木を使用していると強くアピールして建築費を少し高めに設定。
うまく行けば他の業者が食いつく。それによりチェーンソーなど伐採?機械の開発 機能向上に繋がり活性化
それに伴い輸入材木の関税を高め国産の材木と値段をあまり変わらなくする
けれどそのまま放置すると過度の伐採に繋がるため、国で措置………



って理想論でしかないけど

竹で家って建てられないのかな(笑


420 名前:All your name are belong to us. : 2006/09/08(金) 07:55:42 ID:msPQNIN6
最近じゃチェンソーなんかはあまり使われないんだってよ。
パワーショベルって言うのかな?穴掘ったりする大型機械あるじゃない?
あれの先端のアタッチメントで、木を切って、枝を払って玉切り(長さを切りそろえる)までできるヤツがあって、それが使われる事が多いんだってさ。
アタッチメントの部分だけでも700万〜するらしいけど、作業効率がチェンソーの10倍くらい高いんじゃないかな、、、ホントにものの数秒で木が丸太になっちゃうから驚き。
こないだ実習で見学して「良くできてるな〜」って感心したものの、乱伐なんかの蔭にこういった高性能林業機会の活躍があるのかと思うと複雑な心境…(´・ω・`)


前にSHARPのCMで竹の家ってあったよねw
外観はなかなか綺麗だったけど住みたくはないような家…ww


421 名前:All your name are belong to us. : 2006/09/10(日) 16:22:08 ID:EBOY2Rs.
>>419の案は意外と良い気がする。
外国人労働者だと長期雇用は難しいだろうから、システムを確立するのに工夫が必要かもなぁ。
取り敢えず、放置されてる国有人口林辺りから取り組んで欲しいね。国内林業の活性化&輸入材の減少、杉花粉も減って一石三鳥。

>>420
竹の家ってあったんだ。
壁材とかに竹を使うの?


422 名前:All your name are belong to us. : 2006/09/10(日) 19:38:54 ID:foNWAkl.
家っつっても、その辺にあるような普通の家じゃなく、、、竹をそのまま組んで家の形にしたような…
なんか風通し良さそうな感じのw


423 名前:名無しの代償は匿名である : 2006/09/15(金) 11:10:32 ID:S6qmzvNg
>>422
thanks!
ナルホド、それはちょっと…耐用年数の短そうな家だなぁw住むのは厳しいかもね。
ひと昔前の家は、土壁の芯材(補強材)として竹を組んで使ってたけど、今は竹炭・竹酢辺りが利用法としては現実的なのかな。


なんというか、人間の生活パターンが変わる度に、自然界のバランスを崩しているんだと痛感…。


424 名前:「息だけは名無…「しつこいよ!」 : 2006/09/21(木) 02:45:37 ID:jJE5BX4Q
こないだのプラネットブルー面白かったね


425 名前:嫌われ名無しの1レス : 2006/09/22(金) 17:34:26 ID:jq35XSss
>>424
TV番組?見てないや
詳細プリーズ


426 名前:名無しの服は脱がせたかもしれないけど自分は着てた : 2006/09/27(水) 15:15:18 ID:SkLf0Z1s
↑伊藤英明(だっけ?)がハワイ(だったかなぁ…)の海でダイブ。
マッコウクジラとかダイオウイカの生態に迫って深海での攻防をCGで再現したり、日光の当たらない深海の生態系に迫ったり、海岸が1メートルも少なくなっちまいました…

的な海に関すること全般ドキュメンタリーですた。環境より自然をテーマしすてた。
ダいぶ前だけど…


427 名前:名無しの服は脱がせたかもしれないけど自分は着てた : 2006/10/03(火) 03:08:29 ID:Z8vQqjGQ
>>426
ありがたう。
なるほど。海洋ドキュメントみたいな感じだったのね。
海は変化が緩やかそうだけど、その分軌道修正も大変だろうな…。

今更ながら「day after tomorrow」をレンタルで見た。フィクションとは思うものの、あんな風にならん事を祈りつつちょいage。


428 名前:唯一神の名無しイエス : 2006/10/06(金) 15:42:20 ID:LQPhQdmg
オゾンホールが又拡大してるって今朝のニュースで言ってたが、実際どの程度ヤバいんだ?


429 名前:えめらるどcolor ◆6llOMlISDs : 2006/10/07(土) 09:06:49 ID:o.sN/rLU
UVが遮断されず、そのまま地表に降り注ぐ
それにより、快晴の日に太陽を長時間あびると
今まで:日焼け程度→
ちょいデカ:日焼けのヤバい感じ→
かなりデカ:皮膚癌,白血病


に なるんじゃなかーた?


430 名前:唯一神の名無しイエス : 2006/10/07(土) 16:36:54 ID:MivcZ7cI
オゾンホールそれ自体の影響は言う程なかったと思う。
…うろ覚えだけど。


431 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/13(金) 10:21:34 ID:BMVlzjyM
オゾン

Οз

酸素原子三つ

何故か猛毒性


432 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/13(金) 10:39:23 ID:WDeTZHzo
活性酸素だからね


433 名前:えめらるどcolor ◆6llOMlISDs : 2006/10/13(金) 23:07:13 ID:SluwxlUM
殺菌性が高いんでそ?


質問なんスけど
軽油とガソリンって どっちが環境に?悪いの?


434 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/23(月) 06:03:16 ID:VfA4HUt.
活性酸素は殺菌性というか酸化力が強い。
体内の細胞や組織などを酸化させて
ガン・動脈硬化・糖尿病・老人性痴呆・白内障など
の原因になるっていわれてるらしい。

非常に攻撃的で毒性がつよいってさ。


435 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/23(月) 06:08:47 ID:VfA4HUt.
自分の考えを書かせて下さい。

まず、地球自体は滅多な事では壊れない。

人間って動物が絶滅しても、地球は地球で星としての活動は続いていくだろうし
仮に殆どの動植物が死滅しても、過去の歴史から考えると
微生物など何らかの生命体は生き続けるだろうから、それも運命かもしれない。。
んだから、地球は守ってやらんのでもいいんじゃない?

まぁ主たる問題点は、

「人間が生きていける環境を保全することが出来るか?」になると思う。

それには今、色々な原因で着々と進んでいる生態系の狂いをどうにかしないと…だよね。

人間の支配欲と物質的に豊かな生活を求めて止まない気持ちと
お金大好きで、経済成長こそ正義だ!と考えてる強欲な連中か変わらないとね…
(主にアングロサクソン連中?)


誰だか忘れたけど、どっかの経済学者かな?…が言ってた。


「成長し続けるモノは癌細胞くらいだ」

「常に成長を続ける経済なんて実現不可能な事を目標にしては、必ず自らを滅ぼすだろう」って。


正確な引用じゃないけど、そんなことを言ってた。


大きな影響力を持っているのは、やっぱり企業じゃないかな。

一人一人が小さな事からでも環境を守るために行動するのも大切だけど
もっと大きな効果が出せるのは、企業の考え方、目標設定の仕方を変えさせることだと思う。


まずは、テレビ。

つまらないドラマ、ニュース番組風ワイドショーなんかやってないで、
ゴールデンタイムを使って地球環境の現状を、本当の事を、啓蒙活動して欲しい。

今、どれだけ危機的な状況か…しっかり伝える必要があるでしょ。
テレビの人、お願いします。


ま、そのテレビにちゃんと金を出せる企業が…いなくっちゃ駄目なんだよね。。


436 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/23(月) 07:17:54 ID:5EbTgF7.
つ【環境問題はお金にならない】


437 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/23(月) 08:07:18 ID:QUZOimPc
テレビは広告宣伝の為の媒体でしかないからなあ。


438 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/23(月) 10:18:15 ID:0EP/2lBE
>>435ま、頑張って


439 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/23(月) 11:25:32 ID:4PMXKOwE
人類が滅亡すれば


440 名前: セーラー服と名無しさん : 2006/10/24(火) 23:34:41 ID:/ZH62Wsg
>>439
ぶっちゃけ俺もそう思う
人間が地球や地球上の動植物に与えた利益なんてほとんどないだろうし
人間が滅んだ方が(極端に)客観的に見て丸く収まる



現実逃避論でした


441 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/25(水) 01:47:09 ID:jYvkR.Cc
現状でヒトがいなくなると山の手入れがされなくなり、その結果、森林の持つ浸食及び土壌保全機能、水源かん養機能、生物多様性保全機能等が失われる。
それは直接生態系に影響を及ぼしてどーのこーの(゚д゚)


442 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/25(水) 04:08:54 ID:Fajev.0c
人間が作る環境も自然ていえば自然。自然、人工なんて言葉は善、悪みたいに人間が人間の都合で作った言葉だし、大した意味ないしね。環境破壊だって人間側の都合で騒いでるだけだよ。地球からみれば大した事じゃないのかも。


443 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/25(水) 07:17:04 ID:67FRROwo
環境問題とは人間にとっての問題であり、地球及び他の動植物は問題のとばっちりを受けているわけだ


444 名前: セーラー服と名無しさん : 2006/10/27(金) 01:43:29 ID:5HWpr40A
>>441
そうなのか( ̄口 ̄)
森林は増えれば増えるほど良いのかと思ってた…でもそれも人間が過伐採したからなんじゃ?最初から人間が妙な知恵つけないで、動物の一種として弱肉強食の世界で生きていけばよかったのに…

スレチスマソ 流してくれ


445 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/28(土) 00:52:25 ID:PJACu/X.
>>444
別に森が増えることは別に良いんだよ。
手入れってのは間伐とかね。
日本の森林の約44%が人工林。。。んでこれらは間引きしてやらないと、光と栄養が足りなくてヒョロヒョロした木にしか育たない。
そういう木ばかりだと根が土を抱え込む力が弱いから地崩れなんかが起きやすくなる。
これが土壌保全機能がど〜のこ〜の(゚д゚)


>人間が妙な知恵をry
これは考え方によっちゃ確かにその通り。
昔の生活様式が今まで続いていれば、環境問題なんて言葉さえも生まれはしなかっただろうし…


446 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/28(土) 00:53:19 ID:PJACu/X.
>>444
別に森が増えることは別に良いんだよ。
「別に」がなんか多かった…orz


447 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/28(土) 23:50:29 ID:c3CwLT8k
九州在住の高校生ですが

最近教室が、やたら暑い
11月も近付いてるのに、昼間の気温が高い

やっぱ地球温暖化の影響ですかね…?(>_<)


448 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/29(日) 00:30:36 ID:QPLr0Nkk
温暖化と言っても、去年一昨年と比べて体感できるほど暖まっている訳じゃない
つーことで異常気象?w


449 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/29(日) 05:19:42 ID:A3GVfN/6
一応…だけどね、温暖化って言っても文字通り温かくなるってワケでもないよ。

冬は逆にクソ寒くなるってこともあるわけで。

「ニューヨークで大寒波」とか、ニュースで聞いたことあるっしょ?

要はだんだん両極端になるってことかもね。


450 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/29(日) 10:13:37 ID:8KMrU2bM
年々秋と春の期間が短くなってきてるね。
弊害として作物への影響だとか、冬眠の準備が十分に出来ないとか。


451 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/29(日) 10:53:00 ID:GfJlhkfk
やっぱり人類いらない


452 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/29(日) 11:30:03 ID:QCb7xpTA
では出来るだけ多くの人を殺した後捕まりそうになったら自殺しようよ


453 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/29(日) 12:02:43 ID:8KMrU2bM
>>451地球が何の為にサルを木から下ろしたか考えろ。


454 名前: セーラー服と名無しさん : 2006/10/29(日) 13:39:48 ID:6Q6LG0AI
>>453
何の為?


455 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/29(日) 13:46:35 ID:QCb7xpTA
根元で鹿が木をかじっていたので助けて欲しかった


456 名前: : 2006/10/29(日) 19:05:58 ID:0ZI8EAKI

07021430248382_ma.ezweb.ne.jp (07021430248382_ma.ezweb.ne.jp)
Match:zola.jp



457 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/29(日) 20:00:54 ID:GfJlhkfk
>>454
出来心


458 名前:とにかく : 2006/10/29(日) 21:04:32 ID:85oepQY.
オナ禁するしかねぇ


459 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/29(日) 23:51:55 ID:8KMrU2bM
>>454
地球外からの脅威(イン石など)もしくはそれと同等の脅威によって生命の根絶の危機を経験した地球側が恐竜のように肉体的進化および変化による環境の劇的な変化への対応能力に限界を感じ、その代役として脳の発達によって得られる"科学"による生命の保存を目論んだから。
俺にはそういったバックグラウンド的な思惑があって人間が生まれたとしか思えない。


460 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/30(月) 00:04:36 ID:5nVevxmo
トップをねらえ!ってアニメあったでしょ?その中でさ、宇宙怪獣の行動目的が「宇宙全体から見ればなんの利益ももたらさない人間はいわば宇宙のウイルス…そのウイルスを攻撃する抗体」ってあったのね。
なるほどと思う人もいるかもしれないけど、その"ウイルス"っていう立場も人間的な価値観に基づく立場であって宇宙から見れば…って価値観は一つも含まれてないわけよ。
環境を汚染し宇宙を汚染し…じゃあ汚染の定義って何?そしてそれは悪なの?宇宙全体から見て?
疑問符だらけだ。
結論。人間が謳う環境問題は少なくとも人間の価値観に基づくわがままな意見でしかないわけだ。
あるいわ生態系が崩れていくかもしれん。が、それが悪い事か?その判断基準は人間的ではないか?
人間としての全ての価値観を捨て去ったとき何が本当に重要なのかを改めて考えるべきではないか…。
ナガナガとスマソ


461 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/30(月) 10:37:00 ID:.V2mw/X.
人間としての価値観を全て捨て去れば、文明や文化は意味を成さなくなるから結果的に環境破壊も止まる。
後はゆっくり地球全体の治癒力(=安定状態に向かおうとする生態系の流れ)に任せればよい。
少なくとも、地球上の他のあらゆる生命が不条理に絶滅の危機に瀕するする事はなくなる。


462 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/30(月) 15:16:25 ID:5nVevxmo
今人間が営んでいる文化や活動そのものが生命全体の動きとして必然的に生まれたものだ。
人間的な価値観を捨て去れば環境破壊=悪だという人間のみが持つ道徳的な先入観を捨て去って環境破壊という観念そのものが消滅する。
環境破壊という言葉も所詮人間が人間の為に作った幻想でしかない。
人間がやっている事はかつて地上を席巻した恐竜がやっていた事(よりよく生きるため)となんら変わりない。
自分達が地上を席巻する為に幾つもの種を滅ぼし、環境を変えてきた。
なぜ彼らに変わって人間が現れたか分かるか?
至上の目的は生命の存続にあるんじゃないか?あらゆる犠牲を払ってでも。
その力があるから人間は地球上最も強い存在になり、生きてきたんじゃないか?
極論ではあるが…
生物としての人間の義務は生命の存続にある。環境を守る事ではない、と思っている。


463 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/30(月) 18:19:59 ID:obeOG7ws
>>462

なるほど。

生命の存続が生物としての人間の義務だというのは同意するよ。

でもね、環境を守らないと「生命の存続」が出来ないと分かってしまったらどうよ?
「生命の存続」をする為に、環境を整えなければならない訳。

自分達の欲求が元で、自分達が生活していけない環境の変化を生み出してしまった訳だから
そのしっぺ返しを喰らうハメになる、と。

てことで、
もうちょっと考えてみることをお勧めします。


464 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/30(月) 18:56:08 ID:5nVevxmo
守れる力もない分際で下らん道徳や回帰思想で環境環境とほざいて何になる?
次の10億年それで生命を守り通せるのか?
我々が度でかい頭を支えながら生きているのは今まで通りホモサピエンスとして今までの自然界の一部として地球上でノコノコ生きるためではない、と言っているんだ。
その為に生命はサルを木から下ろしたということが分からんのか?
これは革新なんだよ。


465 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/30(月) 19:28:50 ID:5nVevxmo
あんだけのレス読んでわかった部分が結論だけか?経緯は!?その根底となる思想は!?本当に重要なのはそこであって人間が生命そのものの担い手である、なんて後付けの答えでしかないんだよ!!
もっと新しい感性と新しい思想を生み出してくれよ!!
環境保全がいい事ですっていういかにも人間の自己満足的な偽善にはうんざりなんだよ!!それがいい事だと思い込んでいる保守的な思想も!!


466 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/30(月) 20:07:35 ID:obeOG7ws
…ん?

なにこの厨房…


467 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/30(月) 20:29:17 ID:iV3OJOJ2
つまり人類滅亡だな


468 名前:セーラー服と名無しさん : 2006/10/30(月) 22:30:45 ID:ZuzgpXqE
>>467わかりやすくてイイ


469 名前:ソフトバンクモバイルから出られない名無しさん : 2006/10/30(月) 22:44:01 ID:obeOG7ws
ID:5nVevxmo

>>460
>>462
>>464
>>465

ま、見捨てて切り捨てるのもナンだから構ってあげよう。
構ってチャン全開だし。

少し抜粋してみるね。

■結論。人間が謳う環境問題は少なくとも人間の価値観に基づくわがままな意見でしかないわけだ。
 あるいわ生態系が崩れていくかもしれん。が、それが悪い事か?
 ↓
 食物連鎖って知ってる?
 分かってれば生態系が崩れるのは悪いことだって理解出来るよね。

■人間がやっている事はかつて地上を席巻した恐竜がやっていた事(よりよく生きるため)となんら変わりない。
 自分達が地上を席巻する為に幾つもの種を滅ぼし、環境を変えてきた。
 ↓
 恐竜が…地上を席巻する為に幾つもの種を滅ぼし、環境を変えてきた…と?へー…。恐竜に謝れ。
 
■なぜ彼らに変わって人間が現れたか分かるか?
 ↓
 分からん。
 まず、恐竜が生きていた時に、恐竜自身、自分達が地上を席巻しているという自覚があったとは思えない。
 食物連鎖でいう生態ピラミッドでは、肉食恐竜は上位に位置していただろうけども
 彼らはただ、生きていただけだよ。
 おそらくテレビなどで「地球上を支配していた恐竜達!」とかいう文言を聞いて、
 恐竜が地球上を席巻していた強い生物だと思い込んでいるんだろうね。
 
 恐竜に代わって人間が現れた?
 その概念が既に意味不明だ。


470 名前:ソフトバンクモバイルから出られない名無しさん : 2006/10/30(月) 22:44:34 ID:obeOG7ws
■至上の目的は生命の存続にあるんじゃないか?あらゆる犠牲を払ってでも。
 その力(環境を変えてきた力…のこと?)があるから人間は地球上最も強い存在になり、生きてきたんじゃないか?
 ↓
 まず、人間が「地球上最も強い存在」だと思ってることが恐ろしい思い上がりだと思うが?
 まぁ深くは突っ込まないけど。面倒臭そうだから。

 で、つまり環境を自分達が生活しやすいように変える力があったからこそ、人間はここまで個体数を増やし、文明・文化を築いてきたと。
 そういった趣旨の事を自ら語っているにも関わらず…

■人間の義務は生命の存続にある。環境を守る事ではない、と思っている。
 ↓
 矛盾発生

■我々が度でかい頭を支えながら生きているのは今まで通りホモサピエンスとして今までの自然界の一部として
 地球上でノコノコ生きるためではない、と言っているんだ。
 ↓
 つまり、地球外に脱出希望って事ですか?

■環境保全がいい事ですっていういかにも人間の自己満足的な偽善にはうんざりなんだよ!!
 それがいい事だと思い込んでいる保守的な思想も!!
 ↓
 「環境保全がいい事です」とは言ってないのね。必要な事ですって言ってるの。
 「いい事だと思い込んで」もいないのね。どうにかしないとヤバイよね?って言ってるの。


「偽善にはうんざり」と言うが、
「偽善」を辞書で引いてみろ。うわべだけの善行でも善行だし、それが善行と判って実際に行動するなら大したもんだと思うで。


471 名前:ソフトバンクモバイルから出られない名無しさん : 2006/10/30(月) 23:01:16 ID:obeOG7ws
hyy


472 名前:ソフトバンクモバイルから出られない名無しさん : 2006/10/30(月) 23:14:33 ID:663QNlT.
ここは細木数子に聞くというのはどうジャロ?


473 名前:1億分の1の名無し : 2006/10/30(月) 23:55:10 ID:UmckE5LE
お初です
人類の存続が優先されるべきか、一億年後の人間でない生命の事を考えるか、果たしてどちらがこの宇宙船地球号に良いことなのか…


474 名前:ソフトバンクモバイルから出られない名無しさん : 2006/10/31(火) 00:26:00 ID:I6fpGJE.
とりあえず地球を守る為に、大気汚染物質まき散らしながらも知らん顔してるシナ族と
ずさんな核兵器作ってるチョン族を3分の1ぐらい殺せば、何もかも解決じゃね?


475 名前:ソフトバンクモバイルから出られない名無しさん : 2006/10/31(火) 01:01:57 ID:D2VvdUOk
中国とアメリカが悪いとみた!!!


476 名前:六十億分1の名無し : 2006/10/31(火) 01:20:47 ID:tAyCjkCI
資源を食い潰すシナ三中国民+アメリカが悪すぎる


477 名前:ソフトバンクモバイルから出られない名無しさん : 2006/10/31(火) 02:33:34 ID:q1LAho/w
エヴァンゲリオンがポジトロンライフルを使うと人類が滅ぶ。それどころか生物が生きていけない環境になる。


478 名前:ソフトバンクモバイルから出られない名無しさん : 2006/10/31(火) 07:08:47 ID:tAyCjkCI
ポジトロン撃ったら中性子か何か出て来て何かにぶつかって中性子が増えてねずみ算式に増えて……
はい人類滅亡、
まずネルフが地上から消え失せる。


479 名前:ソフトバンクモバイルから出られない名無しさん : 2006/10/31(火) 13:07:03 ID:q1LAho/w
↑wwそりゃ崩壊だろ?


480 名前:ソフトバンクモバイルから出られない名無しさん : 2006/10/31(火) 13:12:59 ID:0fXRawJg
何この展開


481 名前:ソフトバンクモバイルから出られない名無しさん : 2006/10/31(火) 15:04:12 ID:tAyCjkCI
核兵器系はいけないとゆうことで。


482 名前:ソフトバンクモバイルから出られない名無しさん : 2006/10/31(火) 15:51:27 ID:fcvJ4QcU
遅ればせながらニュー速板より

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1162253594/


483 名前:ソフトバンクモバイルから出られない名無しさん : 2006/11/02(木) 23:17:29 ID:ldhZM1u.
放射線ってさ、意外と乱射されてるんだよね。
俺らの体からも出てるんだぜ。核分裂の専売特許じゃないわけよ。
ちなみに○放射線、×放射能ね。放射能は放射線の強さの事ね。


484 名前:六十億分の1の名無し : 2006/11/02(木) 23:47:53 ID:Z59/vFI.
危険なのは度の過ぎた放射線であって放射線自体を悪く言うつもりは無いですよ、寧ろ放射線の恩恵を大いに受けていますからね。
とりあえず核反応は人間には過ぎた代物だから止めた方がいいでしょ。
人類が存続してもいずれは良くないことになるに決まってるし。
人類が滅亡しても生物たちに大きな影響を与えてしまうでしょ。
核反応を自由にしていいのは太陽とかの恒星か、それこそ神様になってくるらしいからね。
長くてスミマセンm(_ _)m


485 名前:名無しさん@3年目の浮気中 : 2006/11/04(土) 17:21:11 ID:ldhZM1u.
↑それだとダメなんだよねぇ…


486 名前: : 2006/11/04(土) 21:34:08 ID:Z59/vFI.
まず地球に人間は必要かだな。


487 名前:名無しさん@3年目の浮気中 : 2006/11/06(月) 00:25:59 ID:WTclCtaU
それ言うとダメだろぉ…
人間なんだから人間を応援しようよ…
地球側の立場じゃなく…


488 名前: : 2006/11/06(月) 07:58:05 ID:rSqDH36s
じゃあアレだ。
未来の人類に何ができるかだ。


489 名前:774者会議に復帰 : 2006/11/08(水) 03:03:58 ID:tPUqQ3tk
環境環境って騒ぐ前に先ずは自分の体内環境をととのえろ


490 名前: 774者会議に復帰 : 2006/11/09(木) 19:55:47 ID:hlo7uxbs
とりあえず今『環境問題』って呼ばれてるものの解決だよな
オゾン層破壊・砂漠化・酸性雨・温暖化・海洋汚染…
挙げたらキリがないし、何から手つけていいのかもよくわからないが、やっぱりそれぞれが少しずつ努力するしかないんだよなぁ…


491 名前:774者会議に復帰 : 2006/11/11(土) 19:02:39 ID:1vpAUF/o
結果は…大して変わらんけど…。







と自然環境科学科の連中が語っておりますが如何いたしましょう?


492 名前:774者会議に復帰 : 2006/11/16(木) 03:02:29 ID:ptIsaoUA
環境って自然環境だけ?
もう5年近く掃除機をかけていない私の部屋の生活環境もどーにかしないとなぁ…


493 名前:PS3現在774人待ち : 2006/11/18(土) 20:02:22 ID:caAuzwn6
>>483
放射能は放射線を出す物質のことだろ。「放射」する「能」力だ(´_ゝ`)プッ


494 名前:PS3現在774人待ち : 2006/11/18(土) 23:57:16 ID:OaX.Umxw
>>493こういった間違った知識が氾濫するから専門家がキレ出すんだよ。
放射線を出す物質は普通に(放射)線源と呼ばれる。そして線源なんてそこらじゅうに溢れてる。問題は強さなんだよ。放射する能力?ハッ…。
分って無いなら口出しするなハゲ。


495 名前:PS3現在774人待ち : 2006/11/19(日) 13:20:28 ID:JQnSwrf.
放射能とは、不安定な原子核が安定な原子核に変わる壊変現象において放射線を放出する能力またはその強さをいう。
このような元素(同種の安定な元素と比較するときに、放射性同位元素または放射性同位体と呼ぶ)を含む物質もまた、放射能を有するといい、放射性物質と呼ぶことがある。

、、、だそうです


496 名前:PS3現在774人待ち : 2006/11/19(日) 17:02:12 ID:wEsnYXgs
>>494必死wwww


497 名前: : 2006/11/19(日) 17:38:31 ID:wEsnYXgs

05001015040187_mg.ezweb.ne.jp (05001015040187_mg.ezweb.ne.jp)
Match:.org



498 名前:PS3現在774人待ち : 2006/11/19(日) 17:39:03 ID:wEsnYXgs
orz


499 名前:PS3現在774人待ち : 2006/11/19(日) 19:24:04 ID:US9YkelA
>>496だってボク専門家だもん


500 名前:PS3現在774人待ち : 2006/11/19(日) 19:41:12 ID:US9YkelA
>>495ちなみに、物理学において放射線の「強さ」をなぜ「能」と表すかだが、
物理の世界では「どの程度の」強さであるかということがことさら重要になる。(放射してるかどうかを能と表すとこの世は放射性物質で溢れることになる)
何かに対して「有効」なオーダー持っているかどうか。物理でクローズアップされるのはそこだ。
放射していてもそれがほとんど効いてこないレベルのオーダーなら、それは無視する→「能力」がない、と捕らえる。放射能が能力もしくは強さを意味する、ってのはそういう(イージーな)意味で、正しくは強さ、正しく覚えてください。
専門家ってのは喋りたいもんなんです。長々とスマソm(_ _)m


501 名前:PS3現在774人待ち : 2006/11/19(日) 20:05:45 ID:wEsnYXgs
強さはさ、単位使って表すんじゃないの?


502 名前:PS3現在774人待ち : 2006/11/19(日) 21:33:44 ID:US9YkelA
>>501そうだが?単位はJ
(ev)。ガンマ線は電磁波だからね。単位はエネルギーと同じ。

環境問題に関心があるなら日曜洋画劇場を見ましょう。


503 名前:PS3現在774人待ち : 2006/11/20(月) 03:14:28 ID:Xc.pPyNI
映画みた!あぁなったら日本はおわりだ


504 名前:PS3現在774人待ち : 2006/11/20(月) 07:42:52 ID:24wRIYaE
>>502
あの映画は「気象の専門家」から見たら間違いだらけだと何かで言ってたぞ。
環境問題を考えるきっかけにはいいだろうけど。


505 名前:PS3現在774人待ち : 2006/11/20(月) 07:54:02 ID:2IC99n7w
>>502「専門家」乙


506 名前:PS3現在774人待ち : 2006/11/20(月) 12:57:13 ID:iAodgiRA
俺が気になったのは日本の描かれ方。あれどう見ても中国じゃねぇか。
馬鹿にしてんのか?


507 名前: PS3現在774人待ち : 2006/11/20(月) 16:01:32 ID:h971qDRw
>>506 禿同


508 名前:PS3現在774人待ち : 2006/11/24(金) 05:02:38 ID:P.Y6ZcZg
お題
超高層建造物の経済的将来性と環境への影響について


509 名前: PS3現在774人待ち : 2006/11/24(金) 20:30:45 ID:Znl6JKtI
>>508
あ〜あれだろ?地上に何らかの理由で住めなくなったからどんどん高いビル建てて…ってやつ

で、バベルの塔みたくなって神様に言g(ry


510 名前:PS3現在774人待ち : 2006/11/30(木) 15:27:09 ID:/TjSMLmw
ったく…
新技術と環境の相関に関しては皆疎いんだから…

超高層ビルヂングは特に夏、日光によって熱を多量に蓄え、そのため放射熱で夜も暑い(これがヒートアイランド…だっけ?)…局所的に温暖化を助長する結果になる…っつー話だよ。
一方で土地利用の視点から見れば非常に効率的で、横の尺を縦に納めれば多くの土地を住宅等で埋めなくて済む…結果的に緑化もできるのではないか?という話よ。
横の尺が縦になれば交通手段も変わってくるしね。
で…なんか思った奴、意見のある奴、酌み交わそうではないか、ということですよ。


511 名前:PS3現在774人待ち : 2006/11/30(木) 17:29:58 ID:PMj.SyJo
ナルホド…そういう話か。勉強になるなぁ。

高層ビルが建つような所は実際は過密地域で土地不足だよな。
で、地方とかに高層マンションを建てる場合は、日照権や景観破壊の問題・ビル風の被害etc.で必ずと言っていい程地域住民と揉めてるんじゃねーかな。
高層は災害対策も弱そうだし。
て事は、低い建物で屋根に植物植えるのがいいんじゃね?

>>510
まあ一杯飲め。


512 名前:PS3現在774人待ち : 2006/11/30(木) 20:49:22 ID:/TjSMLmw
日照って点ではどうしても弱いな…
極論巨大高層ビルに全員が住めばいいんだよ。そして他の土地はすべて緑化…。
馬鹿げた話かと思うかも知れんが実際200年後までにはこうなるだろう…ってプランまで立ってたらしい。(3年ほど前タモリの近未来を想像する番組でもやってた)
災害に対しては心配いらんぞ。「しなり」によって地面の揺れや風のエネルギーを吸収する技術がある。うちの学部長の専門な。強度って面じゃ環境面より遥かに速いスピードで進歩してんだ、高層技術って。


513 名前: PS3現在774人待ち : 2006/12/01(金) 01:36:25 ID:4fMYn5nc
でも高層ビル建てて残った土地に緑化を進める(で、合ってますか?)だとそこら一帯にビルの陰で植物が成長しなくなる気が…

>>512
タモリ司会の番組俺も見たw
地上に残った人間が原始人みたいな格好で生活してる絵が印象的だったww


514 名前:普通の名無しに戻りたい : 2006/12/01(金) 13:31:13 ID:R0Mt8Jjc
日照っていえば…話変わるけど北向きの山の斜面の生態系ってどーなってんだ?


515 名前:普通の名無しに戻りたい : 2006/12/01(金) 16:21:33 ID:QCUNPntA
>>512
地震は大丈夫なんだね。万が一の火災や停電・水道の障害発生なんかはどうなんだろ?

>>513
貧乏人は地上で暮らすのか…俺地上かもorz

>>514
北側と南側で植生が違ったりするよ。樹木の成長も違うしね。余程光の入らない場所でない限り、日陰には日陰を好む植物が育つという訳です。

>>512-514
まあ一杯飲め。


516 名前:普通の名無しに戻りたい : 2006/12/01(金) 23:54:29 ID:R0Mt8Jjc
>>515問題も多いよな。
ちなみにタモリの番組ではビルの外に住んでる人は「森の民」っていわれてたwww
回帰主義の人にはいいかもw

そういや日陰を好む植物ってあったね。高層ビルが建っても植生が崩壊する訳じゃないんだ。

呑んでる?


517 名前: PS3現在774人待ち : 2006/12/02(土) 00:19:56 ID:Lbna1tNA
あ〜短日植物なら種によって程度はあるにしろ、太陽光が少なくても育つかな…?
受験期の付け焼き刃の知識を晒してみたww


518 名前:515 : 2006/12/02(土) 16:46:01 ID:/r3VMIOo
>>516
森の民…異国の言葉でいうところの「オランウータン」か。
…いいかも知れない。

>>517
短日植物って懐かしいね。実は昼間よりも「夜の継続的な長さ」が成長に関係あるってヤツだよな。

追伸>>516タソ
昨夜は休肝日で白湯飲んでました。


519 名前:普通の名無しに戻りたい : 2006/12/04(月) 22:17:19 ID:RFAeQCqI
>>517
短日長日てのは開花に関係してくるだけよ。
んで陰性植物ってのがあって、これが光補償点が低くくて弱い光でも成長できる植物。
遷移の進んだ森林の林床(←上に木が被さってて光が少なく薄暗い)なんかで見られる。

受験の生物とか懐かしいな…(´・ω・`)


520 名前:普通の名無しに戻りたい : 2006/12/05(火) 14:42:07 ID:qwyZi0qE
皆生物だったのね…。つか文系か…?わたくし物理、化学だったもので…。

話が煮詰まってきたので…話題を。
皆季節の境目が明確になってきてると感じないか?新潟じゃこないだまで最高気温が10℃超えてたのにわずか三日程で気温が5℃以上下がった。
秋〜冬が三日…。温暖化の影響ですかね?


521 名前:普通の名無しに戻りたい : 2006/12/06(水) 02:09:35 ID:am4ugjMk
オレは理系で英語、生物、国語で受験ヽ(;゚∀゚)ノ
今は大学で森林関係の勉強してま

それはたまたまだと思うよ。
どっか前の方で出てたと思うけど、温暖化の影響なんて一年とかの短い期間だけみて分かるほど激しいものじゃないし…


522 名前:普通の名無しに戻りたい : 2006/12/06(水) 02:38:57 ID:lA.hWMl.
で・も、10年前と比べると季節の移り方が速いとおもわん?俺だけか?
あと雪の降り方が変わって来てる(住んでる所が分かってしまうな…)希ガス
俺が子供の頃は元日は雪の中で迎えるものだ…ってくらい冬はガンガン雪降ってたけど最近は12月と2月にガーッと降ってあとはちらつくくらいだから正月は雪少ないんだよね…。
気象の変化…温暖化…?とか思ってる。違うのかな…。


523 名前: : 2006/12/06(水) 15:25:12 ID:o6Q5vTwA
久しぶりにきたら良い流れになってますね

今年の冬はエルニーニョが発生してるから特に変と聞きます、季節の移り変わりは長い季節の流れも関係してると主張している学者もいます、どちらにせよ説明のつかない変化は世界で起きてますよ。


524 名前:普通の名無しに戻りたい : 2006/12/06(水) 20:52:20 ID:lA.hWMl.
むぅ(-ω-`)

やはり…。


525 名前:普通の名無しに戻りたい : 2006/12/07(木) 14:52:08 ID:6Kl4CTCg
うちの親父の田舎では、ほんの30年前には毎年のように雪が1m以上積もってて、雪かきは必須だったそうだ。
それが今では冬に雨。雪は一年に数回降っても、積もるか積もらないか程度。

山の中の過疎地でこれだから、かなり大規模な変化が起きているのは間違いないんじゃないかと…。


526 名前:普通の名無しに戻りたい : 2006/12/08(金) 03:00:21 ID:OAa.s6xc
気候に影響を与えそうなもんで30年前と今、決定的に違う物って何!?
ハイ君↓


527 名前: : 2006/12/08(金) 03:16:14 ID:MQyPX9Jw
季節は何十年周期で繰り返していますが今まで偶にあった例外的な気象変化が最近は増えたとたのは誰が視てもあきらかです。

今までは1mだった雪がそこまで降らなくなったのは異常でしか無いですよ。

昔なら「今年はあまり降らなかったな」で50Cmが大体の許容量だったのに今では降るときと降らないときとの差が開きすぎてると思います、降るときは際限なく延々と降り続けるのに気が付いたら突然降らなくなってしまったり。
原因は温暖化とかエルニーニョとかなんとか言われてますが少なくとも何十年で廻ってる季節が崩れていくのがこれからはもっと露骨に見え始めることはまず確実ですよ。


528 名前:774人の男遍歴 : 2006/12/09(土) 20:18:56 ID:V3rionMI
やっぱり色んなとこにしわ寄せが来てるんだな…


529 名前:774人の男遍歴 : 2006/12/10(日) 01:08:41 ID:bepSai86
去年の話なんですが、私の住んでいる地域は太平洋に面した温暖な気候なので、冬に雪が降るなんて10年に1回あるかないかくらいだったのに、去年はかなりの雪が降りました。
地球温暖化のご時世にいい事なのか悪い事なのか…


530 名前: : 2006/12/10(日) 02:49:23 ID:OjIfkDsM
暑くなるとその分雲も増えますからね、ちょうど雪の季節にそれが重なった可能性があるかもしれません。

けど地球温暖化の終着点は氷河期に逆戻りですからね、


531 名前:774人の男遍歴 : 2006/12/10(日) 04:19:39 ID:oQ5CiUIw
二酸化炭素の熱伝導率って窒素より高かったっけ?
それによっちゃ雪の降り方が極端なのも分かるな…。


532 名前: : 2006/12/10(日) 12:51:31 ID:OjIfkDsM
熱伝導率ですか…たぶん二酸化炭素の方が悪かった気が、後で調べてみます。

巷の学者は南極と北極の氷が溶けて海の濃度が変わって氷河期になるとか言ってましたけどね、
もし氷河期になったらアフリカに移住します。


533 名前:名無し、どうしてあなたは名無しなの : 2006/12/11(月) 18:47:43 ID:cOZPd5T6
大丈夫。君が生きてる間は氷河期は来ないよ。

そろそろ次のお題いってみるか?↓


534 名前:名乗るってレベルじゃねーぞ! : 2006/12/16(土) 09:51:01 ID:jatTuCKU
課題はガソリン車とアルコールで走る車、
なんてどうですか


535 名前:名乗るってレベルじゃねーぞ! : 2006/12/16(土) 13:59:14 ID:vXx7xxFI
メタンガスや糖で走る車なんてのもあったぞ。


536 名前:名乗るってレベルじゃねーぞ! : 2006/12/16(土) 16:31:35 ID:jatTuCKU
メタンガスで走る車は聞いたことあるけど糖は聞いたことが無いな、
どんな感じの車ですか?


537 名前:NANA4は制作中止 : 2006/12/17(日) 04:45:20 ID:tHfrMduQ
>>536高校時代の地理の先生から聞いたはなしなんだけど、ブラジル…のどっかで実際走ってるのを見たらしい。
なんか余ってる作物を有効利用する手段らしいが…。
ちなみに排気ガスが甘い匂いがするらしい、そしてエコ。
夢のエコカージャマイカ。


538 名前:NANA4は制作中止 : 2006/12/17(日) 09:58:11 ID:1HJj6W56
それは多分、セルロースやヘミセルロースといった糖から作ったエタノールを燃料とした車。
ブラジルじゃサトウキビを栽培して、それからエタノール作って使ってるらしい。

んで聞いた話だと、政府から補助金でてるからガソリンより安く買えて人気なんだとか。。
更に>>537が言ってるようにエコ。

化石燃料⇒燃やすなどして消費すると、地中に埋まってた炭素を空気中に放出
エタノール⇒空気中の炭素をサトウキビが固定。それを燃料の形にして燃やすから、地上の炭素が循環するだけ

てことで二酸化炭素の増加には繋がらないというお話ヽ( ゚∀゚)ノ


539 名前: : 2006/12/17(日) 18:30:05 ID:Vs/v6/C2
ジャパンの無能で速効力の〜無い〜政治家はまだ本気になってないから困るよ。
日本で造るにしてもブラジルから輸入するにしても早くしないと各国に抜かされてしまうぞ、どうする日本

そこで自分は沖縄のサトウキビ畑を国の力でさらに大規模にし巨大エタノール生産工場にしてみればと思ってるんですが、実現できると思いますかね?
問題はたくさんありますけどね


540 名前: NANA4は制作中止 : 2006/12/18(月) 00:11:41 ID:9cKFfXQU
だったら早く米軍基地をグアム(だっけ?)に移転して、時間はかかるかもしれないが、そこにサトウキビ畑を作ればいいね
でも京都議定書も批准しなかった自国産業発展>環境のアメリカがそう簡単にどいてくれるかなぁ…
やっぱり問題は多いですね…


541 名前: : 2006/12/18(月) 00:36:01 ID:N4sYbquU
そして一番の問題がブラジルでは車を走らせてるエタノールが日本では酔っぱらいを量産していることが一番の問題ですね
燃料として使うより合成酒として売った方が断然儲かってしまうのが現状だからなぁ……

泡盛を造ったカスでエタノールを造って合成酒による酔っぱらい量産をどうにかしなければ…………


542 名前:538 : 2006/12/18(月) 08:34:02 ID:lyJBZbEc
一応政治家達も動いてはいるっぽい。
燃料用のガソリンにエタノールを混ぜて使用することを法的に認めたりしてるし…
あとは燃料電池車用の水素ガスを無料で配ったりもしてる

んでまぁ、エタノール生産は北海道の甜菜からやってるみたい。。。でも国土面積的に完全自給は難しいだろうから、、、輸入かねやっぱ?


543 名前: NANA4は制作中止 : 2006/12/18(月) 08:47:29 ID:9cKFfXQU
同じエタノールでも、片や飲酒運転で人をひき殺し、片やエコカーの燃料として環境問題に貢献…
何で発展途上国が頑張っといて先進国がマイペースなんだ…
何だかんだで環境問題に対しての対応は先進国のエゴな気がするな…


544 名前: : 2006/12/18(月) 09:11:40 ID:N4sYbquU
ブラジルでは石油よりエタノールの方が効率的(値段とか)だから広めることができたがほぼ輸入は確実かな、
新総理もエタノール輸入を考えてるとこの間言ってたし(そんなの聞いてないとゆう政治家が多数出没した)まぁ順調かな、
けどまた輸入に依存するのが歯痒い感が否めないしまだ政治家の意志もまとまってないからまた出遅れることになりそうだな、

国より車会社の方がいろいろ頑張ってる気配がする


545 名前:優勝はインテルナナショナル : 2006/12/18(月) 11:22:48 ID:XcGMbdPw
>>543
マイペースっていうよりも目先の利欲に負けてるんだよ多分。
アメリカなんか何かにつけて首突っ込む癖に、完全に反面教師でしかなくなってるもんな。


546 名前: : 2006/12/18(月) 13:02:23 ID:N4sYbquU
まぁアメリカがこれを完全に物にすれば小麦大麦トウモロコシの莫大な残排を処理してエネルギーを得ることが出来るから躍起になって追っかけてるんじゃないかな、


547 名前:優勝はインテルナナショナル : 2006/12/19(火) 14:03:40 ID:iRAymVVk
京都議定書から真っ先に脱退するようなお国柄だしね


548 名前:名無し「ゆだねてごらん」 : 2006/12/20(水) 11:31:24 ID:6M.wf/YY
地下水枯渇問題でも、アメリカ人は「神様が与えてくれてるんだから俺の土地の水をガバガバ使って何が悪いんだ?無くなるまで使うぜ」とか言ってたな。
長期的な大規模農業の影響で地下水が3分の1以下に減ってるらしいってのに。


549 名前:名無し「ゆだねてごらん」 : 2006/12/24(日) 20:12:20 ID:NwK4eNtY
今日はイブだってのに、結構暖かかったな…
寒いの苦手な俺としてはよかったんだけど…
やっぱ温暖化進んでるな(>_<)


550 名前:名無し「ゆだねてごらん」 : 2006/12/24(日) 20:23:34 ID:RjzOSpLg
今年はカポーの数が多いからかな(´д`)


551 名前:名無し「ゆだねてごらん」 : 2006/12/24(日) 22:28:22 ID:h0GRAZ0s
環境問題に取り組んだところで地球の寿命をちょこっと延ばすだけ

だが俺は貢献する


552 名前:名無し「ゆだねてごらん」 : 2006/12/25(月) 00:18:46 ID:kbfc9GWs
地球は死なんよ。人がほろんでもその環境に適応した生物が誕生するだけ。人が死んでも地球が死ぬわけじゃないし。ま、あと50億年で死ぬけど。


553 名前:せいや ◆Seiya1UYO. : 2006/12/25(月) 20:19:09 ID:RlAqswNE
最初と言ってること違くね?


554 名前:名無し「ゆだねてごらん」 : 2006/12/26(火) 00:17:47 ID:dDCYHjNI
つ【踏み台】

とりあえず身近なところから改善致します。
エアコンの使用を抑えます。
道端のゴミを拾います。


555 名前:名無し「ゆだねてごらん」 : 2006/12/26(火) 01:07:08 ID:5y22e2Z2
俺が次の30年で核融合を実戦投入してやんよ!

555


556 名前: : 2006/12/26(火) 15:08:58 ID:uywFanMc
核の実戦投入は無理じゃないけど実戦投入の価値はデメリットのほうが多いんじゃないかな……

と、言うわけで核で思いついたんですがこれからの発電について考えるとゆう課題はどうでしょうか?

語り合いましょう

さりげなく揚げ


557 名前:年賀状にも名前は書きません : 2006/12/26(火) 16:23:05 ID:5y22e2Z2
お湯を沸かせてクリーンな燃料なら問題なく火力発電できるだろ?

一次クリーンエネルギーはどれも微力だから石油にかわる燃料を探すのが現実的で妥当な路線だろ。


558 名前:年賀状にも名前は書きません : 2006/12/26(火) 16:26:33 ID:5y22e2Z2
あ、ちなみに融合は放射線こそ出すが(このエネルギーでお湯を沸かす)放射線物質は作らない(出来るのはヘリウム、実際ヘリウムは科学者の視点で見ればたくさんあってほしいものだから結局ウハウハ)から融合の実戦投入はクリーンなんだよ。


559 名前: 年賀状にも名前は書きません : 2006/12/26(火) 19:32:07 ID:V6kgxIzY
先進国の発電は石炭・石油・天然ガスに依存してるので、他のエネルギー源に移る必要がある
水力・風力・太陽光線は発電に利用できるが、ダムや発電所の環境負荷が大きいから水力発電の人気が衰える一方
風力も風車が景観を損ねるとして地域住民の反対多数
一方、アメリカでは水素を乗り物の燃料の柱にしようとしている(もちろん結果的に有利になるからだけど)水素は廃棄物を出さないし、効率が良いらしい
でも保管・貯蔵・輸送は難しいし、生産も高くつく
水素が大気中に漏れると、温室効果ガスが放出されるよりも遙かに危険
石油はあと数十年でなくなるかもしれないらしいし、次のエネルギー源は何になるかねぇ…


560 名前:年賀状にも名前は書きません : 2006/12/27(水) 01:49:00 ID:f/CedZzk
燃料電池、水素電池かな。
単純な燃料の置き換えを目的とすれば国ぐるみで生ゴミ処理を国民に義務づけてバイオマスでメタンガス作る…が一番エコノミックだけど。

恒常風吹いてたり水資源が豊富ならデンマークやノルウェーみたいなことも出来るが…
日本の川は外国と比べると滝だし四季で風の強さも方角も違うときた。温泉大国なんだから地熱を使えば…それも駄目。地熱発電自体が微力だし何より日本は地震大国だ。

結局国ぐるみでソーラーパネルの設置を推奨するか生ゴミ処理を推奨するか…かな、今のトコ。
やはり俺が核融合を…(-ω-)


561 名前:(´_ゝ`) : 2006/12/27(水) 03:28:20 ID:uUE4ky7o
皆考えてるのはいいけど






地球さんもう駄目なんだ


562 名前:年賀状にも名前は書きません : 2006/12/27(水) 13:06:42 ID:7pnvPEOc
あきらめてはいけない


563 名前: : 2006/12/27(水) 13:27:58 ID:bwIYFwqU
ぶっちゃけ地球はまだまだ元気だよ、
核落とそうが細菌ばらまこうが地球その物は肌荒れ程度のダメージでしか無いからね。

石炭石油天然ガスと原発は発電したいときに自由に発電出来るから電気使用量が大きい時間帯に発電量をコントロール出来るから変えるに換えれないときた、
水力発電も同じだが使い勝手は上記の発電に劣るし全ての発電を補うには金と自然破壊と無駄な時間を避けられないときた、
潮力も風力も自由に出来ないから金の無駄…
地力発電も賭ときたが温泉と半導体とタービンをフル活動させれば一番期待性あり、何だけどタービンの腐食がヤバい。
ちなみに営業温泉用の自家発電装置も売ってる、発電量は二階建ての一軒家を丸ごと補える発電量らしい。

長くてスミマセン…


564 名前:年賀状にも名前は書きません : 2006/12/27(水) 14:29:34 ID:f/CedZzk
電力が湯水の如く使えれば車の動力を水素電池に出来るのにね…。

俺が次の40年で核融合と共に常温超伝導物質発明して電力ただにしてやんよ!


565 名前:年賀状にも名前は書きません : 2006/12/27(水) 22:08:21 ID:bwIYFwqU
それより無限機関を造ってよ、
1の電力で2の電力を生み出すとか。


566 名前:年賀状にも名前は書きません : 2006/12/28(木) 01:18:16 ID:Mtz/Ws/c
>>565無理


567 名前:年賀状にも名前は書きません : 2006/12/28(木) 15:02:03 ID:KAnTGPlM
机上の空論 乙


568 名前:年賀状にも名前は書きません : 2006/12/28(木) 19:17:58 ID:anhowsbM
だよね〜……

じゃあ水素かヘリウム3とかの融合炉を簡潔にできて調整が容易くできる発電機構を造ってよ


569 名前:年賀状にも名前は書きません : 2006/12/29(金) 04:26:41 ID:5/ivs1AY
だから次の30年でやってやるっつ〜の


570 名前:年賀状にも名前は書きません : 2006/12/29(金) 08:14:44 ID:9ZzbFqlA
はいはい 無理無理

環境考える事自体が人間のエゴな件について

意見求む


571 名前:年賀状にも名前は書きません : 2006/12/29(金) 12:45:36 ID:5/ivs1AY
その議論は以前にやったから別にいいよ


572 名前:年賀状にも名前は書きません : 2006/12/29(金) 12:47:19 ID:5/ivs1AY
>>570お前きっと暗〜い奴なんだろうな…


573 名前:年賀状にも名前は書きません : 2006/12/29(金) 13:18:57 ID:Az5yyPUM
本当に環境を考えるなら少子化対策とかしちゃいけないよな


574 名前:年賀状にも名前は書きません : 2006/12/29(金) 23:55:29 ID:d.sEb0vg
中国と違って国がまとまってるから日本人は増えてもまだやっていけるでしょ、

けど生活モラルがこのレベルのまま人口が増えたらそれこそエネルギーにしろゴミにしろヤバいんジャマイカ?

それより来年には一夫多妻制を創ってよ、浮気し放題


575 名前: : 2006/12/31(日) 03:09:32 ID:ooP7eIu6
……話をエネルギーに戻しましょう……


576 名前:年賀状にも名前は書きません : 2006/12/31(日) 05:15:12 ID:i8qvXRJs
無理無理いってる奴がいてウザイから別の話題にしよう。
マグロについて。


577 名前:年賀状にも名前は書きません : 2007/01/03(水) 05:38:54 ID:UisHTs7A
>>576
マグロ美味いよな。

現在、陸上での水槽を使った完全養殖が研究されているらしいからそれに期待している。

養殖って美味いのかな…


578 名前:年賀状にも名前は書きません : 2007/01/03(水) 18:52:36 ID:dHr48FiY
環境と関係なかったかな…

>>577おまいいいやつだな
(・ω・)


579 名前: : 2007/01/03(水) 23:54:00 ID:9.lEXCQs
マグロか〜……

養殖にすると脂の乗りとか肉質をこまめに管理出来るからそれなりにイケると思うね、
けど自然物には勝てないかも知れないな〜
野生のマグロを増やすタメにはやって損は無いし何より……


河童寿司で大トロが食べられる時代が来てほしいね
 (*´Д`)=з
 __∧__
|食い過ぎた|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


580 名前:年賀状にも名前は書きません : 2007/01/04(木) 23:20:14 ID:6dTVssOI
なんかいい方向に進んでるね

乱獲問題を話題にしようとしたんす


つか回遊魚って養殖出来んの?
情報キボン


581 名前:年賀状にも名前は書きません : 2007/01/05(金) 01:43:54 ID:M9QOB5ac
人間がいなくなれば万事解決。


582 名前: : 2007/01/05(金) 01:57:40 ID:kk.2C4Iw
ふふふふふよくぞ聞いてくれた>>580よ……

日本の技術は世界いちぃぃ!!!

それが出来るから驚きなんだよね、
しかもマグロの場合卵から育てる事も可能になったから凄いよまったく。

詳しく話しますか?
たぶん驚異的に長くなると思うけど……


583 名前:年賀状にも名前は書きません : 2007/01/05(金) 02:27:09 ID:NXQuZ05Y
>>582貴様さては専門だな?

トーシローにも分かる言葉で簡潔かつスリリングにたのむ


584 名前: : 2007/01/06(土) 02:06:40 ID:j2jyuZcw
>>583殿……要望にお答えして……

先ずは養殖の仕組みに点いてから説明しなければならない、
養殖とはまず稚魚を漁師に取ってもらってから別の生け簀に移し餌を与えて肥やしていく。
だがそれは@漁師→A生け簀→B成長→C成熟→D出荷とゆう流れでありもし@で稚魚が少ししか、稚魚が捕れなかったら、もしABで赤潮が発生したら、とゆう感じに一つでも遮断されたらたちどころに崩れてしまうとゆう安定感に偏りがある物である。
そこで考えられたのが@卵→A稚魚→B成長→C成熟→D産卵(その後@へ)→E出荷…とゆう一つのサイクルが生み出された、今の段階では@〜Dまで全て完璧にマーベラスなまでに成功している。
あとは巨大回遊魚である黒マグロサイズの水槽を陸地に作れば万事完遂とゆうわけです。
ところが如何せん銭がかかったり面倒くさいところが山ほどあってまだ何とも言えない状況ではある。

余談ですが黒マグロの稚魚は全て陸地で飼われています。

(゜д゜;))ハッ!!スリリングに出来なかった……しかも組み立て成がなくてぐだぐだに……

長文激スマソ


585 名前:名無しの休日 : 2007/01/06(土) 04:13:36 ID:EIzW5nDY
ナルヘソ
つまり…

日本の技術はスンバラスィィィ

「お主ら…新しい日本の夜明けの為に命掛ける覚悟はあるでござるか…!?」

の、ような状況なワケね。

ま、大丈夫なんじゃない?
そういう技術の実践投入はウチの国得意だし。

あ、結論だしちゃった…

で、大丈夫なの?


586 名前:名無しの休日 : 2007/01/06(土) 17:25:40 ID:j2jyuZcw
>>585大丈夫……なのさ!!

我々日本が「やろう」と思ったときにはすでに技術は完成している、
だから「やろう」と思ったときには終わっているのだ。

もうすぐ生け簀養殖のマグロが市場に出始める頃かな?


587 名前:名無しの休日 : 2007/01/09(火) 15:25:57 ID:qIeZY2ms
中国がマグロを乱獲してるらしい


588 名前:名無し改め冥王星です : 2007/01/11(木) 02:22:24 ID:aPUJAjqA
あげ


589 名前:名無し改め冥王星です : 2007/01/11(木) 07:25:36 ID:v1Wi2j8c
マグロ捕獲禁止問題はどうなったんだろ


590 名前:名無し改め冥王星です : 2007/01/11(木) 08:18:10 ID:Wq7PW.Rw
>>589禁止自体は健在です。
日本のマグロ捕獲量は約半分(だっけ?)に制限されるようです。


591 名前:名無し改め冥王星です : 2007/01/11(木) 14:55:56 ID:v1Wi2j8c
>>590

( ゚ д ゚ )


592 名前:名無し改め冥王星です : 2007/01/11(木) 18:27:09 ID:vvs9JB5Q
>>590
正月まではそんなに変化なかった気がするけど、そろそろ目に見えて高騰するかな?
別に日本だけが乱獲してるんじゃないと思うけどな…(自信ないけど)
鯨だってヨーロピアンが乱獲したから数減ってたのに「日本も規制対象ね」って押しつけてきたんだし…


593 名前:名無し改め冥王星です : 2007/01/11(木) 18:57:48 ID:jxGEZcyE
まぁ規制の後も調査捕鯨とか言って捕るのはどうかと思うけどね日本。調査にしては量がおかしいし食卓に並ぶし。
実際鯨は増えすぎるとそれはそれで生態系を破壊するから捕らなきゃならない部分もある。そこをきちんと訴えなきゃ。
それから豪のシーシェパードって反捕鯨団体が調査捕鯨船に特攻するって予告したらしい。


594 名前:名無し改め冥王星です : 2007/01/11(木) 21:10:54 ID:zrEHlaJY
言いたいこというだけじゃなく聞く耳も持ってほしいな


595 名前:名無し改め冥王星です : 2007/01/11(木) 23:38:50 ID:dm0wgTxU
オーストラリアは特に捕鯨に対してやかましいからな
鯨なんか食う奴は野蛮人だってのが向こうさんの共通認識らしいし、野蛮人の話に耳を傾ける連中なんて普通は居ないよ


596 名前:名無し改め冥王星です : 2007/01/12(金) 00:52:28 ID:f7WlDFg.
>>592だが

>>594は俺に言ったのかな?だとしたらスマソm(_ _)m わかっちゃいるんだがつい…

ってかマグロについて語ってたのに俺のせいで鯨についてになってるな(汗)話題戻してくれて構わないから…


597 名前:名無し改め冥王星です : 2007/01/12(金) 16:44:11 ID:WJVKpz.w
さすがに鯨の養殖は出来ねぇからな…


598 名前:名無し改め冥王星です : 2007/01/13(土) 18:09:16 ID:YY6j/U2A
ヒト科ヒトは糧になるか、脳波を直線にしたら即解決するさ
(´д`)=3


599 名前:名無し改め冥王星です : 2007/01/14(日) 01:31:57 ID:YCBpEgog
本当に環境を考えるなら人間が絶滅するのがベストだと思うんだ。
ただそんなこと言っても実際に環境のために人間が絶滅するなんて有り得ないし、60億以上いる中の俺一人がその主張に則って死んでも何の変化も無いのは自明なので結局こうして生きてる。
何かできないものか…このままじゃ本当にヤバいよ環境。


600 名前:名無し改め冥王星です : 2007/01/14(日) 06:45:51 ID:pgBLkqOI
…ホントどーでもいいヘ


601 名前:名無し改め冥王星です : 2007/01/14(日) 08:42:58 ID:RDHjACsg
危機感有れど、前例が有る訳でもない。
ただ人間だけが踊っているだけの可能性だって有り得る。
メディアの悪影響が植え付けられているのかな?

マクロに考えた結果自体がミクロだったりしてね

要は、人間考える動物故に、思考の迷路を迷走してるに過ぎないのかも知れない

簡単に言うと、地球より人間が消えるのが先だろうね、憶測の上塗りになるけど


602 名前:名無し改め冥王星です : 2007/01/14(日) 09:00:07 ID:A4XPg/lg
>>599
だからその考え方からして人間のエゴだっつーの。

地球がやばい?

何に対して?どのくらい?
やばいの?
答えられる?

環境破壊っつーのはつまるところ人間が人間の為に変えた環境に対して人間の価値観と偏見を持ってやばいと主観的に感じてるにすぎない。
人間が変えた環境の中で消えた生態系があればあるいわ新しく生まれた生態系もあるかもしれない。

たまたま前者が人間にとって価値の大きいものだったら人間は環境破壊だと騒ぎ出す。
が、地球から、全宇宙からしてみたらどうよ?
有機物Aが有機物Bに変わっただけで何も変わらない。

結局人間が死ねば…っつーのは人間のエゴなんだよ。
それで何かが解決するってのも間違い。
大体「解決」なんて考え方するのも間違いなわけ。


603 名前:名無し改め冥王星です : 2007/01/14(日) 09:11:19 ID:A4XPg/lg
地球がやばい?
その「地球」とは何だ?何がやばいってんだ?
海も大気も汚れてるってか?その「汚れてる」は人間の主観が見た「汚れてる」じゃないのか?
たくさんの生き物が死んだ?その生き物が死んだおかげで別の生き物が生きてるんじゃないのか?
人間が死んでそのあとどうなる?
たくさんの種類の動植物が栄えて50億年後には太陽系もろとも死んで終わりか。
50億年あれば人間なら太陽系そのものを作れそうな気がするけどな、俺は。


604 名前:名無し改め冥王星です : 2007/01/14(日) 10:55:36 ID:YCBpEgog
一度も地球がヤバいと書いた覚えは無いんだけどな。。
環境がヤバいと言ってる。この違いを理解してくれないと議論自体成り立たないので注意して欲しい。


605 名前:消費期限から774日経過 : 2007/01/14(日) 17:40:19 ID:A4XPg/lg
環境がヤバくても同じ。
それは人間が見た「ヤバい」に過ぎんよ。
人間が死んでも何も客観的に解決しない事は変わりない。つーか何がヤバくて「解決」とは何か、すら不明だし。
言葉の揚げ足とるな
わからないか?そんくらい


606 名前:消費期限から774日経過 : 2007/01/14(日) 18:26:26 ID:YCBpEgog
何も客観的に変わりないとはどういう意味?

とりあえず、地球と環境は違う。
例えば核戦争で世界が放射能まみれになったとしても地球にとっては別に何でもない。それで地球が滅ぶわけじゃない。
しかし環境にとっては大ダメージだ。人間だけじゃないあらゆる生命に被害が及ぶ。

このスレは環境について考え、守ろうというスレなのに人間視点を否定してどうする?このスレで一体何を話し合うんだ?
そして俺の考えは人間視点ではなくもっと大きい集合の生物視点だ。でなければ人間が絶滅すればいいという考えには至らない。


607 名前:  : 2007/01/14(日) 23:02:36 ID:2t6v2mic
人間とそれ以外の生物との決定的な違いは人間だけが世界を変えられるただ唯一の生き物だと言うことを忘れてわならない。

さて宇宙船地球号でも見るかな、


608 名前:消費期限から774日経過 : 2007/01/15(月) 00:53:28 ID:X93x42BI
>>607
それこそ人間のエゴじゃないかッッ!!
…とか一瞬思ったけど確かにそうかも。
他の生物は世界を保とうとするけど人間だけはその本能に縛られてない。

宇宙船地球号の船長はこの船をどこに向かわせるのだろう。

ごめんね。くさいね。


609 名前:消費期限から774日経過 : 2007/01/15(月) 05:37:43 ID:ULL6e0/k
正解は無い、外れも無い、切り開くのみ

人間は考え作る生物故に、抗う事ができる




って言ってみたものの、団結自体難しい現状に諦めすら感じる今日この頃…


610 名前: : 2007/01/15(月) 09:08:26 ID:2mLopEx6
人間以外の生命には破壊の限度があって長い目でみると捕食者が増えどんなに破壊してもその結果は被食者が減り自然と捕食者もへるとゆうことになると。

人間の場合は破壊の限度が無い、あったとしてもそれは大きすぎるから問題なんだ。

昨日の宇宙船地球号は面白かった


611 名前:消費期限から774日経過 : 2007/01/15(月) 12:34:17 ID:/d8kgHiI
人類が滅亡してその後にくる環境を考えてこれが正しいと言えるか?

何をもって正しいんだ?

誰に対して?

人類が滅亡すれば解決するってのはエゴだよ。


612 名前:消費期限から774日経過 : 2007/01/15(月) 13:11:02 ID:2mLopEx6
誰かが言った人間絶滅も……
人間もまた天然自然の一部なのだ、


613 名前:名前が差し押さえられています : 2007/01/16(火) 01:10:51 ID:jGvQ0v/c
>>606の主張も極論だとは思うけど、諦めて別の道を模索してるじゃないか。
>>611はまず文章を読め。正しい正しくないの話なんてしてない。>>606の質問にも答えてないし、議論として成り立ってない。
よって終了。>>606も無駄に語って馬鹿を見たな。

やはり絶滅より自然との共存を考えた方が建設的だろ。まぁそれが難しいんだけどな。


614 名前:名前が差し押さえられています : 2007/01/16(火) 01:34:04 ID:q5jcbdEk
>>563の前文も似たようなことを言ってたな……極論だがな


615 名前:名前が差し押さえられています : 2007/01/16(火) 18:24:44 ID:q5jcbdEkO

アブラアゲ!!


616 名前:名前が差し押さえられています : 2007/01/17(水) 03:56:10 ID:jKoLhz0oO
ハイハイ 空論空論


617 名前:センター試験の結果は774点 : 2007/01/22(月) 18:06:06 ID:RIJgRldAO
じゃ今後は人類が滅亡すれば…とか、核が落ちたら…系のウルトラダークネス系の話は無しで。

そこから先は半分精神論だかんね。


以下地道に暖冬について語れ


618 名前: センター試験の結果は774点 : 2007/01/22(月) 22:49:16 ID:XDeFUVMkO
豪雪地帯では、今年の冬は降雪量が少なくなって良かったらしいけど…
センターの日も都心は去年みたく雪降らなかったから大した遅延もなかったみたい
その一方で春先に咲く植物が既に開花しちゃったっていうニュースも聞いた
どっちがいいんだろうねぇ…?
純日本人の自分としては、辛くてもやっぱり冬は冬らしく寒い方がいいな
やっぱり人間も自然も元ある自然体が一番じゃないかなと思う


619 名前:華麗なる名無しさん : 2007/01/23(火) 15:46:46 ID:geO6hWi6O
自然現象って起きてからじゃないと対応すら出来ない、止められない

まぁ、大きな不可抗力

語って何が変わる訳も無く、災害と言って諦める事しか出来ない

それが動物であり人間である


(´・ω・)人間とはエゴの塊って言うのは間違いでは無いぬ


620 名前:華麗なる名無しさん : 2007/01/23(火) 16:26:33 ID:DBlR7bt.O
今年は桜が速そうだ……

合格発表の日に桜が散ってるなんてことになったら受からなかったやつがあまりにもかわいソス


621 名前:華麗なる名無しさん : 2007/01/24(水) 04:37:45 ID:zcvHPwq6O
>>619空機嫁
ここはそういうスレだ


622 名前:華麗なる名無しさん : 2007/01/26(金) 14:09:10 ID:RtXcXWNkO
ε=ε= 。。(ノ`・ω・)ノ


623 名前:華麗なる名無しさん : 2007/01/27(土) 23:10:31 ID:uCRZ4GWIO
ε=ε= 。。(ノ`・ω・)ノ (`・ω・´)

日本人は無駄使いしすぎがについて語り合おう


624 名前:華麗なる名無しさん : 2007/01/29(月) 03:28:11 ID:YyrWvbP.O
官僚の給与


625 名前:華麗なる名無しさん : 2007/01/29(月) 05:22:33 ID:7uWXeFBQO
議員年金

微妙に公務員年金


626 名前:華麗なる名無しさん : 2007/02/08(木) 20:53:59 ID:5aeWyOFQO
暖冬+エルニーニョ現象ってすごいね…
この時期に暖房が要らないって(>_<)


627 名前:華麗なる名無しさん : 2007/02/09(金) 02:41:29 ID:LZgvTQ5cO
自然災害に対抗する術は人間にはないが、今の異常な自然災害の数々は根本を断つ術はいくらでもある。

大型台風の頻発など数々の異常気象も元を辿れば地球温暖化。つまりは人間のしでかしたこと。

諦める前に考えて、どんな小さなことからでも行動する。
それが人間に残された道であり責任だと思う。
少なくともこの地球に住み続けたいなら。


628 名前: 甘さ控えめ名無しさん : 2007/02/13(火) 15:38:54 ID:.Cu98RtwO
ワイドショーやニュースなんかで散々暖冬だ暖冬だって騒いでるけど、結局は桜がもう咲いちゃうとかスキーができないとか娯楽面しか見てない姿勢にムカつく
ゲストやキャスターも笑いながら「えぇ〜」とか言ってるし
それどころじゃないだろ?別に日本に限ったことじゃない
あんな報道で人々が「じゃあ温暖化防止に尽力しよう」なんて思うわけない
平和ボケした現代人なら「まあ無理なら無理でしゃーないな」って感じになるに決まってる
もっと地球規模の問題を取り上げて命の危険を知って欲しいと思った暖かい冬の午後


629 名前:この774年間エヴァより新しいアニメはありませんでした : 2007/02/19(月) 03:02:33 ID:.24gmvJIO
>>628
同意。
モルディブやツバルは高くて海抜2mだったか。このままじゃ沈むのが目に見えてる。
国が沈むというのに彼らの声に先進国は耳を貸さず二酸化炭素を出し続け、温暖化は着実に進行。やれ暖冬だ、桜が早く咲いただ、阿呆かと。

日本も問題だが一番の問題はアメリカと中国だな。あの基地外国どもがいる限りどうにもならない。
アメリカはゴアを選ばず親子二代に渡る戦争馬鹿を選んだ時点で先は見え、中国に至っては民度からして終わってる。


630 名前:この774年間エヴァより新しいアニメはありませんでした : 2007/02/20(火) 08:31:01 ID:ZLDJqEUYO
エゴだよなぁ〜
>>629がw
具体性は最初だけか…


631 名前:この774年間エヴァより新しいアニメはありませんでした : 2007/02/22(木) 17:37:31 ID:/u8RBIjsO
具体性て…そんな具体性に溢れた主張があったらこんなことに(ry


632 名前:3月14日は名無しの日 : 2007/02/28(水) 03:38:45 ID:kOaTTHC6O
>先進国は耳をかさずry

今二酸化炭素吐きまくってるのは、むしろ発展途上国。
あと途上国では化石燃料の替わりに薪炭を使ってるから、森林の過剰伐採に一役買ってたりする


633 名前:3月14日は名無しの日 : 2007/03/02(金) 10:56:56 ID:jpQZT2U2O
うむむむむ……ますます安値に作れる新エネルギーが必要になるか……

途上国にも買えるくらいの値段で、武器ではないが構造が単純で修理くらいなら途上国にもできるような代物が必要か……


634 名前:ハゲタ カ名無しさん : 2007/03/04(日) 15:01:02 ID:zhWqo9NsO
答えの無い安易な討論、しゃべり場とはここの事ですか?


635 名前:ハゲタ カ名無しさん : 2007/03/09(金) 10:52:18 ID:03dVBIgw0
植物植える


636 名前:ハゲタ カ名無しさん : 2007/03/09(金) 11:37:23 ID:ukHBTWoIO
年々二酸化炭素排出量は増加し、森林は減少する。
今この瞬間二酸化炭素排出量を一定にし、木を一本も切らなくても二酸化炭素は増え続ける。

車と一緒で
スタート地点をゼロにする、二酸化炭素排出量を増やし森林を伐採してるのは、道を下り坂にしアクセルを踏み込ん出る状態で、どんどん加速してる。
道を平坦にしてアクセルをはなしても慣性の法則でスタート地点からどんどん離れる。
元の位置に戻るには、下り坂を上り坂にし、直進で加速してるのをバックで加速しなきゃいけない。
つまり二酸化炭素排出量をゼロにし、人間が森林伐採する前より木をめちゃくちゃ増やさなきゃいけない。人間には二酸化炭素排出量をマイナスにする力はないし、森林は伐採するよりも作る方がはるかに時間がかかるから、もぉ手遅れ。
みんなは環境破壊なんて考えないで残りの人生を楽しめ。


637 名前:ハゲタ カ名無しさん : 2007/03/09(金) 11:40:18 ID:ukHBTWoIO
>>629
ゴアの家の光熱費は一般家庭の倍以上。


638 名前:ハゲタ カ名無しさん : 2007/03/13(火) 22:50:00 ID:g/9D294M0
一番手っ取り早いのは世界人口が減ること。

 「減らす」

なんて考えを持った国がそのうち出てきそうじゃないか?
化石燃料が極限まで少なくなり、高い生活水準と技術を持った国が
自分が生き残るために他を排除する。
限られた資源という分子なのだから消費という分母は少ない方がいいに決まってる。

自分たちこそ最も優れた種族なんだと掲げ他を排除する。
どこかのゲームの中のようなストーリーが実際に起こるぞ。


639 名前:右サイドのジャキン、名前はジャキン : 2007/03/26(月) 17:49:03 ID:8IXiKHowO
おいおい大丈夫か?
地球温暖化って…地球温暖化があるとする専門家ですら二酸化炭素だけで地球温暖化が起こるとは言って無いぞぉ。
平和ボケは何も考えずに地球温暖化が起こると信じている人達でしょう。
因みに今より遙かに縄文時代は暖かかったのだが……
論文や物理の本を読む事を……まぁ良いや。


640 名前:ミス名無しさん : 2007/03/29(木) 13:30:26 ID:z/28.W5oO
>>639
要するに、知識の無さからくる空論…いや既に「論」ってレベルじゃねーぞww

って言いたいのかぬ?


641 名前:あぼーん : あぼーん
あぼーん


642 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/03(木) 12:39:38 ID:q/MOG4QAO
燃料電池電車起動実験


俺は絶対に乗らない


643 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/03(木) 14:00:56 ID:J6YmFHZwO
(・∀・)つ《マイバッグ》


644 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/04(金) 01:46:41 ID:PkA/kXiQ0
現時点での技術レベルがそれに達していないのは考えないものとして
どちらかというと省エネよりは次の惑星及び移住先を探して資源を食い潰して繋いでいく方じゃない?
人間のおおまかな特性って。


645 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/04(金) 04:06:35 ID:3fYK57r6O
>>644
もしそうなったら某戦闘民族と変わらんなw


646 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/05(土) 04:04:48 ID:Fy5MX3y6O
人間進化→火星、金星に住めるようになる→人類存続

やったね!


647 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/05(土) 18:14:36 ID:FV9Vo66wO
地球はゴミ箱。
手遅れです。


648 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/07(月) 22:00:48 ID:iRJha0LkO
早いこと地球ポイんチョしよーぜNASAさんよぉ


649 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/08(火) 01:17:23 ID:bF94Hk7MO
たとえNASAが惑星移住とか永久的に住める宇宙ステーションとか造ったとしても…

日本人は差別されて後回しにされそう


650 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/08(火) 04:24:45 ID:dOO3EPlcO
アジア人は後回しだろ。
常識的に考えて


651 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/08(火) 07:03:02 ID:K0wx5RAEO
どーでもいいですが

地球環境が


652 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/08(火) 09:25:22 ID:Oc25foNsO
とりあえず割り箸をやめよう。爪楊枝とかも。


653 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/08(火) 10:40:09 ID:MoRwn4BgO
割り箸は端材で作ってるから、むしろ資源の有効利用なんじゃなかったっけ?
可燃ゴミの削減には多少効果があるかも知れないけど。


654 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/08(火) 15:37:50 ID:sQjV4pYsO
とりあえず中国人控えろ


655 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/08(火) 17:52:00 ID:vS8BNhC.O
中華に言っても無駄
禿山をペンキで緑にするくらいのアホ共だから


656 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/08(火) 18:19:47 ID:vJ4TqDp6O
>>414


657 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/08(火) 19:35:35 ID:MoRwn4BgO
>>656
thanks!
考えてみりゃ結局処理するんだからゴミ削減にはならないわな。
取り敢えず、お約束だが「エアコンを効かせ過ぎない」とかその辺りが身近に出来る事かな…。

まぁ俺の部屋にはエアコンなんて無いが。


658 名前: ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/08(火) 20:52:15 ID:Tf1pydl2O
二酸化炭素を削減したり発生を抑制する技術を開発するのも大事だと思うけど、環境問題を身近に感じる(もはや陳腐なセリフだが)っていう人々の意識を変える良い方法ってないかねぇ…
極端な話、人々の意識が変わって環境問題に取り組む姿勢が変われば現代みたいに声高に環境問題解決を謳わなくたっていいんだし…

あと国際政治学の教授が言ってたけど、戦闘機が一回の訓練のために飛ぶ際に出る二酸化炭素の量は、自動車が一万km走って出る二酸化炭素の量より多いんだって!
だからその教授は戦争が一番の環境破壊だって言ってた


長文&駄文スマソ


659 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/08(火) 21:41:47 ID:0in17rxUO
森林伐採は環境破壊だと思うよ。森を育てるために木を切ってるとは思えないんだが…


660 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/08(火) 22:44:13 ID:vS8BNhC.O
>>659いやいや、そりゃ間違いってやつよ


661 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/09(水) 00:33:57 ID:d5q6Hh3EO
>>660
限度ってあるだろ

森林伐採の量が多過ぎるし、実際森林は減ってきてるし、砂漠化も進んでる


662 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/09(水) 00:44:29 ID:5o0I3oCYO
>>414が言ってるのは、
「全ての伐採が悪ではない」
ということ。
だから育林の為に必要な伐採もあれば、材木を輸出する為の過剰な伐採もある。
>>414は前者の話で、>>661は後者の話


663 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/09(水) 01:38:42 ID:576lk49YO
「あと200年ぐらい自分は地球で暮らしたい」って思って生活してみな。かなり意識変わるよ。もちろん200年も生きられないけど(笑)


664 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/10(木) 20:24:44 ID:s5tIoP3YO
ここ数年レジ袋を一切もらってない俺の小さい努力は無駄なのだろうか。


665 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/10(木) 20:49:27 ID:WS6QVTDkO
>>664
聞くなよ!!!
ムダムダだっ( ̄〜 ̄)ξ


666 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/11(金) 00:09:19 ID:4BLH7i4.O
>>666だったら地球はもうだめポ(゚∀゚)


667 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/11(金) 01:43:07 ID:p4WEBKKkO
>>664のおかげで2秒は長く地球に住めるようになったかもしれん。何事も積み重ね。


668 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/11(金) 01:58:08 ID:bkbn0kWkO
たった数年でたった一人だと、2秒もないだろ
10の-1000000乗秒くらいじゃないか


669 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/11(金) 19:02:41 ID:sBuqFgVkO
みんなでやればもっと長生きできるぞ。


670 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/11(金) 21:16:18 ID:RoKnOI5sO
無駄無駄無駄ぁ


671 名前:名無し様 : 2007/05/13(日) 23:58:01 ID:wyKudt0MO
そもそも地球がやばいのではなく

「人間が地球に住めなくなる、だからやばい」って言えよw

地表荒らしたところで惑星としては何ら問題無い


672 名前:アンビリーバブー隆 : 2007/05/14(月) 17:00:44 ID:Pet9atvs0
アンビリーバブーでシュークリームーンソルトマトソースイカジュース
ルメイカモメダカリントウキワキンバクダン (やっと終わった)
まぁパソコン、携帯電話の使用を抑えることも、
重要なエネルギー節約になると思われますねw
まぁ頑張りたまえ諸君
 by ある中学生


673 名前:ななし : 2007/05/14(月) 20:00:32 ID:CQFBbmSkO
>>672


674 名前:赤い洗面器を被った名無しさん : 2007/05/14(月) 22:07:47 ID:VAyU9.FwO
>>671
あげ足取り乙


675 名前:ナっちゃんたら何にも分かってないんだから : 2007/05/14(月) 22:08:25 ID:EhthtMzg0
>>672
これがゆとり教育か
環境問題より酷いな


676 名前:赤い洗面器を被った名無しさん : 2007/05/15(火) 02:07:04 ID:rMHxhUiYO
まずここで書いてることが無駄でしかない。
無駄な時間すごしてないでなんらかの行動起こしたら〜?
私は興味ないけど。


677 名前:赤い洗面器を被った名無しさん : 2007/05/15(火) 03:16:44 ID:7AT1Z1Z6O
いや、ディスカッションってやつは案外重要だぞ
意見出しあうのは無駄じゃない


678 名前:赤い洗面器を被った名無しさん : 2007/05/16(水) 02:11:59 ID:ATHUNYwgO
人類絶滅

極論だが最高の環境保護じゃね?


679 名前:赤い洗面器を被った名無しさん : 2007/05/16(水) 05:58:19 ID:e0sWBoKUO
どうやって絶滅するかにもよらない?
核戦争とか起きたら地球も滅ぶべ


680 名前:名無しさんに参院選への出馬要請 : 2007/05/19(土) 00:36:49 ID:aJT8AyvwO
デスノート


681 名前:名無しさんに参院選への出馬要請 : 2007/05/20(日) 02:35:54 ID:6djCkPP.O
>>679
核程度で地球を壊せるとでも思ってる?


682 名前:名無しさんに参院選への出馬要請 : 2007/05/20(日) 10:00:41 ID:p0LJ9cdkO
少なくとも人間以外の生物にも影響与えるから環境保護にはならん


683 名前:名無しさんに参院選への出馬要請 : 2007/05/22(火) 09:17:31 ID:wAWt/p4AO
>>676何かにつけて最後に「私は興味ないけど」って言う奴いるよなww
一番無駄な発言w


684 名前:名無しさんに参院選への出馬要請 : 2007/05/22(火) 11:18:50 ID:H.Yw37f6O
>>680 ネ申


685 名前:名無しさんに参院選への出馬要請 : 2007/05/22(火) 17:31:21 ID:ciQjuDVIO
環境問題云々は人間のエゴ
温暖化、寒冷化は避けて通れない道


686 名前:名無しさんに参院選への出馬要請 : 2007/05/22(火) 19:47:17 ID:TUWrKF2AO
>>685
確かに「地球に優しい」とかいう白々しい発言はエゴだと思うが…
かといって、自分らが原因で病気や怪我をさせておきながら、相手に「それも運命だから諦めろ。俺は知らん」っていうのはそれこそ身勝手だろ。


687 名前:名無しさんに参院選への出馬要請 : 2007/05/22(火) 22:14:46 ID:HGtAcQv6O
環境再生技術が先に発達出来れば無問題じゃね?
出来なければ学者さんが危惧してる感じになるだけだし

とか言いつつ、県指定の一枚五十円のごみ袋も買ってるし、エコバックも使ってるしなんやかんやしてるんだけどね!


688 名前:名無しさんに参院選への出馬要請 : 2007/05/23(水) 09:12:07 ID:NIfggWkYO
いまいち実感わかなくてやる気になれない
自分だけやっても…って気になるorz


689 名前:名無しさんに参院選への出馬要請 : 2007/05/23(水) 10:01:05 ID:d/DDj/ZIO
逆に「やってないのは自分だけかも」って思えばやれるんじゃね?


690 名前:名無しさんに参院選への出馬要請 : 2007/05/23(水) 13:59:27 ID:Q7DotmlUO
とりあえず中国どうにかして


691 名前:名無しさんに参院選への出馬要請 : 2007/05/23(水) 14:25:42 ID:nQ9fD20cO
やるもエゴ
やらぬもエゴ

エゴの塊、塊のエゴ


692 名前:名無しさんに参院選への出馬要請 : 2007/05/23(水) 16:32:15 ID:UuphowV.O
>>691

やれば変わる

エゴだろうと何だろうとね、


693 名前:名無しさんに参院選への出馬要請 : 2007/05/26(土) 01:56:54 ID:Pr4AJOL2O
人類全滅すりゃ話は早いと最近思う






……や、ちょっと病んでるだけだ…orz


694 名前: ティッシュが774円の値上げ : 2007/05/26(土) 16:17:55 ID:l92wsB/UO
>>693
俺も高校生の頃はそう思ってた


695 名前:ティッシュが774円の値上げ : 2007/05/26(土) 18:03:26 ID:gx2CjtrcO
>>691
だな。「やらぬ善よりやる偽善」


>>693
中二病とは言わないが、多分多くの奴が通る道なんだろう…俺もそう思ってた時期がある。
てか今までにも度々そういうレスがあったけど、それって現実的な打開策には繋がらないんだよなぁ…。


696 名前:ティッシュが774円の値上げ : 2007/05/26(土) 18:04:39 ID:gx2CjtrcO
安価ミス…orz
×>>691
>>692


697 名前:ティッシュが774円の値上げ : 2007/05/26(土) 18:08:39 ID:my1SyhBUO
今となっては人間がいないと生きていけない動物もいるからね
まぁその原因つくったのも人間なんだろうけど


698 名前:不都合な名無し : 2007/06/10(日) 15:22:11 ID:FUikuDcIO
今年夏50℃だってね


699 名前:Nanashi.com : 2007/06/14(木) 22:48:12 ID:eOr30joU0
エコ厨もムカつくが偽善とか言ってんのも中二病的と思うわ
まあ批判する暇あんなら身近なトコから行動起こせ、ってな


700 名前:Nanashi.com : 2007/06/15(金) 16:16:03 ID:hquynj5I0
京都議決書はどうなったの?


701 名前:名乗ってやがる…早すぎたんだ : 2007/07/13(金) 20:27:18 ID:n0Qm4N7MO
>>700
米・中の一番二酸化炭素出す奴等が批准しないので無意味


702 名前:大型で非常に強い台風774号 : 2007/08/04(土) 01:19:51 ID:1seFw3IUO
今年台風多くね?


703 名前:大型で非常に強い台風774号 : 2007/08/04(土) 05:40:20 ID:9kiohswsO
4号がメディアにたくさんとりあげられてたからそう感じるだけじゃん?


704 名前:大型で非常に強い台風774号 : 2007/08/05(日) 01:04:15 ID:u9hIeZ32O
台風をまともに3回食らうくらいなら、普通なのかな…?


705 名前:大型で非常に強い台風774号 : 2007/08/05(日) 04:05:23 ID:/94PRqFQO
被害受けた人には本当に申し訳ないんだが
正直言うと、東京住まいのオレにとって台風はかなり他人事


706 名前:名無し : 2007/08/07(火) 09:32:14 ID:/gWDAG.EO
俺は車を持たない。
常に自転車か徒歩。
京都から岡山くらいまでならチャリで行ける。

…金がないわけじゃないからね!


707 名前:大型で非常に強い台風774号 : 2007/08/10(金) 12:18:53 ID:jbdsH936O
例年本州に来る台風は3〜5回程度
今年は〜まだ2回だっけか?


708 名前:名無しさん@ニートキャンプ中 : 2007/08/13(月) 05:33:29 ID:ojiwImAsO
台風マンセー


709 名前:名無しさんが辞職 : 2007/09/06(木) 23:45:24 ID:es5Slm9YO
>>705
東京に台風直撃してるけど…大丈夫?


710 名前:名無しさんが辞職 : 2007/09/06(木) 23:54:40 ID:ksQTiEQsO
明日台風直下のなか仕事だ。


711 名前:名無しさんが辞職 : 2007/09/07(金) 00:46:37 ID:9SuMbNhoO
>>710
怪我すんなよ
気をつけて


712 名前:名無しさんが辞職 : 2007/09/07(金) 08:22:46 ID:gRC1FU6QO
>>711 おぅ!おまえも気をつけろよ!


713 名前:静岡 : 2007/09/07(金) 11:25:57 ID:5gF4tszgO
雨はやんだ。しかし風がやばい。


714 名前:第774代内閣総理大臣 : 2007/09/17(月) 22:59:03 ID:Kz/91vyQO
世界を変えるお金の使い方
ダイヤモンド社出版

コレ読んだら色々考えさせられる


715 名前:第774代内閣総理大臣 : 2007/09/17(月) 23:14:29 ID:1XaYEREUO
>>714 二年前に読んだ記憶あり!!


716 名前:totoBIG繰り越し金774億円 : 2007/11/04(日) 01:43:39 ID:PGsR0cK.O
地球を守ろうてあんたら
地球は別に危機に陥ってへんやろ
ヤバそうやとか話題になるんは人間が生きてける環境になくなってしまいそうやからやろ
取り敢えずスレタイを正しくせな話にならんわ


717 名前:totoBIG繰り越し金774億円 : 2007/11/05(月) 01:01:07 ID:.ZQqrG.AO
>>716
確かになぁ

だって自らの生活だけを考えた結果に生態系を乱してしまったのは間違いなく人間だし
「地球に優しい」ていうのも、そもそも汚すこと前提に言ってる言葉なわけで。


それでも少しだって、

そういうふうに生活と地球の繋がりを意識しながら生きてゆけば
減る一方の自然を食い止められ、そこから元からあったくらいに増やしてもゆかれるんじゃないか?

…って意味のスレタイなんじゃないかなぁと思います
わけわかんなかったらごめんなさい


人間にとっての生きるということは汚すこと。
人間なんて、生活に打撃があって初めて危機感を抱くもの
気付いたとこから始まるんだと思います


深読みだとしても
そこんとこは主だって理解してるはずだよ

たぶんね


718 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/08(木) 22:14:22 ID:Urfp/cKAO
神はこうなる事は予想していたのだろうか?仮に神が生命を作ったのなら、人間のせいで地球が滅びるなら完全に本末転倒。ならば最初から作ることはないはず。それとも我々は実験動物で、この惑星は観察の為のケージで、人間がどうするか観察されているとか?
何にせよ俺には生き物がいる理由すら不可解だな。


719 名前:AS : 2007/11/09(金) 01:35:54 ID:RhdtUjoEO
ウチ等人間が生きていくために地球という住みかが必要不可欠で、その住みかでいつまでも住めるように環境保護って言葉があるんだと思う。一意見だけど。。。


720 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/09(金) 11:30:15 ID:J9UBHhf2O
環境保護ってのは
所詮
「人間保護」って事なのかなぁ。。


721 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/10(土) 04:50:59 ID:7OvHXPCoO
そうだな。「地球に優しく」なんて汚すことが前提だし。地球を汚さずに人は生きられない。そして人は動物の中で唯一責任を感じる生き物。
だから人は地球を汚すことに罪を常に感じる。人は文明の発達と技術で汚れて行く地球を少しでも技術で抑えようとしている。ゆるやかに破滅へと進んでいるのだ。


722 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/10(土) 08:31:54 ID:bzXrkfbYO
神はどうでも良いとして
人類が大切な地球をメチャクチャにしたのは確かなんだから
人類が地球のバランスを戻す責任があるのは当然だと思う

オレは割り箸をもらわないとかの小さな努力しか出来ないでいる
ここのみんなで良い法案考えて国家に提出とか出来ないかな?
両院に文句を言わせないような法案考えたい


723 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/10(土) 12:00:43 ID:phR51U9oO
>>722
大きく出たなww
個人的には割り箸よりはビニール袋を断って欲しい


724 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/10(土) 16:51:12 ID:ioVmfsVU0

文明は砂漠しか残さない by アドルフ・ヒトラー


725 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/10(土) 17:22:16 ID:ioVmfsVU0
そういや、中国の環境汚染に対する意識はやばい。
あの偏西風とかいう奴のせいで日本もだが、韓国は破滅的な被害。
ソウルは中国からの汚染物質が積もるほど。実際に健康被害を訴える人間も多い。
日本でも関西地域等でも光化学スモッグで運動会が中止になった話は有名。
また、韓国の中国側の海岸・ビーチは壊滅。日本海はあの半島のお陰でちょっとは持ってるが、
それでも対馬海流に乗って汚染は確実に進む一方。
中国大陸でも汚染と環境デモが年々増加。しかし報道規制でニュースにはされない。
奇形が多いのも中国の汚染物質が多い環境のせいでは?と考えられている。

こんな国が北京五輪を開いたら、さてどうなる?

おそらく国民の怒りは限界に達する。人頭税等の圧制に苦しむ数億の農民が蜂起。
それに呼応する都市部の出稼ぎ農民労働者。 あの人口だ。政府はこの事態を収縮しきれず第二の天安門事件が起きる。
大虐殺。戦争だ。
五輪が何か一つの大きなターンポイントになるかもしれない。
何も大袈裟な事は言ってない。事実だ


726 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/11(日) 00:11:31 ID:CDsRRbgYO
じゃぁ中国に核で解決でいい?


727 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/11(日) 00:52:02 ID:LVGiQJLkO
環境保護なのに
壊してドスル


728 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/11(日) 10:33:52 ID:tNRI9gOsO

五輪で言えばマラソン選手が心配です。


729 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/11(日) 11:57:54 ID:CDsRRbgYO
マラソンはギリギリまで現地入りしないとか
新記録はでないとか
いろいろ言われてるらしいね
外で掃除機の吸気(?)のところに布をあてて空気を吸うと数分で真っ黒になるってニュースで見た


730 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/11(日) 14:34:33 ID:FjD0E6ysO
>>729
それはすげぇな…
中国ってやっぱりかなりヤバいんだ
高度経済成長期の日本の環境と比べたらどんな感じなのかな?


731 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/12(月) 06:28:24 ID:73RzwOm.O
日本の湖が七色だったりハゲ山まるまるペンキで緑か?中国のソレは洒落にならないぜ


732 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/13(火) 01:25:49 ID:ouOYCoBAO
全ての生き物が生を与えられた瞬間から死に向かっている。
全ての形ある物に永遠は存在しない。
その限られた生の中でそれがどう生きるかが運命として決まっているのならば、地球もまた同じ。
今まで人はよかれと思い結果的には人の存亡が危ぶまれる環境にしてきた。
運命、今それが人の滅亡を指しているのならもはや我々になす術は無いだろう。


733 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/13(火) 04:06:04 ID:rlTQ04UIO
そうそう。国や企業の言う環境保護なんたらは大抵は綺麗事。地域団体みたいな良心じゃない。ビジネスだから。金にならなきゃやらないよ。


734 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/13(火) 15:03:46 ID:ArLmEJYIO
決して出来ない筈と分かりながらなお抗ったから生物は進化してきたんじゃないか?
少なくとも猿が微積分を理解する可能性よりは地球を復帰させる可能性のが高いだろ


735 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/14(水) 00:48:56 ID:PgmgTrqUO
教科書でしか見たことないけど日本での公害もやばかったんだよね?
by大学生


736 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/14(水) 04:22:52 ID:sTlYHAnMO
高度経済成長期は確かにひどかったそうだな。四大公害病とかもこの頃だろうし。でも中国の規模で同じ事やったらどうなるんだろうか


737 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/14(水) 10:39:19 ID:QxdP4piQO
未曾有の生物災害に

公害自体は先進国は大抵経験してるが、
中国は国土面積と、今環境保護を唱ってるこのタイミングが不味いんでしょうね。


738 名前:温暖化推進委員長 : 2007/11/14(水) 21:01:27 ID:W2OIVvAYO
紅葉にも影響が現れてきた。いいことだ。


739 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/15(木) 20:01:59 ID:cRJQ3kKMO

高度成長期の比にならないでしょ。


740 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/15(木) 20:13:06 ID:W4Z0Bx5UO
米、中にヤル気がなきゃ、何したって無駄


741 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/15(木) 21:50:28 ID:x1yqp0s.O
オレ稼げようになったら毎月木を植える


742 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/15(木) 22:07:20 ID:gqF/GoE2O
口だけになるなら喋んない方がマシだぞ


743 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/15(木) 23:37:41 ID:3kjIQScMO
金銭的余裕を産み出すためにも将来は医者になろうと思う んでエコ活動とかに半分くらい募金するんだ 社会にもこうなってほしいとアピルできるしじこまんにも浸れる
だが医者への道はやはり険しいがな


744 名前:温暖化推進委員長 : 2007/11/16(金) 03:36:24 ID:plUaEtfoO
>>741>>743
偽善者行為は犯罪だよ。暖かくなることのどこがデメリットか理解できない。


745 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/16(金) 04:10:46 ID:0D6CsCbwO
ピザな俺は暑くなるとデメリットが増えます。


746 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/16(金) 17:08:27 ID:jp1urXPoO
臭いしな。こりゃたいへんだ


747 名前:温暖化推進委員長 : 2007/11/16(金) 19:56:01 ID:plUaEtfoO
南極の氷の下にはどんな地形が広がってるんだろう。どんな生物が眠ってるんだろう。
人類が未だ見てない真の南極の姿。
温暖化によって氷が溶けて、それが見れれば真の地球が判るはず。これが究極のメリットだ。


748 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/17(土) 03:42:59 ID:ek.WU.soO
温暖化といっても冬は寒い。もっともっと温暖化!


749 名前:温暖化推進委員長 : 2007/11/17(土) 08:06:41 ID:ek.WU.soO
4ppmペースで上昇


750 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/18(日) 00:41:31 ID:qxUSGtdgO
>>740
京都議定書ってあったじゃないですかー あれ中国は発展途上だからとかで特に規定ないんですよねー
アメリカは「んな約束守れねー」っつって加盟してないんすよねー

え、何?地球に優しく?馬鹿らし…


751 名前:温暖化推進委員長 : 2007/11/18(日) 05:31:19 ID:h9vkpn6gO
早く二酸化炭素濃度400ppmにならないかな。


752 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/18(日) 06:06:04 ID:qxUSGtdgO
地球「うーん 最近人間が調子乗ってんな… ちょっと自転の向きとか変えてみよっかな?」


753 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/18(日) 19:24:22 ID:CVfXleSoO
むしろ自転を止めるべし


754 名前:温暖化推進委員長 : 2007/11/18(日) 19:49:03 ID:h9vkpn6gO
>>753
おいおい、そうなったら即人類滅亡だって。音速並の暴風、表は極寒、裏(片面)は灼熱。地獄だな。温暖化がちゃちぃくみえる。


755 名前:753 : 2007/11/19(月) 12:26:31 ID:AY6r83.AO
まぁ冗談な訳だがw
ちなみに暴風が吹くのは何で?


756 名前:温暖化推進委員長 : 2007/11/19(月) 21:37:47 ID:MSnvGAZ2O
地球は約時速1666kmで自転(4万km÷24時間)してて、地上にいる俺達も同じスピードで回っている。だから体感的にそんなに高速で回ってるとは思わない。
それでも風が吹いて、時には台風やハリケーン、サイクロンの風速50mの風が吹く。
つまり自転が止まると本来の空気の流れに(人知を越えた暴風)になるってこと。


757 名前:温暖化推進委員長 : 2007/11/21(水) 05:37:13 ID:FFuj5.OsO
先進国のガス排出量増加(0.4%)
この調子で温暖化促進!


758 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/21(水) 21:52:19 ID:HeoLm3F.O
みんな死ねばいいのに
無論地球も


759 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/23(金) 01:16:38 ID:79qOzMykO
自転が止まる時の簡単な解説(二番煎じ)

電車がいきなりスピード落とすと、体が進行方向に進み続けようとする(倒れそうになる)のと同じで
地球の自転が止まると空気が自転方向に進み続けようとするから、赤道上では>>756の言った速さで空気が動く
ただし人間も同じように自転方向に進み続けようとするからめちゃくちゃ吹っ飛ぶ
それがいやなら地軸の真上に立つべし!!


760 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/24(土) 02:56:54 ID:xHAa78CsO
なら地球がゆっくり止まれば問題ないのか?


761 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/25(日) 00:31:53 ID:XoAi/SCgO
遠心力がなくなるからみんな体重が重くなる!!
水の溜まった容器の下に穴を空けても渦巻かないで漏れる(多分)

あとはオレにはわからないorz
偏西風に影響出るかもしれないし、海流が乱れるかも知れないし…


762 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/25(日) 01:41:38 ID:m.UG6akYO
海流が止まるので海の生き物が死滅する

月の裏側が地上から見れる


763 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/26(月) 00:33:42 ID:1JEyX8WYO
つまり自転が止まると今の地球の生態系の仕組みじゃ対応出来ない


764 名前:温暖化推進委員長 : 2007/11/26(月) 07:58:43 ID:K9Kl8EaUO
ここは温暖化スレだよ。まあおれは推奨派だが。


765 名前:ALWAYS 774丁目の夕日 : 2007/11/27(火) 01:02:52 ID:tD3H2eE.O
@全ての人口物を可能な限り自然な姿にもどし、無害な物にする
A人間の九割を土にかえす
B残りの人間全てで何十年かけてでも必死に植林などをして、緑を増やす
C全ての人間を土にかえす
Dあとは自然の力に任せる

地球目線だとこれが良いかも


766 名前:温暖化推進委員長 : 2007/11/27(火) 06:16:11 ID:GAsLP0r6O
>>765
余計なことを..


767 名前:774日ぶりの円高水準 : 2007/11/27(火) 13:11:28 ID:TiFqhOdwO
地球からしてみたら人間が騒いでる環境問題なんかも特に問題ではないわけで、、、


768 名前:774日ぶりの円高水準 : 2007/11/28(水) 02:41:05 ID:p0HpEbqcO
熱くなれ


769 名前:774日ぶりの円高水準 : 2007/11/28(水) 06:58:40 ID:p0HpEbqcO
暑くなれ


770 名前:774日ぶりの円高水準 : 2007/11/28(水) 07:46:01 ID:QEJhuscoO
厚くなれ


771 名前:774日ぶりの円高水準 : 2007/11/28(水) 18:25:10 ID:p0HpEbqcO
>>770
何を?w


772 名前:774日ぶりの円高水準 : 2007/11/29(木) 00:40:34 ID:1L.qj5nwO
破壊されつつあるオゾン層厚くなれ!!


773 名前:774日ぶりの円高水準 : 2007/11/29(木) 01:22:50 ID:hidGsmCEO
薄くなれ


774 名前:誤って名乗った可能性が高くコテの可能性は極めて低い : 2007/11/30(金) 01:11:59 ID:oTVRQo3oO
化学に詳しい人、二酸化炭素排出が多い物質(化学反応)はなんですか?


775 名前:誤って名乗った可能性が高くコテの可能性は極めて低い : 2007/11/30(金) 08:33:36 ID:EujY.aIIO
>>774

燃焼だろ?


776 名前:誤って名乗った可能性が高くコテの可能性は極めて低い : 2007/11/30(金) 09:10:37 ID:j85uZSLUO
化石燃料の使用


777 名前:誤って名乗った可能性が高くコテの可能性は極めて低い : 2007/11/30(金) 10:04:36 ID:Wp6YvwJwO
やっぱ774じゃね?


778 名前:誤って名乗った可能性が高くコテの可能性は極めて低い : 2007/11/30(金) 11:27:05 ID:p2PbtXMcO
おまいら石油はあと68年で尽きるらしいが…
そんな使っちゃったら二酸化炭素やばすぎて温暖化で地球滅亡じゃね?

ってことは…
68年後地球滅亡!?


779 名前:誤って名乗った可能性が高くコテの可能性は極めて低い : 2007/11/30(金) 13:34:31 ID:p6igVLewO
石油って動物の死体が堆積したものなんだろ?なのにあんな量が出るものなのか?


780 名前:誤って名乗った可能性が高くコテの可能性は極めて低い : 2007/11/30(金) 21:35:11 ID:oTVRQo3oO
>>779
何億年もかけて積もったからな。つまり太古の生物を食ってるのと同じだな。


781 名前:誤って名乗った可能性が高くコテの可能性は極めて低い : 2007/12/01(土) 05:31:28 ID:cbCPaoncO
それだけのものがあった空間はどうなる?地盤沈下が起きてもおかしくない気がするが…


782 名前:誤って名乗った可能性が高くコテの可能性は極めて低い : 2007/12/02(日) 06:02:50 ID:d/wzahd.O
それも今考えると疑問なんだが

俺は何故油田として存在してるのか知りたい

つまり 何故それほどの量の生き物が 一ヶ所に集まって死んでいるか だ


昔の生き物でいう 首都 みたいなとこだったのかな


783 名前:誤って名乗った可能性が高くコテの可能性は極めて低い : 2007/12/02(日) 06:26:23 ID:1XE3sSRwO
石油は無くならないのかもな


784 名前:誤って名乗った可能性が高くコテの可能性は極めて低い : 2007/12/02(日) 10:19:39 ID:XmdcU.eoO
石油ってプランクトンの死骸だった気がする
石炭は木の化石だっけ?


785 名前:誤って名乗った可能性が高くコテの可能性は極めて低い : 2007/12/02(日) 12:43:46 ID:D30CYvrMO
海中のプランクトンやらの微生物が死んで、それが堆積していってどーたらこーたら
別に一ヶ所に固まってたわけじゃないハズ


786 名前:誤って名乗った可能性が高くコテの可能性は極めて低い : 2007/12/02(日) 12:48:17 ID:1XE3sSRwO
じゃあ世界中どっからでも石油って出るんじゃね?


787 名前:誤って名乗った可能性が高くコテの可能性は極めて低い : 2007/12/02(日) 13:52:17 ID:d/wzahd.O
思った

じゃあ 油田てなんだ


788 名前:誤って名乗った可能性が高くコテの可能性は極めて低い : 2007/12/03(月) 00:35:34 ID:QJoCbB.YO
>>785のどーたらこーたらの条件が揃った場所が油田じゃね


789 名前:誤って名乗った可能性が高くコテの可能性は極めて低い : 2007/12/03(月) 07:08:50 ID:L23ons8cO
レッツゴー!二酸化炭素&水蒸気相乗効果

あっという間に平均気温二度上昇♪


790 名前:温暖化推進委員長 : 2007/12/06(木) 00:36:30 ID:y8suJM9UO
日本が『化石賞』受賞!やったね!


791 名前:名無しオッケーイ! : 2007/12/09(日) 19:34:44 ID:lM4WzGPE0
age


792 名前:名無しオッケーイ! : 2007/12/10(月) 23:47:10 ID:KbmvU.MkO
このまま行くと、地球は…
凹む… べェこォ て凹んじまうぜ。


793 名前:名無しオッケーイ! : 2007/12/11(火) 02:48:25 ID:BDJNJKJs0
石油が人類の灯なら
 海は生命の母

 雨は恵みをもたらし

 太陽は希望を与え

 風は語りかけ

 森は歌う

 やがて滅びぬこの星の歌を

 


794 名前:名無しオッケーイ! : 2007/12/12(水) 18:11:20 ID:pPd3BEOcO
かーみーちゅー!


795 名前:名無しオッケーイ! : 2007/12/13(木) 07:03:54 ID:uOIsmC9kO
水素を熱核融合反応することが出来ればクリーンエネルギーを供給出来る。って習ったけどさ、実際何年後に実現すんのかな?

でも、人間って愚かだから、実現したら兵器に転用するんだろうね。
そしたら世界中がぶっ飛んで、ぶっ飛んだ後になってから後悔するんだろうね。


796 名前:名無しオッケーイ! : 2007/12/13(木) 11:23:50 ID:MSq94HgkO
>>795
それが人間の歴史だからなぁ…
人間の欲望は限りない…


797 名前:名無しオッケーイ! : 2007/12/14(金) 03:19:41 ID:KhHRxdYkO
こりゃスペースコロニー作って宇宙に移民しなきゃだな。
人はそこで子を産み、育て、そして死ん(ry


798 名前:名無しオッケーイ! : 2007/12/14(金) 07:11:40 ID:jPQ2F7VkO
>>797
今マクロスシリーズが再放送、来月からは新作が放送される。これは国家の策略かw


799 名前:地球最後の名無し : 2007/12/17(月) 01:10:37 ID:j6t4KZdAO
踏み台(自分用)


800 名前:地球最後の名無し : 2007/12/17(月) 01:13:00 ID:j6t4KZdAO
>>799
踏み台ありがとう
華麗に800ゲット!!

ハイブリッドカーも地球を汚してるのに、地球に優しい車なんだって


801 名前:地球最後の名無し : 2007/12/17(月) 15:02:21 ID:aVKVMXgsO
>>801
まあ…普通の車に比べて、ってことじゃね?
「地球に無害」とは言ってないからね…


802 名前:地球最後の名無し : 2007/12/17(月) 15:03:20 ID:aVKVMXgsO
ごめん、↑のは>>800に対して


803 名前:名無しのから騒ぎ : 2007/12/23(日) 18:27:52 ID:aATxJO5gO
「地球に優しい」?
何様だよ


804 名前:お年玉774円 : 2008/01/03(木) 06:48:44 ID:5rBA3DrEO
人々は文明を失ったが、かつての平和を取り戻した。
文明を手に入れた人間は戦争を始めた。


805 名前:お年玉774円 : 2008/01/06(日) 15:20:29 ID:f30HVgywO
文明=ゴミ

でも便利な世の中になったもんだよな


806 名前:あら大変!この時計774分遅れてるのよ! : 2008/01/12(土) 02:15:45 ID:TnyfMyYgO
どおでもいいから近所の公園に勝手に花の種を100円分ぐらいまいてこい


807 名前:あら大変!この時計774分遅れてるのよ! : 2008/01/14(月) 02:18:54 ID:mRqQbJwoO
勝手にwwwww


808 名前:あら大変!この時計774分遅れてるのよ! : 2008/01/17(木) 11:35:16 ID:SczMgnOYO
政府がエコエコって…お前らエコいいたいだけちゃうんかと。イメージアップのための政策で本当はそんな事ハナからどうでもええんちゃうんか?エコというよりエゴやな!アメリカや中国なんて地球に叩き潰されて死ね!


809 名前:あら大変!この時計774分遅れてるのよ! : 2008/01/19(土) 02:44:40 ID:ZhImZR1sO
地球のためにあげ


810 名前:あら大変!この時計774分遅れてるのよ! : 2008/01/20(日) 13:49:27 ID:Qt4QafpoO
オイ…日本の温暖化対策進捗状況が先進国中で最下位になったぞ?ワースト1だぞ?


811 名前:あら大変!この時計774分遅れてるのよ! : 2008/01/24(木) 01:06:12 ID:zMaQYcTcO
単位時間にだす二酸化炭素量
戦闘機は車一万台分

全世界の軍事予算を全て環境のために使えば一石二鳥なのに


812 名前:あら大変!この時計774分遅れてるのよ! : 2008/01/24(木) 23:01:08 ID:dlXkrO7sO
日本企業と日本製品は優秀で、馬鹿な中国やらアメリカとは違い 物を一つ作るのにあたって出る廃棄ガスの量が少ないと聞いた。

日本はフィルターやらが凄く優れてるらすぃな


813 名前:「そこに名前が無いから」 : 2008/01/27(日) 02:06:13 ID:/0/bum4QO
温暖化について

気温って普通に変動あるじゃん
前より少し暖かくなっただけとかじゃないの?


814 名前:「そこに名前が無いから」 : 2008/01/27(日) 12:25:07 ID:LAJjcsx.O
>>813
それは年末番組で誰か言ってた
その波の傾向からいって10年後には下がるはずだから、10年後に上がってたら地球\(^o^)/オワタ


815 名前:「そこに名前が無いから」 : 2008/01/30(水) 01:24:05 ID:obLmm0UEO
>>184オレも見た
割り箸を使わなきゃ日本の森林業に悪影響があるから割り箸を使うべきなんだよね?


816 名前:「そこに名前が無いから」 : 2008/02/01(金) 13:58:33 ID:eY63zHYMO
>>815
そう。
緑が多い日本だけど、日本にある木々の何割か(6割ぐらいだった気がする)植林された木
で、その木は根が下じゃなく横に広がるタイプの木で、地面にくっつく力が弱い
だから地崩れが起きたり自然のダムとしての機能が弱かったりする
で、密集して根が横に広がる分、地中の養分をお互い取り合うようにして成長するからよく育たない
だから間引きが必要
割り箸はそういった間引きされた樹木の切れ端から作られているので、割り箸を使っても環境破壊にはならないし、むしろ間引きする必要から現時点では積極的に割り箸を使った方がいい…

だったかな?記憶があやふやな上に文章下手で長くてスマソm(_ _)m


817 名前:名無しにパンと自由を : 2008/02/05(火) 21:57:52 ID:hDIJC/56O
>>816そんな感じ
割り箸売って管理費とかに使うから
割り箸売れなきゃ日本の森が育たないらしいね


818 名前:名無しにパンと自由を : 2008/02/06(水) 16:51:17 ID:ztVvhkAgO
今のところ、外国の木を使った割り箸が日本に出回ってる割り箸の大半を占めていて、外は木が無くなり砂漠化、中は木の行き場が無くて無駄使い…。
もっと日本の割り箸を使いんしゃいッッ!
ってゆ〜内容だっただろ。


819 名前:名無しにパンと自由を : 2008/02/09(土) 22:34:11 ID:UST1fO.IO
番組の内容だかは知らんけど。。。
>>816は半分くらいあってる

まず木の根は真下に伸びていくと思われがちだが、地表近くを横に伸びていく。
だから土を抱え込む力が弱いというのは植林関係なし。
あと密集してると土の養分を取り合って育ちが悪いというのもあるにはあるが、それよりも問題なのは光が十分に当たらないこと。
互いに光を取り合って十分な光合成ができない上に、地面まで光が届かない。
そうすると地面に草が生えにくく、草が死んで土に返ったりしないから土壌中の栄養が乏しくなる。
このせいで木は細長くしか育たない

あと割り箸利用についてとか間引き云々はその通り(´ω`)


820 名前:名無しにパンと自由を : 2008/02/11(月) 15:58:11 ID:FW7GApcwO
>>819
補足ありがとうございます
ちょうど自信ないところだったので助かりました


821 名前:名前が無いのはサブプライム問題のせい : 2008/02/14(木) 22:14:25 ID:I6g38Y5sO
何をやっても所詮、
『地球はゴミ箱』
はい、これ名言


822 名前:名前が無いのはサブプライム問題のせい : 2008/02/15(金) 14:50:10 ID:pkJesetQO
↑それは無い

が、今人々が何をしようが焼け石に水感が否めない。


823 名前:名前が無いのはサブプライム問題のせい : 2008/02/15(金) 21:58:12 ID:r3/EGhOMO
地球カワイソス


824 名前:名無しさんがサイパンで逮捕 : 2008/03/05(水) 17:26:45 ID:Xsn.2/02O
みんなで文明と科学を捨てよう!


できるか?できなければ地球の寿命は短くなる
数百億年と言われているが「いずれ滅びるんだから」と、このままの生活をするか、それとも数百億年先の人間のことを考えるか?


俺は無力な傍観者である
転がる方に転がり、流れる方へ流れる
長いモノに巻かれるのだ

君達はどうする?


825 名前:名無しさんがサイパンで逮捕 : 2008/03/08(土) 21:52:52 ID:SB1uvOnkO
別にどーもせん
今自分にできる範囲での行動はするが、文明の利器を手放して山に籠るようなバカな真似はしない
先のことはその時代時代に生きるヒトに任せるさ〜

ヒトが滅んだって地球が消し飛ぶわけじゃなし


826 名前:隣の名無しさん : 2008/05/08(木) 12:09:29 ID:LC69r0e.O
割り箸ねえ、
 
竹の割り箸にすればいいじゃねえか


827 名前:隣の名無しさん : 2008/05/08(木) 23:02:58 ID:IabU1UJUO
おれの柔らかなくちびるに
竹のささくれが
アッー!


828 名前:隣の名無しさん : 2008/05/09(金) 00:56:40 ID:RCLgLb9gO
だから間伐材でいいんだって
中国産を断ち切れば解決じゃん


829 名前:風呂上がり ◆cETKB7oK7c : 2008/05/21(水) 21:45:19 ID:FJm4lvF6O
飛んで来たよ。

もっと議論しようや。


830 名前:名無しさんと仲良くなるスレ : 2008/05/22(木) 04:24:52 ID:18jatuw.O
何か話し合うネタを出してくれや


831 名前:名無しさんと仲良くなるスレ : 2008/05/22(木) 17:11:28 ID:wat2XymgO
久しぶりに松屋行ったら割り箸が普通の箸になっていた件について


832 名前:名無しさんと仲良くなるスレ : 2008/05/23(金) 12:53:13 ID:JifmoxYoO
ガストも普通の箸だったよ。


833 名前:名無しさんと仲良くなるスレ : 2008/05/23(金) 17:37:52 ID:rGmFjHN.O
ジョイフル割り箸だたよ


834 名前:名無しさんと仲良くなるスレ : 2008/05/24(土) 03:44:03 ID:Le3SI52kO
おチンチンびろーん
  ∩___∩
  |ノ   V⌒)
  /⌒)(゚) (゚) |
 / /  (_●)ミ/
(  ヽ |∪| /
 \   ヽノ/
 γ    /
 |  _つノ
 | /UJ\ \
 | /   ) )
 ∪   ( \
     \_)


835 名前:名無しさんと仲良くなるスレ : 2008/05/24(土) 04:38:26 ID:OUYaIqbMO
hellsがもたらす自然災害について


836 名前:名無しさんと仲良くなるスレ : 2008/05/24(土) 15:23:44 ID:Xbpso08gO
>>835
なにそれ


837 名前:やめて!もう名乗らないで! : 2008/08/09(土) 03:53:25 ID:6QdQ3mS.O
今年暑いな…


838 名前:やめて!もう名乗らないで! : 2008/08/09(土) 04:02:19 ID:6QdQ3mS.O
アゲそこねた

エアコンつけるとき、
ドライしばらくかけてから冷房に切り換えると、設定28℃でもかなり涼しいよ。


839 名前:やめて!もう名乗らないで! : 2008/08/09(土) 05:00:37 ID:M9TJk8WwO
なんで誰もブラックホールにつっこまなかったの?


840 名前:やめて!もう名乗らないで! : 2008/08/09(土) 08:09:03 ID:3LwgkKgQO
吸い込まれたら嫌だからに決まってるだろ


841 名前:やめて!もう名乗らないで! : 2008/08/09(土) 10:15:15 ID:GHUXMQa6O
じゃあ俺のホワイトホールで消してやるよ


842 名前:やめて!もう名乗らないで! : 2008/08/09(土) 10:33:00 ID:M9TJk8WwO
じゃあ俺はグレーホールで


843 名前:やめて!もう名乗らないで! : 2008/08/09(土) 22:28:28 ID:DgNo4NXoO
しかたない…環境保護サイトでも作ろうかといいたいところですがやめます


844 名前:やめて!もう名乗らないで! : 2008/08/13(水) 07:54:32 ID:KPFlTWswO
ドライしてからの28℃は快適だった

今は日本ではエアコン28℃設定をすすめてるけど、26℃ぐらいの方が仕事の効率が良くて儲かるらしい…


845 名前:か、漢だ・・・ : 2008/10/11(土) 08:59:29 ID:ec0PFf4Y0
冷房から一気に暖房の話です。
冬の暖房は何度位適温かなぁ?
などとec0な俺が聞いてみる。


846 名前:名無しの煮付け : 2008/11/18(火) 04:31:48 ID:XXsggAaoO
現時点で28℃設定のオレに何か一言


847 名前:おーい名無し、一緒に日本に帰ろう : 2009/01/04(日) 17:18:06 ID:ML3kaopUO
エアコンが無くて室温15度前後の家にも一言。


848 名前:未曾有の名前 : 2009/01/22(木) 09:51:57 ID:BF6SRdsUO
>>845 職場は26度だが
>>846 もうちょい低くても良くね
>>847 ハロゲン扇風機の登場だ


849 名前:ある名無しのルール : 2009/02/12(木) 21:14:18 ID:MAR.K2VI0
>>848
ハロゲン扇風機ってのが正式なのか、例のアレの名称?

ちなみに俺は室温20℃もあれば半そでシャツでいられるが、特殊かな?


850 名前:草食系名無しさん : 2009/02/21(土) 13:43:56 ID:3GNrf2xw0
↑↑↑↑
?変態?


851 名前:草食系名無しさん : 2009/02/21(土) 16:43:35 ID:2EvHE9A6O
>>850
俺は無理だが、別に変態ってコトは無いだろう。


852 名前:草食系名無しさん : 2009/02/26(木) 21:23:24 ID:u2ZrYTcw0
CO2CO2っていってるケド、ハイブリッドが排気ガスがキレイなのは解ったが、
そのハイブリッド自動車を一台作るのにどれだけのCO2を出しているのか。
今ある自動車を10年乗るのと、ハイブリッドの新車一台作るのに排出する
(あれだけのバッテリーを作れば、相当の量になるよな)CO2の量はどちらが多いのか?
“ECO換え”とか言ってる、あのメーカーのCMもウソ臭くて信じられない。
燃費や経済効果ウンヌンもあるだろうが、CO2排出量の真実が知りたい。


853 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/10(火) 11:18:05 ID:DJjXttQoO
うん、オラも知りたい!


854 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/10(火) 11:31:26 ID:LpiMkv5wO
噂だが、もういくら頑張っても二酸化炭素の増加は止められないって聞いたことあるぜ
どうなんだろうな


855 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/10(火) 11:36:46 ID:X54IEREsO
発展途上国というのが存在するもんな
アメリカや日本から「お前ら発展すんな!環境守れ!」って言われても無理だし、無視だろ
本気で地球を守りたいなら今すぐ文明を捨てて自然に帰らなきゃ無理だよ


856 名前:もこ : 2009/03/10(火) 13:15:00 ID:UE6qcHboO
なんだか悲しいですね


857 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/10(火) 21:55:50 ID:xazkzV.AO
アメリカはそんなこと言う権利なさそうだぜ


858 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/11(水) 01:09:29 ID:3db2AndgO
アメリカは「どうせお前らたいして発展しねぇよwwだから俺らが空気汚す分我慢してろ(・∀・)」的なことほざきそう
いやさすがにないか(′・ω・`)


ところで二酸化炭素が減らないってのは、、、
今増えてる分は主に化石燃料の使用から⇒減らすには二酸化炭素を化石燃料的な状態に戻さなければならない⇒万年だか億年単位の時間が必要
って話じゃね?
発展途上国云々はこれ以上増やさない努力での問題だとオモウ


859 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/11(水) 01:12:48 ID:3db2AndgO
あれ、、、よく見たら増加がとまらないって話だった…
(′・ω・`)なんかごめんなさい


860 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/11(水) 02:24:20 ID:TQ23gXW6O
地球温暖化の原因が二酸化炭素なのかはまだわからない
ってか産業革命から上がった気温二度


861 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/11(水) 03:01:47 ID:VN.aY/rYO
おれが思うのはオゾン層が減りつつある問題に関してだが、減る原因としてオゾン層の分解と共に大気の増加があると思う
大気が増加すれば外側のオゾン層は次第に薄くなっていく(風船のイメージ)
大気が増えると思うのは、物を燃やすから。固体が燃えることで気体になるのは皆がよく見る光景だと思う(石炭、紙など)
質量保存の法則からしても原子が消えているわけでも無いし燃えた分だけ体積の大きい気体になってるはず

そして、なぜ南極と北極からオゾン層が減っているのかといえば、地球の遠心力でひっぱられているからではないかの
どう思う?


862 名前:なこ ◆rxeO/u3ppc : 2009/03/11(水) 04:11:10 ID:iA07tMwUO
「地球を守ろう」「地球に優しく」

ゴミは文明の化身とはよくいったもので。


863 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/11(水) 06:57:27 ID:BiqN96gQO
>>861
遠心力で引っ張られるとは?

北極と南極は軸にあたるよね?
軸より赤道の方が遠心力かかりそうだが違うのか?


864 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/11(水) 08:05:50 ID:RC/2otRIO
だからのオゾン層が遠心力で赤道に寄って、北極南極は薄くなってる、と言ってるんでは


865 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/11(水) 09:59:43 ID:TQ23gXW6O
オゾン層は回復してきてる
だからここ数年オゾン層破壊の報道がされない

ガソリンの値段は上がる時しか報道しないのと一緒
マスゴミは不安感を煽るのが好きだからな


866 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/11(水) 17:40:26 ID:3db2AndgO
ものを燃やしても物の中の炭素が空気中の酸素と結合して二酸化炭素になるだけで体積そんなに変わらないんじゃね?

あと前にニュートンかなんかで読んだんだけど、オゾンホールが小さくなった影響で南極だか北極の気温が上がったという報告があるんだとか


867 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/11(水) 22:09:24 ID:o7xQo5WAO
チャリで10分くらいの所に車で行くとか、何か訳ありならともかく、かったるいとかだけの理由で行く人を少なくしたら、いいじゃないか


868 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/12(木) 01:55:05 ID:X79Hb1wcO
二酸化炭素とか温暖化とかまだよくわかってないけど、地下資源が無くなる可能性は100%だ
二酸化炭素排出量なんてどうでもいいから自然エネルギーとかの分野で技術伸ばすのが21世紀の課題だな
結局二酸化炭素排出量へるけど


869 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/12(木) 02:45:57 ID:/J8Iy11AO
('A`)議論やめーっ!←
二酸化炭素について話し合ったところで俺らがオゾン層を修復できるわけじゃねーもの
不安を煽って喚起するのはマスコミの役目としてエコは一人ひとりが実践してゆきましょう


870 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/12(木) 05:08:23 ID:tikCrw5EO
修復できねーなら今まで通りの暮らしにするわ
押し付けられたらエコじゃなくてエゴだ
そのエゴで今の環境になったんだしな


871 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/12(木) 11:40:29 ID:nZE/ieMEO
俺は二酸化炭素排出量を減らす努力より、緑地面積を増やす努力をすべきだと思う。
何故なら、生物学的にいえば、今植物の限定要因は二酸化炭素だから。分かりやすく言うと、二酸化炭素濃度が増えるほどよく光合成するってこと

って考えてるんだけど、どう思う?


872 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/12(木) 13:20:20 ID:9F6XI7T6O
まあどこに木を植えるのかってとこだな
これから人口が増加していく中で、建物を建てる土地が必要になってくるわけで
しかも植林された木って天然木より質が悪いらしいし

いろいろ違ったらごめん
でもスペースの問題をクリアしないと難しい考え方だと思う


873 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/12(木) 13:22:56 ID:HZycJYt2O
限定要因と成りうるほど二酸化炭素が不足してないと思われ
そして二酸化炭素が限定要因だとしたら植物増やしても、1個体あたりの消費できる二酸化炭素量が減るだけ


874 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/12(木) 14:58:40 ID:/qWJkyDsO
地球が温暖化するのは仕様
今この瞬間に全人類全生物が死滅しても地球の温度は上がり続ける
ある程度行き着くとまた@竄ヲる(氷河期)
地球は誕生時からそれを繰り返している
今はたまたま上昇期なだけ
いかなる方法をもってしても、それを止める事は出来ない


875 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/12(木) 15:48:02 ID:R9CR02gIO
>>874
今は氷河期に当たるから下がるハズなのに、上がってるから問題だって聞いたことがあるぜ


876 名前:名無しさんの秘書が逮捕 : 2009/03/13(金) 01:52:29 ID:N3ib3TtYO
気温があがったり二酸化炭素が増えれば植物の楽園だな
おかげで動物も増えて食料ウハウハ


877 名前:起訴されたけど名無し辞めません : 2009/03/30(月) 21:41:37 ID:pUeFdkUQ0
あぼーん


878 名前:起訴されたけど名無し辞めません : 2009/03/31(火) 01:36:37 ID:EQsclhCcO
日本の河川をコンクリート詰めにする癖はどう思う?
そりゃ護岸しなきゃいけないのもあるがアレでかなりの
日本古来魚が住めなくなった
フナ?コイ?あんなの溝御用達魚


879 名前:起訴されたけど名無し辞めません : 2009/03/31(火) 23:44:19 ID:1aNgmb2g0
日本は昔から台風による洪水被害が多かった。
そのため雨水を素早く海へ流せるよう、川を3面張りのコンクリ・直線化した。
それが今になって>>878のような考えが広まり・元に戻そうとしている。
でも、そこにいた生物はもう滅んでしまっているので、人が持ち込まない限り戻ってこない。
それに、いくら復元しようとしても、一度壊した自然は二度と元に戻せない。
自然を守るか、人を守るか。


880 名前:起訴されたけど名無し辞めません : ZOO8/O4/Ol(人) OZ:O8:57 ID:I5byhMAYO
まったく同じにはならないだろうが、頑張れば元々いた生き物が帰ってくることはできるんじゃないか


881 名前:起訴されたけど名無し辞めません : ZOO8/O4/Ol(人) O5:O7:ZO ID:bcPbH9hoO
エゴなエコ
エコなエゴ

どっちにしても人間視点・本位でしかないのだよ…


882 名前:起訴されたけど名無し辞めません : 2009/04/01(水) 22:02:26 ID:kXnmtVPMO
エネルギー問題に絡むエコはそれなりの利益とかあるんだが生息する生き物やらは金ばっかかかって誰も得しないんだよな
まさにやってる奴のエゴ


883 名前:起訴されたけど名無し辞めません : 2009/04/02(木) 02:42:35 ID:TD948Sn.O
未来への投資だろ
栄養の循環は大事だよ


884 名前:起訴されたけど名無し辞めません : 2009/04/02(木) 18:38:05 ID:LfOQTI.oO
具体的にその投資でどいいうリターンがある?
「あるべき姿へ…」とかだとまさにオナニーなんだが


885 名前:起訴されたけど名無し辞めません : 2009/04/03(金) 21:40:58 ID:Vq77JyY.O
物質的なものだけが利益じゃないんだよ


886 名前:起訴されたけど名無し辞めません : 2009/04/03(金) 22:09:58 ID:zbM12E3gO
はいはい


887 名前:起訴されたけど名無し辞めません : 2009/04/05(日) 09:10:52 ID:OkqVAcFsO
とりあえず一人百冊ココナッツピリオド買えよ


888 名前:起訴されたけど名無し辞めません : 2009/04/06(月) 01:56:19 ID:tUtcRl.k0
プラスチックや缶や古紙って、リサイクルする方がコストがかかるし、資源の無駄遣いなんだってね。


889 名前:F-774生産中止 : 2009/04/12(日) 15:27:17 ID:OXMzTVmwO
再利用が活発になってるのに生産側が自重しないし


890 名前:F-774生産中止 : 2009/04/16(木) 15:30:44 ID:AukEC1V2O
使用側はもっと自重しないからだよ


891 名前:iida G774 : 2009/04/20(月) 19:38:42 ID:BmT2tdYkO
ようするに、ビニール袋製造業で生活してる人は死ね
そういうことを言ってるんですね


892 名前:iida G774 : 2009/04/20(月) 23:55:25 ID:.JQZYh7AO
「こうあるべき」みたいな合理主義な風潮のせいで苦しむ人いるんだよな
医者不足だって患者のたらい回しだって元を辿ればこれが原因。
しかも一見合理的だけど実際は元のがマシってケースが多い。

ってのが現代文のテキストにあったな。
環境問題も簡単で金がかからずしわ寄せの起こらないものだけやるべきだしエコ技術の進歩を待つべき。
金かけて微妙な風力発電所作ったけど糞効率で音うるさい、今では安くて効率の良い発電方法があるとか阿保としか言いようが無いだろ…


893 名前:iida G774 : 2009/04/21(火) 04:36:23 ID:SR.oeX4YO
世の中がこう思ってると思い込んで自分勝手なことするなよ
シーシェパードおまえだよ


894 名前:地下水 : 2009/06/30(火) 20:30:25 ID:uUBdn8wY0
 とりあえず、種を植えましょうよ。25マスの育苗トレイは60円です。
花と野菜の土も20リットル198円です。
柿の種くらいの大きさまでなら苗ができました。一日に一度、水をあげるだけです。
そのあと13円の12センチポットに植え替えました。
桃の種は少し大きいので最初からポットに植えましょう。
ミニトマト、丹波篠山の黒大豆、すいか、メロン、びわ、楓、ツブラジイ等、
色々苗ができました。種から芽が出る感じ、楽しいですよ。
後はしりません、庭や畑のある人にあげましょう。


895 名前:チャレンジドな名無しさん : 2010/03/27(土) 06:33:32 ID:EUENrDjkO
アゲてみる。


896 名前:網戸に名無し来ない : 2010/04/01(嘘) :35:03 ID:Fb4Jyxg.O
>>894
環境保護じゃなくて趣味でしょソレ


897 名前:「名無しはそれほど情けない男か?」 : 2010/08/12(木) 08:05:51 ID:SW17f16kO
環境保護には人類抹消が一番だ!
と、DVDでGガンダムを初めて見た俺が言ってみる…
師匠ーっ!!


898 名前:予想を超える売れ行きで名無しの販売を休止 : 2010/08/22(日) 10:03:04 ID:m.lhPUroO
人類もまた自然の一部!
あのセリフに説得力があまりないのよね


899 名前:バナナは名無しに含まれます : 2010/09/06(月) 07:24:08 ID:ty3KVqZ.O
環境を考えてエコバックを持つようになったよ(ノ∀`)


900 名前:バナナは名無しに含まれます : 2010/09/06(月) 07:30:52 ID:/1pIs6q2O
自然淘汰、されるハズの未熟児や命にかかわる大怪我などを「医学の発達」という、進化の形で無理矢理に生存させている人間達もいれば、片方で「食べる物が無い」という単純な理由で死んでいく人間達もいる。
Co2で温暖化とか言いながら、自動車だけやり玉にあげて、工場排出のCo2は問題にしないとか、いろんな問題がある事は分かっていながら解決出来ない。
そんないびつな生態系の人類は、いずれ滅びゆく存在なのかもしれない。
それこそ自然淘汰?
本当の環境保護とは何だろう?


901 名前:バナナは名無しに含まれます : 2010/09/06(月) 09:56:58 ID:9.xdWhB2O
酸性雨ってどうなったのよ


902 名前:バナナは名無しに含まれます : 2010/09/06(月) 11:22:04 ID:E7hyr1TEO
単純な話、俺らを捕食すんのがいないのが問題。
それか、もっと餓死するべき。生態系において上の方にいる動物ならそれが普通。

食べ物があることが当たり前で、難民の食事情をさして「なんて悲惨なんだ」みたいな考えがそもそもおかしい。
まぁ近い将来少なくとも日本人は餓死者大量に出そうだけど。


903 名前:バナナは名無しに含まれます : 2010/09/06(月) 12:30:09 ID:cXbTvSxYO
>>902
>>餓死者大量に出そう

なんで?


904 名前:バナナは名無しに含まれます : 2010/09/09(木) 06:59:00 ID:3GNqYOp2O
>>900
工場から出される二酸化炭素を問題にしないって何言ってんの


905 名前:バナナは名無しに含まれます : 2010/09/10(金) 01:29:35 ID:v.C8upwcO
>>904
これから売られる自動車はCo2を出す量が少ない?その1台を作り出すために工場で出しているCo2の量がどれだけの量か自動車販売店でセールスマンに聞いた事があるか?
絶対に答えないぞ。
なぜ答えないかその意味が分かるか?
本当の意味での「消費者」と「メディアに踊らされて消費させられている者」は違うんだぞ?


906 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/09/11(土) 11:09:00 ID:5HugVT7.O
そのセールスマンへぼいな
お前が聞いたことあるのかと?
聞く意味がないけどな

今までだって車生産で普通に大量にCO2出してるんだから
長期的に見れば古くて環境負荷の高い車を使い続けるより
環境負荷が軽減された今の車に買い換えた方がいいんだぞ

当然生産段階での環境負荷も以前より低くなってるしな


907 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/09/13(月) 17:51:46 ID:/TWlc7uMO
CO2w


908 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/09/14(火) 07:32:28 ID:XWOxECOcO
じゃあ二酸化炭素って地球環境の何に影響与えてるの?
温暖化とは関係ないんでしょ?


909 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/09/15(水) 07:54:25 ID:/TUZHN6EO
>>906
‘Co2’これは元素記号といってだな…
知らない事は恥ずかしいことじゃない、だけど知らない事を分かってるつもりで間違って使うのは恥ずかしいかもね。


910 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/09/17(金) 06:50:13 ID:Y4oZPoU.O
oが小文字じゃないからか?
よくわからんちん


911 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/09/17(金) 07:36:12 ID:AK/A6wOcO
ん?Cが炭素でOが酸素だろ?じゃあCO2でいいんじゃないか?Coはコバルトだろう
そもそもCO2は元素記号じゃなくて化学式だし

理系の知識なんて高校で止まってるからよく知らんが、>>907が何を言いたいのかはわからないけど>>909でCoが出てくるのはなんでだ?


912 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/09/17(金) 07:38:41 ID:AK/A6wOcO
と、よく見てなかった
その前に>>905がそもそも間違えてたのか
>>909は安価ミス?

連レス長文スマン


913 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/09/20(月) 06:53:26 ID:THTuqeRwO
ぐわあぁぁ、>>906じゃなかったか>>905だな、指摘しながら自分がミスっとるがな
909 orz


914 名前:905 : 2010/09/20(月) 23:29:57 ID:aYUFFIbsO
ww面白いなww
話の内容ではなくてレスがつくのか
揚げ足とりばかりじゃなくて何か意見は無いのか?
Co2とCO2、俺の間違いだった。スマソ
これで良いだろ。
内容についての意見は無いんだなww


915 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/09/21(火) 07:25:50 ID:hfFA.ZQ.O

ここは環境スレだぞ?
理系の分野のスレで理系の言葉を正しく使えないやつが「内容」とか…
せめて高校レベルまでくらいは勉強してから語ったら?


916 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/10/02(土) 04:04:28 ID:QSEQ/ShA0
クライメートゲート事件というのがあってだな


917 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/10/02(土) 08:44:05 ID:1W8ypneYO
ごちゃごちゃうるせ〜んだよ糞共
とりあえず合成界面活性剤入りの洗剤なんかは控えろ
メジャーな洗剤なんかは絶対入ってる
界面活性剤入りの水槽に魚いれるとすぐ死ぬぞ
そんな恐ろしい物で人間は洗濯物をし食器を洗い歯を磨く


918 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/10/02(土) 12:11:51 ID:R1nVEvY6O
いいから家で屍のように寝てるんだ
それが一番環境に優しい


919 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/10/02(土) 12:46:29 ID:Qc6P/tHIO
一日20秒息止めるだけで二酸化炭素削減につながるんだと(´_>`)


920 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/10/02(土) 15:18:12 ID:H3Du4QzIO
>>918
これだ!


921 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/10/02(土) 18:21:46 ID:Byj.v9RMO
そんなに環境あーだこーだ言うなら文明捨てろ

石斧でも持ってウホウホいいながら狩りでもしてろ


922 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/10/02(土) 21:02:13 ID:wTfGxDl6O
>>921
お前なに言ってんの?馬鹿なの?狩るの?

まず石斧作成からだろ?
自然から手に入るものだけで激しい使用に耐えうる武器が簡単にできると思ってんの?ウホウホさん達をなめんなよ?


923 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/10/02(土) 23:03:58 ID:Byj.v9RMO
ウホウホさん、ごめんなさい(;_;)


924 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/10/03(日) 12:57:30 ID:pw8DKcYUO
環境にいい行動、それは電力を使わないこと。
つまりスレに来ないことだ


925 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/10/03(日) 15:37:38 ID:zyPcZoAgO
どうせ数十年後には死ぬんだし環境なんかどーでもいいわ
今いるDQNチルドレンが苦しむならその方がありがたい


926 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/10/04(月) 03:13:04 ID:XjYFDRA2O
俺はニートだか正直925みたいなのが資源を使って生きていて良い理由が分からない


927 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/10/04(月) 11:12:12 ID:Ew9DM9hoO
多分925は童貞ニートで周りの人間や社会が全部敵に見えるんだよ
まあそっとしといてやれ


928 名前:名無しを極めて注意深く注視しながら見守っていきたい : 2010/10/05(火) 23:15:24 ID:oleHDA2cO
2つとも同一人物?


929 名前:韓名無しさん : 2010/10/19(火) 22:43:15 ID:qVqDPzR2O
TOKIOの鉄腕DASHっつう番組で見た、海岸再生計画みたいのは、あの一角だけだから出来るんだろうね?
もっと大掛かりになると金額の問題が出てくるから、無理なんだろうな。
東京湾がキレイになって海水浴出来るようになったら、楽しいかも。有り得ないだろうけれど。


930 名前:遊星からの名無しX : 2010/10/29(金) 12:48:31 ID:1sphSgAMO
結局二酸化炭素と温暖化は関係ないの?
世界ぐるみの陰謀なの?


931 名前:遊星からの名無しX : 2010/11/03(水) 06:58:48 ID:uXhFzw8EO
温室効果はフロンガスが元凶ではなかった?


932 名前:sengoku774 : 2010/11/10(水) 04:58:11 ID:CJKnliBQO
フロンはオゾン層の破壊による地表への紫外線の増加だろ?
特にオーストラリアとかヤバす


933 名前:キャンドル・ナナシ : 2010/11/29(月) 02:29:31 ID:SW3h902gO
オーストラリア上空だけオゾンホールがひどすぎる


934 名前:「そんな名前で大丈夫か?」 : 2011/01/13(木) 20:54:39 ID:BbDZywVEO
CO2は赤外線を九州して温暖化させるのでは?


935 名前:aicezuki : 2011/03/08(火) 07:46:54 ID:DWJ7oXnwO
>>933
禿同


936 名前:名無し : 2011/03/08(火) 12:04:07 ID:NakzkD2MO
>>934
二酸化炭素の濃度は南半球より北半球の方が高いのに
日照時間が同じでも南半球の方が暑いのは何なんですかね?


937 名前:aicezuki : 2011/03/09(水) 00:40:13 ID:oUMeSMoQO
CO2のせいで温暖化ってのは大袈裟すぎ。
実際ここ100年での増加量はほんとに僅かだし、そもそも地球"全体"が温暖化かも怪しい。

右上がりの気温のグラフを見たことあると思うけど、この気温を計ってるところはだいたいが都市部。
都市部はヒートアイランド現象とかで気温が上昇してる場合があるから、当然気温が高いデータが出る。
実際田舎じゃ寒くなってるところもあるのに、都市部ばっかりのデータを集めて、さも地球全体が温かくなってるかのように見せかけてる。

温暖化とかの調査をしてる外国の機関があるんだけど(名前は忘れた)、今まで結構捏造してるからね。

温暖化を否定するわけじゃないけど、少なくともこんなデータじゃ温暖化かどうかなんてわからない。


938 名前:aicezuki : 2011/03/10(木) 06:54:46 ID:N41pyMfkO
地球規模の気候変動なんて珍しくない、みたいなの聞いたことあるな。異常寒波の場所もあるし。
とはいえ温暖化は寒冷地はますます寒冷にってのも聞いたことあるぞ。

何にしろ、専門的に学んだわけでもない俺たちがそういうこと考えたところで幼稚な意見しか出ねーわ。


939 名前:aicezuki : 2011/03/11(金) 21:25:02 ID:vfBxYp/.O
地球温暖化により気候(数十〜数百年単位で平均をとった天候)が変化

山のてっぺんにある氷とかが溶けて大気中の水分の密度が大きくなる

一部地域で豪雪などにより気温が一時的に下がったりなど



英語の長文に書いてあったぜ


940 名前:aicezuki : 2011/03/15(火) 14:43:03 ID:K6MmZBuIO
温暖化だけじゃなく環境破壊全体を考えるべき


941 名前:ただちに名乗るものではない : 2011/04/04(月) 06:07:05 ID:pmgLDocUO
放射能による土壌や海水の汚染はどうやれば回復させられるの?
もの凄い環境破壊だと思われますが。


942 名前:ただちに名乗るものではない : 2011/04/07(木) 03:04:10 ID:cTpOEiQMO
環境破壊だ何だと騒いじゃいるが、広島と長崎で被爆した人達がどれだけ苦しんだのか解っていながら狭い国内のいたるところに放射能施設を作っている日本人は世界で一番愚かな人種。日本人に生まれて恥ずかしいよ。


943 名前:ただちに名乗るものではない : 2011/04/07(木) 16:07:29 ID:xBPqPlHo0
今回の福島原発は決して地震や津波が原因じゃないと思う、あの東海村jco臨界事故もチェルノブイリもそうだし、原子力の事故は全て人の過失によって起きてる。万全の対策と管理を徹底すればそうそう事故など起こらないはず。
それでも人間が間違え続けるなら原子力はやらないほうがいいけど、俺個人としては原発は在るべきだと思う


944 名前:名前、それは最後のフロンティア : 2011/04/28(木) 08:23:42 ID:GeTK05AAO
高濃度放射能を撒き散らす使用済み核燃料を完全に処理する施設は世界中のどこを探しても無いのに
それでも原発を使い続け、放射能廃棄物を出し続ける人類は核兵器を使うまでもなく放射能汚染によって自滅するよね?


945 名前:名前、それは最後のフロンティア : 2011/04/28(木) 09:28:36 ID:SqXtZ55k0
将来永遠に風力etcのクリーンエネルギーとか新エネルギーとかが現代の電力需要を充分にまかなえないならな

でもそれらが確立するまで大量に電力を生み出せる機関は必要だと思うんだけどね


946 名前:名前、それは最後のフロンティア : 2011/05/02(月) 09:46:07 ID:phtdXXmsO
結局のところ人間は
「今、電力が必要だから、処理方法が確立していなくても、とりあえずは原発を使う」のだよ。
「電力が足りないのなら我慢する」そんな事は絶対にイヤだから、今現在はどうにもできない廃棄物処理も「将来必ず処理技術が発見されてなんとかなるハズだから」とか言ってヤめられないんだよ。
結果地球に人類が住めなくなろうともね


947 名前:名乗らない自由もある : 2011/08/31(水) 23:59:44 ID:N7GW/uX6O
上げてみる


948 名前:名乗らない自由もある : 2011/09/01(木) 01:04:45 ID:OdHRHtMc0
メディアはいろいろ取り上げているが、果たして原発に取って代わるほど実用的な再生可能エネルギーは見つかるのか。。。


949 名前:名乗らない自由もある : 2011/09/01(木) 02:12:10 ID:P2v5EWFUO
毎年使われる原発の予算を全てクリーンエネルギーに回せばあるいは…

原発の予算がいくらかは知らん


950 名前:名乗らない自由もある : 2011/09/02(金) 21:03:00 ID:iJU5ZF3I0
有限資源の使い方なり環境保全への取り組みなりは当然考えるべきなんだろうけど
純粋にこの地球に人が増えすぎたせいで、もうどれだけ節約だエコだってやってもどうしようもないとこまで来てるんじゃないだろうか


951 名前:名乗らない自由もある : 2011/09/03(土) 01:40:54 ID:FbezmvHYO
>>950
生物生態学には(環境)収容力という概念があって、これについて詳しくはググってほしいんだけど、要するにどんな生物にも住める数量の限界があるのよ。

人類は森を拓いたり山を平らにしたりして環境を造り変えてまで生息可能なエリア(都市)を拡大することが出来るという点でまさにユニーク、なだけであって、所詮は生物だから、この収容力の概念は人類にも適用できてしまうの。

だから人類がこの先生きのこるのに、今すぐ出来る現実的な道は一つしかなくて、産めや増やせやの是正しかないのよね。
まあ、収容力を上げるという方法もありうるんだけど、収容力を上げるには衣食住の確保が重要になってくる。となると余計に森や山を切り開き、海の資源をかき集めることになるから、本末転倒になってしまう。

もちろんバイオテクノロジが進歩すれば、マクロスの世界みたいに人をダウンサイジングしたりだとか、一部をコールドスリープしたりだとか、そんなことも不可能ではないんだろうけれど、残念なことに今のところは出来ないんだな。


952 名前:名乗らない自由もある : 2011/09/03(土) 13:59:04 ID:HGLvy2eA0
え…(´д`;)う、うん…そんな、まるで全く反対のことを言ってる人間に諭すように語られても…
だから人が増えすぎてどうしようもないんじゃないかって言ったんだけど、俺の文がおかしかったのかな…(´Д`;)


953 名前:名乗らない自由もある : 2011/09/03(土) 15:42:43 ID:FbezmvHYO
>>952
諦めるにはまだ早いということがいいたかったのよ。


954 名前:名無しはミタ : 2012/03/10(土) 23:07:27 ID:xgqp.LkoO
そろそろ本気で地球の外に住む事も考えてみても良いのかも


955 名前:名無しはミタ : 2012/03/20(火) 22:00:53 ID:oGbx/gucO
考えてるだろ
宇宙開発に携わる人たちは。
事実、宇宙ステーションで短期間ながら人が居住してるしな。
宇宙開発で行うありとあらゆること全てが、将来へ向けての壮大な実験の最中なんだろうさ


956 名前:名前を付けないやつは助けないぞ! : 2012/05/22(火) 21:23:32 ID:W/FT32w.O
アルティメットガンダム完成

コロニーを創って50年程の間、宇宙ににげる

ガンダムファイトをやって日本代表のドモンがアルティメットガンダムを倒す

みんな地球に戻る

200年程経ったら

一番上に戻る

完璧じゃねぇか?


957 名前:名前を付けないやつは助けないぞ! : 2012/05/26(土) 20:21:31 ID:YClw.AbAO
天才か?いやいや、


天才じゃね?


958 名前:名前を付けないやつは助けないぞ! : 2012/06/18(月) 14:10:18 ID:TR.3UfuUO
無理無理!!どこの国もそんな技術はありますん?


959 名前:俺は名無しみたいだろ?名無しって言え : 2013/08/02(金) 10:28:25 ID:LQVEstsoO
日本の技術を結集して…も無理なら他の国では到底無理ポ


960 名前:いわゆる名無しさん : 2015/02/26(木) 14:09:12 ID:SUpdIMfsO
このままだと中国の環境破壊だけで地球を滅ぼせるな。改善する気ゼロだし


222 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver1.0 (07/07/20)